その他

箕面の滝は人工物?人工物と言われる理由は?

大阪北部にある有名な観光地である箕面の滝。箕面の滝が人工物と言われてるのはご存知ですか?これは、昔にあった出来事で箕面の滝が人工物と言われていたのです。

おそらく、今ではそんなこと言う人少ないはずですが…

では、何が理由で箕面の滝が人工物と言われてしまったのでしょうか?詳しくまとめました。

箕面の滝は人工物ではない!

結論からお伝えすると、箕面の滝は人工物ではありません。トンネル工事を行った際にできた湧水が滝となっています。これは、箕面の滝が特別なわけではありません。

全国でもトンネル工事を行った場合には湧水がでてきて、湧水の汲み戻しを行います。

この全国どこでも、トンネル工事をすれば出てくる湧水なのに箕面の滝に限って何故人工物と言われてしまってるのでしょうか?

箕面の滝が人工物と言われたのは報道が原因!

平成18年12月14日にとある報道がありました。箕面の滝は人工滝という報道です。

この報道の裏では共産党市議会議員が絡んでるようです。当時テレビ出演した、共産党市議会銀が報道内容に賛同したことで報道されたみたいですね。

その共産党市議会議員は元々、箕面グリーンロードの工事に反対していました。そのこともあって、議員からすればタイミングがよかったのかその報道内容を受け入れたようです。

この報道があり、箕面の滝にネガティブな印象がつきました。これに関しては、箕面市が真っ向から否定しています。詳しい内容は、箕面市のホームページをチェックしてください。

気になるのが、この報道内容を知ってる人はいるのでしょうか?実際に最近箕面の滝に休日足を運んだ時は、結構人はいました。もしかすると、箕面の滝を見にいく人の中には知ってる人もいれば、知らない人もいると思います。

でも、実際は多くの人が足を運んでるところを見ると報道内容はどうでもよかったのかもしれませんね。

まとめ

  • 箕面の滝は人工物ではない
  • 誤った報道により誤解を招いた

誤った報道もあり、箕面の滝が人工物というネガティブな情報がながれてしまいました。

ですが、実際は違いました。箕面市が否定していますし、どういった仕組みかもしっかりと説明してくれています。箕面の滝は紅葉のシーズンになると、滝までの道中がすごい綺麗です。

是非、行ったことない人は一度行ってみてください。