嶋津雄大の進路は決定してる?出身高校と中学校も詳しく!

嶋津雄大 進路 スポーツ

創価大学4年生の嶋津雄大選手は、前回の箱根駅伝準優勝に大きく貢献しました。

暗い場所では目が見えにくくなる「網膜色素変性症」という病気を抱えつつも、前々回の2年生では区間賞を獲得したり、前回の3年生では4区で首位に出たりと大活躍の選手です。

2022年1月2日・3日から行われる第98回東京箱根間往復大学駅伝競走でも注目されています。

長い歴史のある箱根駅伝の中でも、ドラマチックなランナーと言われている嶋津雄大選手。

創価大学のエースとして期待の選手ですが、大学卒業後の進路が決まっているのでしょうか?

気になる進路や出身高校、プロフィールなどまとめていきたいと思います。

嶋津雄大の進路は決定してるの?

嶋津雄大選手の進路については、オンライン壮行会で言及しています。

実は嶋津雄大選手は、2020年春から休学し、同年9月に復学しています。

休学期間があるため、2022年3月に創価大学を卒業は出来ないそうなんです。

しかし、嶋津雄大選手は卒業後の進路は「実業団に行きたい」とのことでした。

嶋津は注目の進路についても言及。「自分は(3年時に)休学期間があった分、まだ、在学しないと卒業できません。大学を卒業してから実業団に行きたいと思っています」と説明した。

gooニュース

まだどこの実業団に進むか詳しいことは決まっていないようですが、過去に創価大学のエースとして活躍していた米満玲選手は、実業団の強豪として有名なコニカミノルタへ進んでいます。

米満玲選手は現在も競技を続けており、嶋津雄大選手もコニカミノルタへ進む可能性もあると思われます。

コニカミノルタは東京都の日野市や八王子市を拠点に活動しており、嶋津雄大選手の地元は東京都町田市ですので、地元に近いこともあります。

いずれにせよ、卒業時期が確定していないので、決まり次第どこの実業団へ進むか発表があると思うので、楽しみにしていましょう。

嶋津雄大の出身高校はどこ?

嶋津雄大選手の出身高校は、東京都立若葉総合高等学校ということでした。

出身高校の若葉総合高等学校は偏差値47で、卒業生には元サッカー選手の澤穂希選手がいます。

嶋津雄大選手は高校時代も陸上部に所属していました。

少人数の部活だったようで、1年生から活躍していたという嶋津雄大選手。

陸上部は、高校3年間で「応援される人となる」ように成長していくことを目標に活動しているそうです。

若葉総合高等学校の陸上部始まって以来の好成績を次々に残しており、都立高校で男子5000メートルの全国大会出場は過去にも例がないという快挙を達成しています。

15以上の大学からオファーがきていたそうですが、創価大学への入学を決めたのは、嶋津雄大選手と同じ病気を患っている永井大育選手が創価大学へ進学することだったそうです。

嶋津雄大の出身中学校はどこ?

嶋津雄大選手の出身中学校は東京都町田市立堺中学校です。

出身中学校の堺中学校は東京都町田市相原町にある公立中学校です。

「網膜色素変性症」という病気から球技は出来ず、部活の選択肢が陸上しかなかったそうです。

中学校から本格的に陸上をはじめ、才能を開花させています。

大会で好成績を残しています。

2014年の中学校3年生では、町田市ジュニア育成陸上競技大会3000メートルでは1位を獲得しています。

中学校時代からエースとして活躍していました。

嶋津雄大はどんな家族構成なの?

嶋津雄大選手はどんな家族構成なのでしょうか?

嶋津雄大選手の家族構成は、父親・母親・姉・兄の5人家族です。

そしてペットの来夢くん(カニンヘンダックスフント)がいます。

嶋津雄大選手の「網膜色素変性症」は生まれつきの病気で、遺伝によるものらしく、祖母と姉も同じ病気とのことです。

「網膜色素変性症」は1996年に難病指定を受け、根本的な治療法が見つかっていないそうです。

4000人から8000人に一人と言われており、暗いところで見えにくいなどが初期症状のようで、進行していくと視力の低下などの症状があります。

しかし、嶋津雄大選手は「それも運命」と、とても前向きに受け入れています。

この先、さらに見えにくくなる可能性もあるが、それも「運命」と受け入れて前を向く。

exciteニュース

嶋津雄大のプロフィール

名前嶋津雄大(しまづゆうだい)
生年月日2000年3月28日
出身地東京都町田市
身長170㎝
体重56kg
血液型O型
座右の銘気分さえあがれば大抵のことはうまくいくもの
好きな芸能人南条愛乃(声優)
大学創価大学文学部

嶋津雄大の進路まとめ

ここまで嶋津雄大選手の進路などについてまとめてみました。

  • 卒業後は実業団に進みたいと思っていると言及している。
  • 若葉総合高等学校出身で、陸上部で好成績を残している。
  • 出身中学校は町田市立堺中学校で、中学から陸上を本格的に始めた。
  • 家族構成は父・母・姉・兄の5人家族。

ハンデを乗り越え、好成績を次々に残す嶋津雄大選手。

箱根駅伝でも多くの感動を与え印象に残る選手となっていますよね。

「心を燃やして走ります。」と2022年1月2日・3日に行われる箱根駅伝への意気込みを話していました。

どんな走りを見せてくれるのか期待しています。

スポーツ
全てを楽しむ
タイトルとURLをコピーしました