長濱ねるは本名が嫌いだった!今では本名が好きになってる!

長濱ねる 本名 芸能

欅坂46で人気メンバーだった長濱ねるさん。

1年の時を経て、2019年より芸能活動を再開して注目されています。

そんな長濱ねるさんですが、「長濱ねる」が本名で本名が以前は嫌いだったという噂があります。

長濱ねるさんは本名なのでしょうか。

名前の由来と意味、自分の名前が嫌いだった理由についてもまとめました。

長濱ねるは本名なの?

「長濱ねる」という名前は、「ねる」が平仮名で珍しい名前ですので、芸名なのではないかと思われている人も少なくありません。

しかし、長濱ねるさんは本名で活動されています。

長濱ねるさんが加入した欅坂46は全員本名で活動しなければならない規則があります。

そのことから、長濱ねるさんは本名です。

名前の由来と意味

気になる名前の由来についてですが、「ねる」という名前を付けたのは母親のようです。

母親が、長濱ねるさんに「る」という名前をつけたくて考えた名前が「ねる」だったとか…。

「ねる」と付けた意味は、「考えを練る」の「練る」からきたようです。

なぜ「る」という名前を付けたかったのか分かりませんが、「あ」から当てはめていったのかもしれませんね。

「る」が頭の名前なら「るい」とか「るか」とかありますが、最後の名前は「~る」はなかなかいません。

自分の名前が嫌いだったことも

長濱ねるさんは自分の名前が嫌だったことがあるそうです。

小さい頃はなぜか、珍しい名前はからかわれたりしますよね。

長濱ねるさんも自分の名前をからかわれると、「なぜ私にこんな名前をつけたのだろう」と思ってしまったのかもしれません。

しかし、芸能界では名前をすぐに覚えられるなど、名前が珍しいことがとてもよいようにはたらくようです。

そのこともあり、現在は名前が好きになったとか…。

お母さんがさまざまな思いで決めた名前ですのでこれからも好きでいてほしいです。

長濱ねるの現在の画像を3つ紹介!

長濱ねるさんは2019年7月30日に欅坂46を卒業後、約1年間は芸能活動をしておらず、2020年7月7日に芸能界復帰をしています。

現在も芸能活動はしていますが、欅坂46時代のようにテレビ番組に登場する訳ではありません。

テレビに登場することも少ないので、現在の長濱ねるさんを知らない人も多いのではないでしょうか。

現在の画像を3つ紹介します。

下の画像は欅坂46時代の画像です。

欅坂46に加入していた時は、18歳から21歳位ですが、その当時に比べてとても大人っぽくなりましたよね。

女性の2~3年は誰か分からなくなることも…。

モデルとして活躍していてもおかしくないほどの美人です。

アイドルが卒業をすると、どのテレビにでるかどのような活動をしているのか分かりにくくなるため、芸能活動を卒業したのではないかと不安になる人も少なくありません。

長濱ねるさんは2021年7月7日に芸能界に復帰すると宣言し、欅坂46や平手友梨奈さんも所属しているSeed & Flower合同会社に加入し、ラジオなどを含め幅広い活動しています。

とても美しい女性になったことから、欅坂46時代はとても写真集が売れましたので、もしかすると今後も写真集の予定があるかもしれませんね。

これからどのような活動をしていくか分かりませんが、これからの活動が楽しみです。

長濱ねるのプロフィール

長濱ねるさんとはどのような人でしょう。

プロフィールと経歴を紹介します。

名前長濱ねる(ながはまねる)
生年月日1998年9月4日
出身地長崎県長崎市
出身校八雲学園高校
身長159㎝
血液型O型
趣味知らない街を一人で散策すること、釣り、ミュージカルを見ること、百人一首
所属事務所Seed & Flower合同会社

長濱ねるさんは長崎県長崎市出身のモデル・タレントです。

高校の途中で欅坂46に加入し、高校を編入して上京しています。

趣味は、知らない街で一人で旅することや釣りなどアクティブなものが多いです。

経歴

  • 2015年:欅坂46オーディション合格(家族の反対により長崎に戻されたため、時間をかけて説得し、1.5期生として加入)
  • 2016年4月:欅坂46の1stシングル「サイレントマジョリティー」に収録されているユニット曲「乗り遅れたバス」でCDデビュー
  • 2018年3月:坂道AKB第2弾「国境のない時代」でセンター
  • 2019年7月30日:欅坂46卒業
  • 2020年7月7日:関西テレビの「セブンルール」で芸能界復帰
  • 2021年4月から1年間:幻冬舎文庫のフェアキャラクター、ラジオ番組『POP OF THE WORLD』レギュラー、スマホゲーム『ソード&ブレイド』宣伝大使、アイドルフェス『TOKYO IDOL FESTIVAL 2021』の2代目チェアマン

長濱ねるさんは、欅坂46に記念受験としてオーディションに受験すると見事合格しますが、家族に反対され説得するのに時間がかかり、1期生から遅れて1.5期生として加入します。

欅坂46では、センターを努めるなど大活躍します。

その後、大学に進学のため芸能活動を休止し、約1年後に活動再開、現在は、タレントやモデル、ラジオのレギュラーをするなど幅広い活動をしています。

長濱ねるの本名まとめ

長濱ねるさんの本名について以下のことが分かりました。

  • 長濱ねるは本名
  • 母親が「る」という名前をつけたかったから「ねる」になった
  • 考えを練るという意味がある
  • 芸能界復帰後は大人っぽくなった

芸能界復帰後、さらに美しくなった長濱ねるさん。

今後の活躍に注目です。

芸能
全てを楽しむ

コメント

タイトルとURLをコピーしました