田澤廉の進路はどこ?弟の進路や大学についても紹介!

田澤廉 進路 スポーツ

2022年箱根駅伝の駒澤大学のエースである田澤廉選手。

現在大学3年生で、エースで主将として2022年箱根駅伝では2区にエントリーしていて、箱根駅伝に出場予定です。

東京オリンピックも目指していたという田澤廉選手ですが、今後の進路についてとっても気になりますよね。

さらに、田澤廉選手には同じく陸上の長距離をしている弟さんもいらっしゃるそうです。

今回は、田澤廉選手の進路とさらに弟さんの進路や大学についてもまとめました。

田澤廉の進路はどこ?

田澤廉選手の進路については、残念ながら公表されていません。

しかし、長距離選手である田澤廉選手は、今後マラソンに挑戦したいという気持ちがあるそうです。

さらに、田澤廉選手には憧れの選手として中村匠吾選手の名前を挙げています。

中村匠吾選手は駒澤大学のOBであり、2018年びわ湖マラソンで2時間10分51秒で日本人1位となっています。

憧れの先輩がマラソンで活躍しているとなると、自分も挑戦したくなりますよね。

日本はマラソンもかなり強いので、オリンピックで金メダルも夢ではなくなってきますね!

 進路は富士通?

田澤廉選手の進路は、富士通なのではないかと予想されています。

その理由は、憧れの選手として名前を挙げていた中村匠吾選手が現在富士通に所属していることにあるようです。

現在駒澤大学に通っている田澤廉選手としては、憧れの選手と同じ進路に進むことで、一緒に切磋琢磨したい気持ちもあるかもしれません。

さらに、大学卒業後の就職先にOBの方がいることで、練習状況や実際の生活など詳しいところまで、教えてもらえるので良さそうです。

田澤廉選手がどういった進路に進むのか、とっても楽しみですね。

田澤廉の弟の進路はどこ?

田澤廉選手の弟さんは、田澤駿選手という名前です。

田澤廉選手の2歳年下で、兄弟どちらも青森山田高校の陸上部に所属していて、2人とも長距離を専門にしていました。

兄弟2人で名門の青森山田高校の陸上競技部だったのは、かなり有名になりますよね!

田澤駿さんも長距離選手として活躍していて、高校1年生の時に、第54回東北高等学校徒競走大会3000mで6位の成績を収めています。

お兄さんと比較すると成績自体は少ないですが、努力していた選手だと思います。

田澤廉選手の弟の田澤駿選手の進路については、残念ながら判明していません。

弟の田澤駿選手も兄の田澤廉選手と同じように、陸上を続けるのではと思われていましたが、どういった進路に進んだのかはわかりませんでした。

日本代表レベルのお兄さんがいて、同じ種目をしているとなるとかなり比較されていそうですよね…。

もしかすると、田澤駿選手は高校で競技を引退されているのかもしれません。

田澤廉の弟の大学はどこ?

田澤廉選手の弟さんの田澤駿選手がどちらの大学に進学したのかは、残念ながら公表されていません。

駒澤大学で陸上をしている田澤廉選手と一緒に、兄弟で箱根駅伝を走って欲しいと思っていた方も多いと思います。

個人的には、田澤駿選手がどこかの大学で陸上を続けていたらとっても嬉しいですが、その可能性はかなり低そうです。

田澤駿選手は今はお兄さんを応援している立場にあるのかもしれません。

同じ競技をしていたからこそ、分かることも多そうです。

田澤廉と吉田沙保里は親戚なの?

田澤廉選手と元レスリング選手で金メダリストの吉田沙保里選手は、親戚関係のようです。

血は繋がっていないようなのですが、日本テレビ「ZIP」に吉田沙保里選手が出演した際にコメントしていました。

詳しく親戚関係を説明すると、吉田沙保里選手のいとこの旦那さんの甥っ子が田澤廉選手になるそうです。

いとこまでは血が繋がっているので近い親戚ですが、いとこの旦那さんとなるとかなり遠い親戚になりそうですね!

類は友を呼ぶというように、メダリストの周りにはアスリートが多いのかもしれません。

田澤廉選手もかなり勝負強そうな感じがします!

田澤廉のプロフィール

名前田澤廉
読み方たざわれん
生年月日2000年11月11日
出身地青森県八戸市
身長180cm
体重60kg
血液型O型
趣味ポケモンGO
好きな女優山本美月、中条あやみ
大学駒澤大学経済学部
出身高校青森山田高校
出身中学八戸市立是川中学校
部活陸上競技部
専門種目長距離走
自己ベスト5000m:13分29秒91
10000m:27分23秒44

 経歴

  • 2000年11月11日:青森県八戸市に生まれる
  • 2015年:全国中学校体育大会3000m 18位となる
  • 2016年10月:国民体育大会3000m 2位となる
  • 2018年:第18回アジアジュニア陸上競技選手権大会5000mにて銀メダルを獲得する
  • 2019年10月:出雲駅伝に3区で出場し、2位となる
  • 2019年11月:全日本大学駅伝で7区区間賞を獲得する
  • 2020年1月:第96回箱根駅伝に3区で出場し、区間3位となる
  • 2020年11月:全日本大学駅伝に8区で出場し、区間賞・大会MVPを獲得し、チームとしても6年ぶり13回目の優勝を果たす
  • 2021年1月:第97回箱根駅伝に2区で出場し、13年ぶりの優勝を果たす
  • 2021年5月:東京五輪代表選考レース10000m 2位となる
  • 2021年11月:全日本大学駅伝に7区で出場し、区間賞を獲得し、チームとしても優勝する
  • 2021年12月:日本体育大学長距離競技会10000mで3位となる
  • 2022年1月:第98回箱根駅伝に2区でエントリーしている

田澤廉の進路まとめ

今回は、田澤廉選手の進路や弟さんの進路や大学についてもまとめました。

  • 田澤廉選手の進路は公表されていない
  • 弟の田澤駿選手の進路は、残念ながら分からない
  • 弟さんは現在、大学に進学しているかは不明

田澤廉選手の進路については分からなかったですが、今後も陸上を続けるのではないかと思います。

大学3年生ながら主将を務めていて、とてもしっかりした選手ですよね。

箱根駅伝での活躍を期待したいです!

駒澤大学が連覇できるように、テレビの前で応援したいと思います。

スポーツ
全てを楽しむ
タイトルとURLをコピーしました