池亀樹音の大学はどこ?出身高校と中学校も紹介!

池亀樹音 大学 どこ BE:FIRST

AAAでも活躍しているSHY-HIこと日高光啓さんが主催のオーディション「THE FIRST」。

「スッキリ」で放送され、多くの方から注目されていますね。

オーディションを見事勝ち抜き、7人組のボーイズグループ「BE:FIRST」のメンバーとしてデビューする池亀樹音さん。

11月3日に「BE:FIRST」のデビューシングル「Gifted.」が発売されます。

ハイトーンボイスが魅力の池亀樹音さんですが、未経験だったダンスもオーディション中にメキメキと上達してファンを驚かせましたね。

オーディションを受ける前に就職も決まっていたと言いますが、池亀樹音さんは大学はどこなのでしょう?

出身高校や中学、そして池亀樹音さんのプロフィールなどまとめてご紹介します。

池亀樹音の出身大学はどこ?

池亀樹音さんの出身大学については、公表されていませんでした

「THE FIRST」に参加していた時は、現役大学生でした。

そして、大学4年生だったため就職の内定ももらっていて、オーディションのために内定を辞退しての参加だったそうです。

池亀樹音さんは東京都出身なので、大学も東京都内なのではないでしょうか?

以前、インスタライブで「高幡不動なぅ」というファンからのコメントに対して、「高幡不動、懐かしい」と話していました。

このことから池亀樹音さんは、高幡不動にゆかりがあると思われます。

高幡不動は東京都日野市にあるお寺です。

ファンの中には、通っていた高校か大学が高幡不動の近くなのでは?と予想された人もいるようです。

あくまで予想でしかありませんが、今後、出身大学を公表されるかもしれませんね。

池亀樹音の出身高校はどこ?

池亀樹音さんの出身高校についても、情報は公開されていませんでした。

大学同様、東京都出身なので東京都内の高校に通っていた可能性は高いと思います。

いとこで女優の島村みやこさんと一緒に写っている高校2年生当時の池上樹音さん。

今よりも少し幼い感じがしますね。

池亀樹音さんの「高幡不動、懐かしい」発言が、もし通っていた高校に関連するものであれば、高幡不動の近くには3つ高校があります。

  • 東京都立日野高等学校
  • 東京都立南平高等学校
  • 東京都立府中西高等学校

もしかしたらこの中のどこかの高校に通っていたかもしれませんよね。

しかし、あくまで憶測なので池亀樹音さんの高校を特定することは出来ません。

池亀樹音の出身中学校はどこ?

池亀樹音さんの出身中学についても情報はありません。

大学、高校、中学と一切学歴については公表していないようですね。

噂としては、私立の幼稚園や学校に通っていたのでは?など様々ありますが、あくまで噂の域を越えません。

池亀樹音のプロフィール

名前池亀樹音(いけがめじゅのん)
生年月日1998年5月23日
出身地東京都
身長183㎝
趣味歌うこと・オンラインゲーム
特技韓国語・英語・リフティング

経歴

2017年にデビューした韓国の4人グループ「VERMUDA(バミューダ)」の日本人新メンバー追加オーディションに見事合格し、2018年9月25日に加入しました。

新規メンバー、「JUNON」として、韓国語も勉強していました。

しかし、2018年11月末に日本に帰国。

せっかく決まっていたデビューでしたが、先に決まっていたメンバーのうちの1人がスキャンダルを起こしてしまったようで、VERMUDAは解散になりました。

池亀樹音さんはデビューは決まっていたものの、活動自体は全くありませんでした。

2019年に舞台デビューをしています。

演劇ユニット「Five carD」の「はじまりのおわり」と「おわりのはじまり」に出演しています。

芝居は素人だったようで、たくさんの苦労があったようです。

そして、2021年の「THE FIRST」を勝ち抜き、「BE:FIRST」としてデビューします。

池亀樹音の出身大学と高校まとめ

ここまで池亀樹音さんの出身大学と高校について、プロフィールと経歴も一緒にご紹介してきました。

  • 出身大学・高校・中学すべて公開されていない。
  • オーディション参加の時には就職の内定を得ていたが、辞退してオーディションに挑んだ。
  • 韓国のボーイズグループでのデビューが決まっていたが、活動がないまま解散し日本へ帰国。

池亀樹音さんの学生時代のエピソードなども全くなく、ファンとしては知りたいところですよね。

今後、活躍していくうちに色々なエピソードや出身校について公表されていくのではないでしょうか?

デビュー前から大人気の池亀樹音さん。

今後ますます活躍を楽しみにしています。

BE:FIRST
全てを楽しむ

コメント

タイトルとURLをコピーしました