菅田将暉の父は若い頃から凄かった!職業とアムウェイの噂も詳しく!

菅田将暉 父 若い頃 俳優

圧倒的な存在感と確かな演技力で大人気の俳優・菅田将暉さん。

他の役者とは一線を画した個性を放っている存在ですよね。

また作品の中で見せる姿も素敵なのですが、バラエティ番組などで見せる飾らない人間性がとても魅力的だという印象を抱く方も多いのではないでしょうか。

そんな人間味溢れる菅田将暉さんを育ててきたのですから、親御さんは一体どんな方なのか知りたくありませんか?

今回は、菅田将暉さんの父・菅生新(すごうあらた)さんについて、気になる噂の真相も含め調査していきます!

菅田将暉の父の若い頃を紹介!

菅田将暉さんの父の若い頃は、とにかく色んなことにチャレンジするバイタリティー溢れる方だなといった印象です。

まず大学在学中には学業と並行し京都・太秦の撮影所で俳優のアルバイトをしていたそうで、出演したものの中には「水戸黄門」や「暴れん坊将軍」といった有名な作品もあったとのこと。

父自身も当時の活動を誇りに思っているのか、ご本人のブログのトップ画像には時代劇出演時の物と思われる写真が貼られているのが確認できます。

菅生新オフィシャルブログ「スゴー家の人々」

そして大学を卒業した後は、藤沢薬品工業株式会社(現アステラス製薬)に就職し営業マンとなりますが、営業成績で1位を獲るなどこちらでも大活躍。

ましてや当時は営業社員が1200人も居たそうなので、菅田将暉さんの父がどれほど凄腕営業マンなのかは一目瞭然ですよね。

その後は30歳で会社を退職すると、今度はSMIの代理店として独立。

SMIとは「人間の潜在能力には限界がない」を信条に活動する能力開発組織で、自己啓発プログラムなども販売しているとのこと。

1960年に創業されて以来、現在は世界80数か国で活用されており、代理店は全世界で3000を超える数が存在するそうです。

そんな大きな組織の中で、なんと菅田将暉さんの父は世界各国から約3万人が参加すると言われているSMI世界大会で1991年、1992年と2年連続して「セ―ルズ世界大賞」を受賞しているんですよね。

もうなんだか、ただ「仕事が出来る」ってレベルではない気がします。

しかしこれだけの素晴らしい経歴を見せつけられると、チャレンジ精神があることは勿論ですが、元々頭の回転がとてつもなく早い方なのかもしれませんね。

そしてそれを余すことなく、若い頃から活躍できる運も備わっていたように思います。

菅田将暉の父の職業は何?

菅田将暉さんの父の現在の主たる職業は、経営コンサルタントです。

その他にもこれまでの経歴を活かし、大阪市立大学の非常勤講師や追手門学院大学の客員教授、人材育成セミナーの開催や講演会、更には執筆活動もされるなど多岐にわたるお仕事をされています。

そしてそれらの活動を取りまとめるためのご自身の会社「株式会社エグゼクティブ」の代表も務められていますから、とにかく多忙な毎日であることは想像に容易いですよね。

しかしそういった幅広い職業に就かれていることが原因となったのか、ネット上では菅田将暉さんの父に対するとある噂が流れる事態となりました。

次項にて詳しく見ていきましょう。

アムウェイの関係者ではない?

結論から申し上げますと、菅田将暉さんの父はアムウェイの関係者ではないでしょう。

アムウェイといえばマルチ商法やネズミ講といわれる「ネットワークビジネス」で日用品や化粧品などを販売する会社として知られており、日本ではあまりいい印象を持たれていないことが多いのですよね。

では、なぜ菅田将暉さんの父がそんなアムウェイの関係者だと思われてしまったのでしょうか。

やはりその背景として、前述したSMI代理店の経験があるのかもしれません。

実はSMI代理店の中には一部強引な販売方法をするようなところもあるそうなので、そういった良くない評判がアムウェイとごちゃ混ぜになって認識されてしまった可能性は否定できませんよね。

またアムウェイはセミナーもよく開催しているそうなので、菅田将暉さんの父が開催している社内モチベーションセミナーも混同させる要因となってしまったのかもしれません。

ただ、菅田将暉さんの父はアムウェイに手を出さなくてもじゅうぶんな稼ぎがあると思うので、わざわざ息子のイメージダウンに繋がるような行為はされないと思います。

コメンテーターの経験あり?

華々しい経歴を買われてか、菅田将暉さんの父はこれまでTV番組にコメンテーターとして何度も出演されています。

特に関西ローカルで放送されていた「voice」という報道番組では、幾度となく番組へ呼ばれていたとのこと。

しかし、息子の菅田将暉さんが俳優としてブレイクしはじめた後は彼の事務所から出演を控えるように言われているのか、メディアへの露出は減少傾向にあります。

ただそんな中でも、2020年9月18日に放送されたテレビ朝日の情報番組「グッド!モーニング」にはコメンテーターとして出演。

更に紹介テロップの末尾には「菅田将暉の父」とちゃっかり記載されていたため、放送後は少々ネットがざわつく事態となりました。

また過去には菅田将暉さんの父としてトーク番組への出演経験もあるので、父自身も本当はTV出演が好きなのかもしれませんね!

菅田将暉の父の年齢はいくつ?

菅田将暉さんの父は1959年8月8日生まれのため、2022年2月現在での年齢は62歳となります。

会社員であれば既に定年を迎えている年齢ではありますが、菅田将暉さんの父はまだまだ現役バリバリといった印象ですよね。

見た目もとても60代とは思えないほど若々しいですから、是非とも70代まで現役でいて欲しいと願います!

菅田将暉の父の出身大学はどこ?

菅田将暉さんの父の出身大学は、京都にある名門・同志社大学です。

こちらは政治家からスポーツ選手、俳優、芸人など様々なジャンルで活躍している人が出身とされていることでも知られていますよね。

ちなみに菅田将暉さんの父が在籍していた学部は法学部で、2022年度の偏差値は60となっていました。

在学当時の様子はというと、自分でアルバイトをしたお金で学費も生活費もすべて賄っていたため役者のアルバイトが忙しく、ほとんど勉強する時間がとれなかったとのこと。

大学生であれば親に仕送りをしてもらっている人も多い中、本当に感心しますよね!

菅田将暉さんの父のバイタリティー溢れる精神は、この頃から健在だったことが実によく伺えるエピソードです。

菅田将暉の父の出身高校はどこ?

菅田将暉さんの父の出身高校は、大阪府にある清風南海高等学校です。

こちらは大阪府内での私立校では有数の進学校として知られており、これまでも東京大学や京都大学といった名門大学への進学者を数多く輩出しています。

またこちらの高校出身者には作家や企業の社長など優秀な方々が名を連ねており、同校のWikipediaには菅田将暉さんの父の名前も出身者としてしっかり記載されているのが確認できました。

ちなみに在学時代は少林寺拳法部に所属し、剣道やフォークギターにもハマっていたとのこと。

剣道の経験があったからこそ、役者アルバイト時代に撮られた刀を構えた写真もサマになっていたのかもしれませんね!

菅田将暉の父まとめ

今回は「菅田将暉の父は若い頃から凄かった!職業とアムウェイの噂も詳しく!」と題してお届けしました。

  • 若い頃は色んなことに挑戦し、持ち前のバイタリティーと頭の回転の速さで華々しい経歴を残していた
  • 現在は経営コンサルタントをしながら、その他にも精力的に活動している
  • アムウェイの関係者ではない
  • コメンテーターとしてこれまでTV番組に何度も出演している
  • 2022年2月現在で62歳だが、とても若々しい
  • 出身大学は同志社大学
  • 出身高校は清風南海高等学校

ということがわかりました!

菅田将暉さんだけでなく、そのお父様もとても魅力あふれる方でしたね。

これからも、菅田将暉さん・菅生新さん親子から目が離せないでしょう。

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました!

俳優菅田将暉
全てを楽しむ
タイトルとURLをコピーしました