レッドブルの味を例えると何味?味が似てるドリンク種類を紹介!

レッドブル 味 例え 飲食系

世界160か国以上で販売されているレッドブル。

エナジードリンクの中では世界NO1のシェアを誇ります。

コンビニやスーパーなどでも売られているので1度は目にしたことのある方も多いと思います。

レッドブルには定番の味はもちろんですが、様々なフレーバーがあります。

中には糖質0のシュガーフリーのものもあります。

レッドブルはどんな味がするのでしょうか?

似ている味のドリンクはあるのでしょうか?

複数販売されているレッドブルのフレーバーについて、それぞれ紹介していきます。

レッドブルの味を例えると・・・?

レッドブルの味は例えるとどんな味なんでしょうか?

レッドブルの代表商品ともいえる青で、一番多く例えられているのは「栄養ドリンクっぽい味」といわれています。

香りは甘酸っぱく、味も酸味が強いと感じる人が多いそうです。

レッドブルの味と似てるドリンクはなに?

レッドブルと味が似ているドリンクを調べると、オロナミンCやデカビタの名前があがります。

レッドブルのフレーバーによって似ている味のドリンクは違ってきますが、定番の青に関しては、オロナミンCほど甘くないようですが似ているようです。

また、ドリンクではないですが、駄菓子屋さんによく売っているフィリックスガムに味が似ているという声も比較的多かったです。

レッドブルの味の種類を紹介!

レッドブルの味は、期間限定の物や、国限定などのものも合わせると全50種類あるそうです。

日本で購入出来る7種類の味を紹介します。

定番の青

エナジードリンクの中で最も有名ではないかと思われる、定番の青

1度はこの青とシルバーの缶を目にしたことがあると思います。

オロナミンCなどのような甘さは強くなく、少し酸味があるのでスッキリした味わいです。

スッキリしているので、ごくごくと一気に飲めてしまう定番の青です。

シュガーフリー

レッドブルのシュガーフリーはその名前の通りカロリー0です。

定番の青よりもシュガーフリーなので、さらにあっさりとして甘さはほぼありません

甘さがほとんどないので薬品っぽい味と感じる方もいるかもしれませんね。

酸味も定番の青よりも強く、独特の味なので、シュガーレスの方が癖になる人もいるようです。

ホワイトエディション

2020年に発売されたホワイトエディション

パッケージの裏を見ると「ホワイトピーチフレバー」と記載されているだけあって、ピーチの香りが強いです。

ピーチと聞いて甘いのかな?と思うかもしれませんが、実際は甘すぎないさっぱりとした味です。

定番の青の味よりもシュガーフリーの方に近いかもしれません。

炭酸もあるのでかなり飲みやすいですし、ピーチ好きな方にはホワイトエディションはお勧めです。

イエローエディション

2018年から定番商品として販売されているイエローエディション

発売当初は一部の限られた店舗でしか販売されていませんでしたが、最近になって少しずつ色々な店舗での取り扱いも増えてきています。

イエローエディションは柑橘系の香りで、味もレモンやオレンジなどの柑橘系となっています。

オレンジよりもレモンの方がちょっと強いかもという印象です。

レモン系の酸っぱい炭酸が好きな方には、イエローエディションをお勧めします。

サマーエディション

パッションフルーツ味だというサマーエディションですが、夏限定で発売され、癖になる味だと言われています。

かなり好みが分かれる味でもあるようで、グレープフルーツの汁のような味という声もあれば、エナジードリンク感がなく、ジュースのようで飲みやすいという声もあります。

定番の青などが好きな人は、少し物足りなさを感じるかもしれません。

しかし、後味はスッキリしていて飲みやすく、エナジードリンクの味が苦手な人にはサマーエディションがお勧めかもしれません。

グリーンエディション

ライムの香りが強めなグリーンエディションですが、甘酸っぱい風味です。

スプライトに似ている印象です。

スプライトもライム系の炭酸飲料なので、グリーンエディションと似ているのも納得です。

爽快感がある炭酸飲料が好きな方にお勧めの味です。

パープルエディション

2021年に新しく発売されたパープルエディションは、巨峰フレーバーということですが、実際はどうなのでしょうか?

巨峰の香りがすごく強いわけではなく、ほのかに香る程度。

少し甘みは感じますが、その後に甘さはスーッと消えていく感じで、とても飲みやすいです。

ファンタのグレープに似ているという声も多いようです。

こちらのパープルエディションもエナジードリンクの味が苦手な人にはとても飲みやすくお勧めです。

レッドブルの味まとめ

ここまで、レッドブルの味について紹介してきました。

  • レッドブルは酸味が強く栄養ドリンクに近い味
  • オロナミンCに味が似ている
  • 7種の味があり、エナジードリンクの味が苦手な人でも飲めるフレーバーがある

定番の青以外に関しては、期間限定の商品もあったり、販売期間が明確になっていないものもあるので、気になるフレーバーがある方は早めにチェックしてみてくださいね。

飲食系
全てを楽しむ

コメント

タイトルとURLをコピーしました