紀平梨花の実家は金持ちなのは本当?父親や母親について詳しく調査!

紀平梨花 実家 金持ち スポーツ

弱冠16歳で世界の頂点にたった、フィギュアスケートの紀平梨花選手。

グランプリシリーズへは初出場でグランプリファイナルまで進出し、優勝しました。

フィギュアスケート界のエースで今もっとも注目すべき選手です。

2022年2月に行われる北京オリンピックでは金メダルが期待されています。

日本を代表する逸材と言われる紀平梨花選手ですが、実家がお金持ちというのは本当でしょうか?

実家がお金持ちと言われる真相と、父親・母親や姉についても詳しく調べてみました。

紀平梨花の実家は金持ちなの?

紀平梨花選手の実家が金持ちという噂があります。

実家が金持ちと言われる理由をみてみましょう。

紀平梨花選手は5歳からフィギュアスケートを始めています。

3歳のときに母親と姉とアイスリンクへ行ったことがスケートとの出会いだったそうです。

フィギュアスケートは子供の習い事としてはもっとも高い習い事といわれています。

初心者向けのスケート教室でも、月に2万~3万ほどかかるそうで、競技としてフィギュアスケートを習うとなると年間50万~100万円かかります。

他にスケート靴代や刃、衣装代もありますので、習い事としては高額ですよね。

フィギュアスケート以外にも、体操・ピアノ・バレエなども習っていたそうで、お金に余裕がないと出来ないことだと思います。

紀平梨花選手ご本人が金持ちと公言しているわけではありませんが、習い事の多さから実家が金持ちと噂されるようになったようです。

>>紀平梨花が太る理由はなに?身長体重や私服も詳しく!

紀平梨花の実家の住所はどこ?

紀平梨花選手は兵庫県西宮市の出身です。

兵庫県西宮市は高級住宅街が多いと言われています。

関西のお金持ちが集まるそうで、香櫨園(こうろえん)や苦楽園、甲陽園といった住所は不動産業界の中でブランド住所と扱われています。

紀平梨花選手の実家の住所も、このブランド住所と呼ばれる場所にあるのか気になりますよね。

通っていた中学校から、紀平梨花選手の実家の住所を調べてみたいと思います。

紀平梨花選手の出身中学である西宮市立上ヶ原中学校は、兵庫県西宮市上ヶ原九番町2‐107にあります。

おそらく実家は中学校の付近かと思われます。

上ヶ原中学校の通学区域を調べてみたとこ、ブランド住所といわれる甲陽園東山町が、通学区域にはいっていることがわかりました。

もしかしたら、紀平梨花選手の実家の住所は兵庫県西宮市甲陽園東山町の可能性もありますね。

実家が金持ちと噂の紀平梨花選手なのであり得なくはないかと思います。

紀平梨花の父親はどんな人?

紀平梨花選手の父親ですが、紀平勝巳さんというお名前で1967年生まれの大阪府羽曳野市出身とのことです。

紀平梨花選手の父親はメンタル面の指導を厳しくしていたようで、「やる気がないならやらなくていい。リンクを他の子に譲ってあげた方がいい。」と言われたそうです。

その反面、フィギュアスケートへ関する情報集めを行って、紀平梨花選手が常にいい環境で練習できるよう情報収集を行っていました。

厳しい反面、紀平梨花選手の才能を信じて応援していたのでしょう。

父親の情報収集の甲斐あって、現在指導をしている濱田美栄コーチに出会いました。

今の紀平梨花選手がいるのも父親のおかげですね。

職業はホシザキの噂

父親の職業に関して、紀平梨花選手は「普通の会社員」と話していました。

しかし、ホシザキに勤務しているという情報があります。

ホシザキとは「ホシザキ株式会社」で、全自動製氷機や厨房機器の製造・販売を行っている東証一部上場企業です。

ホシザキの平均年収は約680万で、日本の平均年収が437万円とのことなので、大きく上回っています。

ホシザキで働いているという噂もあながち間違いではないように思えますが、あくまで噂です。

紀平梨花選手が公言しているわけではないので、噂の真相はわかりませんでした。

紀平梨花の母親はどんな人?

紀平梨花選手の母親の名前は、紀平実香さんといいます。

1971年7月31日生まれで兵庫県西宮市出身だそうです。

紀平梨花選手の母親は、フィギュアスケートの練習にたいして徹底的なサポートをしていました。

スケートリンクへの送迎はもちろん、スケートシューズの調整を行うのも母親だったそうです。

大きい調整をする場合はプロへお願いしていたそうですが、微妙な調整は母親と紀平梨花選手の2人で行っていました。

また、食事面にもとても気を使っていました。

元々は正社員で母親も働いていたそうですが、紀平梨花選手のサポートのため、シフト制で融通の利く「デパートの販売員」へ転職するという徹底ぶりです。

紀平梨花選手はこんなに手厚いサポートをしてくれる母親がいて、フィギュアスケートをするにはとても恵まれている環境だったのがわかりますね。

紀平梨花の姉はどんな人?

紀平梨花選手の姉は、紀平萌絵さん

以前「深イイ話」に姉妹揃って出演されました。

紀平梨花選手の姉は4歳年上で、1998年8月12日生まれの23歳(2021年12月現在)。

姉も小学校4年生まではフィギュアスケートを習っていたそうです。

その後、クラシックバレエを10年続け、プロを養成する教室へ通っていました。

高校2年生でエイベックス・アカデミー大阪校へ入り、10人しか在籍できないという特待生として、ダンサーやアーティストを目指していたといいます。

関西学院大学入学後も、ダンスサークルSuper☆Novaへ所属しながら、エイベックス・アカデミーでの活動も続けていました。

職業について

2021年3月に関西学院大学を卒業し、現在もエイベックス・アカデミーの特待生としてレッスンを受け、プロのダンサーを目指しているようです。

AAAのNissyさんのバックダンサーを務めるなど、ダンスの実力は確かなものだと思います。

ダンスの経歴も華やかな紀平梨花選手の姉・萌絵さんですので、これからも色々なアーティストの方との共演が見られるかもしれませんね。

紀平梨花の実家が金持ちや父親母親まとめ

ここまで紀平梨花選手の実家や父親母親についてまとめてみました。

  • 紀平梨花選手の実家は金持ちかは公言されていないが、習い事から見てもお金に余裕があるのでは?
  • 紀平梨花選手は兵庫県西宮市出身で、実家の住所は上ヶ原中学校の通学区域にあると思われる。
  • 父親母親ともに、紀平梨花選手のフィギュアスケートを応援しサポートしている。
  • 姉はアイベックス・アカデミー校の特待生でプロダンサーを目指している。

日本のフィギュアスケート界を背負っていく存在となっている紀平梨花選手。

幼少期から紀平梨花選手の努力はもちろん、両親の手厚いサポートに支えがあったからこその現在の活躍があるというのがわかりますよね。

2022年の北京オリンピックが今から楽しみです。

紀平梨花選手を応援しましょう。

スポーツ
全てを楽しむ
タイトルとURLをコピーしました