奥原希望兄自治医大に行った理由に感動!どんな家族構成?

スポーツ

可愛いと評判のバトミントン日本代表選手である奥原希望選手ですが、自治医大出身の兄弟がいるという噂が本当なのか調査してみました。

更に今回は現在バドミントン選手として活躍中の奥原希望選手をここまで育てた奥原希望選手の“家族”についての情報もお伝えしていきます。

奥原希望の兄は自治医大の医学部なの?兄弟は何人いるの?

奥原希望選手にはお兄さんが1人いらっしゃいます。

そのお兄さんが自治医大出身であることは本当でした。

奥原希望選手のお兄さんに関する情報

奥原希望選手のお兄さんの名前は、大生と書いて“だいき”さんです。

また、奥原希望選手のお兄さんもバドミントンが優秀とのことですが、バドミントンで日本代表選手として活躍するのではなく、医者という目標を目指して自治医大科大学に通っており、大学に通いながらバドミントンも続けているとのことです。

大学の偏差値は65〜70程でかなり高めですので、奥原希望選手のお兄さんの頭の良さがわかります。

奥原希望選手の兄が医者を目指す理由とは?

奥原希望選手のお兄さんが医者を目指そう決心したきっかけがあります。

その1つが何かというと、妹である奥原希望選手が怪我をしたこととのことです。

奥原希望選手ですが2013年に左膝の半月版を損傷し、その際に手術を受けているのですが、手術後は無事復活しバドミントン選手として活躍し続けている姿を見たことにより、医療の素晴らしさに感動したとのことです。

それ生年月日:1959年もしくは1960年(年齢は58歳)

出身地:わかりませんでした。

職業:長野県松本筑摩高等学校の教員でバドミントン部顧問、長野県競技向上委員会の副委員長

バドミントン部の顧問をされているのですが、奥原希望選手のお父さんご自身は、奥原希望選手にノックをひたすら出し続けるという練習に付き合っていたのみでプレイした経験はないとのことです。

とはいえ、松本筑摩高校の前に勤務していた大町北高校ではバドミントン部の顧問としてかなりのスパルタ顧問であると言われていたとのことでした。

そして、奥原希望選手がバドミントンを始めたきっかけが、奥原希望選手のお父さんが大町北高校でバドミントン部の顧問をやっていたことによるものだったとのことでした。

奥原希望選手の父の指導や教育方法は?

実際に奥原希望選手のお父さんは経験者ではないものの体育会系で、奥原希望選手をバドミントン選手としてかなり厳しく育てたとのことです。

小学校2年生から奥原希望選手はバドミントンを本格的に取り組み始めたとのことですが、中学までの間1日4〜6時間程お父さんの指導のもと練習に励みました。

小学3年生だった奥原希望選手は全国大会で負けてしまったのですが、その後父に「もっと練習したい」と伝えると、そこから地味な特訓が始まります。

2時間もの長い時間ひたすらノックを受けるというものだったとのことです。

更にノータッチで終わってしまうものなら父からの「本気でやっているのか?、死ぬ気でやりなさい」と言ったような厳しい言葉が飛び交います。

奥原希望選手は負けず嫌いとのことですのでこういった厳しい体育会系の指導法が合ったのでしょう。

また、礼儀を身につけてほしい、強くなっていってほしい、こういった思いからか日常生活でも厳しいお父さんだったとのことです。

例えば、家に上がる際に靴を揃えていないと怒られたり、緊張感のある家だったということを奥原希望選手が話しています。

もともと奥原希望選手のお父さんが書かせていたものが習慣化したのですが、実家の居間には格言であったり家族一人一人の決意表明が貼られているとのことです。

今現在では、そういった目標を設定する能力がプレーにも反映しており、「楽な方へと流されずに目標を掲げ、限界まで自分を追い込みもう一歩探ってみる。気づいたら奥原希望選手は成長していた」といったような内容を奥原希望選手のお父さんはおっしゃっていたとのことです。

定年後は養蜂家を目指している?

奥原希望選手のお父さんは40歳の時から養蜂を取り組んでおられるとのことです。

アマチュアの養蜂家が経験するのに10年かかるであろう養蜂技術を、奥原希望選手のお父さんはたったの3年で完成させてしまうほどお父さん自身もとても熱心なお方であることがわかります。

当時のインタビューによると定年後は養蜂家を目指しているとのことでした。

奥原希望の家族はバドミントン一家なの⁉︎コーチは誰?

奥原希望選手はバドミントン一家との情報がありました。

お父さんはバトミントン部の顧問をやっているということをお伝えしました。奥原希望選手のお父さんの実力でいうと初心者であるとのことでした。

そして奥原希望選手のお兄さんもバドミントンと大学を両立していることもお伝えしましたが、お兄さんの気になる実力はというと、インターハイでベスト8という成績だけでなく、中高生の時期に地元の新聞にて“期待のバドミントン選手”というように紹介されたこともあります。

大学でもバドミントン部に所属、大学生活計6年間もの間無敗、それだけではなく、東日本医科学生総合体育大会を6連覇したという素晴らしい記録も持っています。

一方で奥原希望選手のお姉さんである未来さんの方は、県大会で3位を獲得した経験を持っていらっしゃいます。

まだ小学1年だった奥原希望選手は土日の部活で出かける父についていき練習を見ていた際に興味が湧き、それから兄が始めたということで家族みんなやるようになったとのことです。

奥原希望選手のお母さんですが、名前は秀子さんです。

職業はお父さんと同じく学校の教師をされているとのことです。

奥原希望選手のことをお母さんから見て、「小さい頃からとても要領がよく、上の子たちが叱られている様子を見て自分が叱られないようにする方法をわかっていたのもあり、他人の事を観察する力があり、その力がバドミントンでの駆け引きに生かされている」と語っています。

奥原希望選手の現在のコーチは誰なの?

奥原希望選手の現在のコーチが誰なのかについてご紹介します。

佐藤翔治さんという方で、男子バドミントン選手として活躍されていた方なのです。この方が奥原希望選手の現在のコーチとのことです。

奥原希望の出身中学校はどこ?高校や大学は?

奥原希望選手は長野県出身ということで長野県にある大町市立仁科台中学校を卒業しております。

高校ですが、2010年4月の春に奥原希望選手のみ、長野県ではなく埼玉県立大宮東高等学校へと進学していらっしゃいます。

奥原希望選手は全日本ジュニアで連覇を目指していたものの、残念ながら中学3年の時に敗北してしまいました。

その際に埼玉県の大宮東高校から練習に誘われます。

そして大宮東高校での練習を受けた奥原希望選手は、そこの場所で中国人のコーチから2回指導を受けます。

その後で中学3年から高校2年までを対象にしている大会に出場した奥原希望選手は見事優勝を果たします。

これにより、「中学生のみの大会ですら勝つことができなかったのに、高校生も含めている大会にていきなり良い結果を残せたことに驚いており、それと同時に顧問の先生やコーチの指導体制にも魅力を感じました。“ここであれば私はもっと強くなることができる”という直感に従いました。」といったような内容で大宮東高校に進学した理由を奥原希望選手は話しています。

奥原希望の身長はどれくらいなの?体重やスリーサイズなどの情報はある?

奥原希望選手の身長や体重について調べてみたところ公表されていましたのでご紹介いたします。

奥原希望選手の身長は156.3cmでちょっと低めではあります。

一方で体重は51kgとのことでした。

奥原希望選手はバドミントン選手ですが、バドミントン選手はどうやら手足や身長が長い方が有利とのことです。

なので奥原希望選手の場合は高身長の多い海外選手相手ですと多少不利であるかもしれませんね。

ですが奥原希望選手には徹底的に球を逃さないというプレーの特徴があります。

なのでこの抜群のフットワークやスタミナを発揮することでカバーできると思われます。

奥原希望の彼氏はどんな人?チンピラっていう噂は本当?

ネット上では奥原希望選手の恋人が”坂井一将“さんなのではないか?という噂があります。

その他にも人噂の的となっている人がいますが、日本代表ナショナルチーム女子シングルスのコーチ、すなわち奥原希望選手のコーチである”佐藤翔治”さんと、同じくバドミントン選手である”桃田賢斗”選手では?とも言われています。

桃田選手の今までの行為等からチンピラというイメージがついてしまっているとのことで、そういったわけかそう呼ばれている桃田選手と付き合っているのでは?というところから奥原希望選手がチンピラと付き合っているという噂に発展したと思われます。

ですが桃田選手と実際に奥原希望選手が交際をしているという確たる証拠もなく、チンピラと付き合っているという噂もただの噂にすぎないということがわかりました。

奥原希望と高梨沙羅との関係は⁉︎Twitterの発言については?

2019年10月26日スキージャンプの高梨沙羅選手が札幌市で開催された「ノルディックスキー・ジャンプ全日本選手権」にて優勝を果たしました。成績不振に陥っていたものの大ジャンプをみせ見事大会3連覇をも果たしました。

ですがYahoo!ニュースにて高梨沙羅選手の優勝を伝えた記事が配信された際に、それをみた方々からコメント欄に競技成績についてではない、「アスリートとして爽やかさがなくなった」「可愛い高梨選手のイメージが変わりまるで別人」といったようなひどい内容が書かれていたのです。

15歳のころから「天才少女」とメディアから取り上げられていた高梨選手ですが、20歳頃からメイクを覚えてされるようになり垢抜けてからはバッシングされることが増えていました。

ですがこの報道に対して奥原希望選手がツイッター上であるコメントを残しました。

「これを読んで思ったことは、アスリートは人間としての自由がないのか?ということ。普通の女子の一員としてオシャレをしたり可愛くいたかったり好きなものに囲まれたいと思って実行すること全ては”調子に乗っている“ということになるのでしょうか。」

こういった内容の発言を奥原希望選手はされています。

これに対するフォロワー達からのコメントは、「そんな人はアスリートととしてみてないから気にしないで」「無視をしたほうがいい」「気分転換やリラックスも大事」といった女性アスリートを応援する声がありました。

奥原希望は横澤夏子に似てるの?オールバックの髪型にした過去については?

奥原希望選手が「是非お会いしたい!」とツイッター上でつぶやいているほど好きな方がいます。

それが女性ピン芸人である横澤夏子さんです。

これに対し横澤夏子さんからも「私も是非!」といった返答がありましたが、お二人の画像を見比べてみると確かに似ていますが、奥原希望選手は横澤夏子さんに似ていてもかわいい!というように言われているとのことです。

2018年9月以降元々胸あたりまであった髪の毛はどんどん短くなっていき、ヨネックスオープン前には高校生の時以来のショートカットになってしまったのです。

周囲からは長めの方がいいという意見が多いとのことですが、伸ばした方がいいのかな?と悩みつつ、「イメチェンで色々やってみたい」とショートヘアにした理由を奥原希望選手が語っていたとのことです。

どうやらバドミントンのプレーだけではなくベストなヘアースタイルも模索しているようですね。

奥原希望のプロフィール

・名前:奥原希望(おくはら のぞみ)

・生年月日:1995年3月13日

・出身地:長野県大町市

・出身中学:長野県大町市立仁科台中学校

・出身高校:埼玉県立大宮東高等学校

・身長:156.3cm

・体重:51kg

・利き腕:右

・種目:女子シングルス

・所属太陽ホールディングス

・日本代表歴:2010年〜

・競技開始年齢:6歳

2011年(高校2年時):全日本ジュニア選手権で2連覇達成。更にインターハイ初優勝。

2012年:アジアユースU19選手権で銀メダル獲得。

2013年:1月に左膝の半月版を損傷したことにより手術を受けた。高校卒業後の4月に日本ユニシスへ入社。

2014年11月:スーパーシリーズの香港オープンにて準優勝。

2015年:ヨネックス・オープン・ジャパン決勝にてスーパーシリーズ初優勝。

2016年3月:全英オープンにて、同大会女子シングルスの日本人選手としては1977年の湯木博恵選手以来の優勝となった。

大会後に発表された世界ランクでは自己最高の3位となる。

2017年8月:スコットランド・グラスゴーで開催された世界選手権女子シングルスを日本人選手としては初めて制覇。

2018年:37年ぶりとなったがユーバー杯で優勝。

2019年1月:1日よりプロ選手として活動を開始。

同年8月:スイス・バーゼルで開催された世界選手権にて準優勝。

同年10月:29日に世界バドミントン連盟による最新の世界ランクにて奥原希望選手自身初となる一位となった。

奥原希望兄自治医大に行った理由に感動!どんな家族構成?まとめ

・奥原希望選手の兄はバドミントンを自治医大でも続けながら医者を目指していたことは本当だった。

・奥原希望選手の兄が医者を目指したきっかけは妹である奥原希望選手が膝を損傷し手術をし、その後回復したことにより医療にのすごさを目の当たりにしたことによるものだった。

・奥原希望選手には兄が1人、姉が1人いて、兄弟全員バドミントン選手としてすごい成績と実力の持ち主である。

・奥原希望選手の父はバドミントンは初心者であるが学校で教師の他バドミントン部の顧問をやっている。母も同じく学校の教師である。

奥原希望選手のお父さんの厳しい練習を耐え、たくさん努力をしてきたからこともあり現在注目され活躍されている奥原希望選手ですが、ご兄弟もバドミントンの実力が素晴らしく、今後更に成長していく奥原希望選手をみていきたいですね。

スポーツ
massuをフォローする
全てを楽しむ

コメント

タイトルとURLをコピーしました