新井千鶴はどんな性格?彼氏や結婚してるのか詳しく調査!

新井千鶴 性格 スポーツ

東京オリンピックの柔道70kg級で金メダルと獲得した、新井千鶴選手。

今まであまり注目されていない選手でしたが、金メダル獲得して一気に大注目されるようになりました。

オリンピック終了後に引退を発表し、世間を驚かせました。

SNSでも「可愛い」と評判の新井千鶴選手ですが、どんな性格なのでしょうか?

現在彼氏はいるのか、結婚しているのか、新井千鶴選手の好きなタイプの男性などまとめてみました。

またスタイル抜群だと言われる新井千鶴選手ですが、身長体重もご紹介します。

新井千鶴はどんな性格?

笑顔がとっても可愛い新井千鶴選手ですが、どういう性格か気になるますよね。

金メダルの獲得した際の記事に性格が書かれていました。

◆性格 負けず嫌いで「きっちりやりたがるし、曲がったことができない」。

Yahoo!ニュース

新井千鶴選手の性格を調べてみると、

  • 幼少期から絵や図工が好きで、「丁寧にやっていく作業が好き」
  • 勉強の方も高校時代3年間は「オール5」でトップクラスの成績。
  • 中学時代に女子部員がいなかったため、大人や高校生と練習するため出稽古していた。
  • 座右の銘は「不動心」

丁寧にコツコツ行う過程が好きなようで、中学時代に犬の形のハンコを掘って「すごく時間はかかったが、達成感はすごいものだった」と語っています。

出稽古に出向くことも新井千鶴選手本人が考えて決めたようで、自身で考えて練習に取り組む姿勢も中学時代から身についていたのだと思います。

「高校で柔道をやっていたクラブの先輩に連絡して、一緒に練習させてほしいとお願いしたんです。そして、いつも母に車で連れていってもらった。そのころは、もっと練習したい、同世代の人の誰よりも強くなりたいとばかり思っていました。そして、自分から行動することと、強い気持ちを持ち続けられたことが、今に繫がっているんだと思います」

Tarzan

また昔から腰が低く、相手の選手を気遣う優しい性格だったそうです。

芯が強く、目標に向かって努力する真面目で優しい性格だということがわかりますね。

新井千鶴に彼氏はいるの?

新井千鶴選手に現在彼氏はいないようです

調べてみても熱愛報道などは出ていませんでした。

過去の彼氏についてもスクープなどはありませんでした。

これまでは東京オリンピックに向けて、柔道一筋に練習をしていたのではないでしょうか?

恋愛する余裕がなかったかもしれませんよね。

今後は現役選手時代よりは余裕も出るかと思うので、熱愛があるかもしれませんね。

好きな男性のタイプ

新井千鶴選手の好きな男性のタイプや恋愛に関することは、本人から公表はされていません。

しかし、会ってみたい有名人が「小栗旬」さんと言っていますので、好きなタイプは小栗旬さんのような方なのかもしれませんね。

小栗旬さんは184㎝の長身で、塩顔なので、そういった方がタイプなのでしょうか?

性格はどんな人がタイプなのか気になりますが、新井千鶴さん本人から語られるのを待ちたいと思います。

柔道を引退された今後は、もしかしたら好きな男性のタイプや恋愛観など、公表されるかもしれません。

新井千鶴は結婚してる?

可愛いとネットの声も高い新井千鶴選手は結婚しているのでしょうか?

2021年10月現在27歳の新井千鶴選手ですが、柔道引退理由を結婚するのでは?と考えた人も多いと思います。

新井千鶴選手は結婚はしていません

もちろん過去にも結婚歴はないようです。

新井千鶴の身長体重はいくつ?

テレビの画面越しでも長身なのがわかる新井千鶴選手ですが、身長は172㎝

日本人女性の25歳~29歳の平均身長が、157.7㎝ということで、平均より10㎝も高いです。

ルックスも可愛く長身なので、モデルをしている?と噂になったこともあったそうですが、同姓同名のモデルさんがいることから、間違われたようです。

体重は非公表ですが、柔道70kg級の範囲内の体重が63kg~70kgですので、その間ということは間違いないかと思います。

柔道を引退した現在(2021年10月)は、若干体重も変動しているかもしれません。

新井千鶴の性格まとめ

ここまで新井千鶴選手の性格、彼氏や結婚について、身長体重と一緒に紹介してきました。

  • 新井千鶴さんは丁寧で曲がったことができない性格。
  • 現在彼氏はおらず、独身。
  • 好きなタイプは公表されていないが、会ってみたい有名人は小栗旬さん。
  • 身長は172㎝で体重は非公開だが、柔道70kgの階級範囲内の63kg~70kg。

金メダルを獲得され、今後の活躍を期待されていた中での現役引退は本当に驚きました。

次のオリンピックでの活躍の声も多かったはずです。

今後は2024年開催のパラリンピックに向けて日本代表ジュニアチームの指導にあたるそうです。

これからは指導者としての活躍を期待したいと思います。

スポーツ
全てを楽しむ

コメント

タイトルとURLをコピーしました