奥原希望は結婚してるの?噂の彼氏や彼氏現在いるか調査

スポーツ

リオ五輪で日本人初となる女子シングルスでの銅メダルを獲得し、2019年からプロ選手として活動を始めた奥原希望選手は、東京五輪でもメダル獲得が期待されている選手の1人です。また、プライベートも注目されており、奥原希望選手は結婚しているの?現在彼氏はいるの?と話題になっています。今回は奥原希望選手のプライベートを中心に紹介したいと思います。

奥原希望は結婚してるの?旦那は誰?

奥原希望選手は、自身のSNSでプライベートな情報を公開していますが、結婚したと言う情報は見当たらないので独身のようです。交際している彼氏はいるのかもしれませんが、今は東京五輪を控えている時期でもありますので、結婚は今のところ無さそうです。

奥原希望には現在彼氏がいるの?歴代の噂の彼氏も紹介!

奥原希望選手の歴代噂の彼氏①桃田賢人選手

桃田賢斗選手と奥原希望選手は、ジュニア時代から共に練習してきた関係で、奥原希望選手が世界女王になった時は桃田賢斗選手が「自分ももっとストイックに頑張って、バドミントンに取り組んでいかないといけないと思った」とコメントしたりと普段から仲が良さそうです。2015年のバトミントン・スーパーシリーズファイナルの男女シングルスで2人揃って優勝を果たし、その時の2ショットが凄くお似合いだった為、交際しているのでは?と言う噂が浮上しました。実際に交流があり共通の話題も多いと思いますが、交際していると言う詳しい情報はありませんでした。

奥原希望選手の歴代噂の彼氏②チンピラの噂

奥原希望選手の彼氏がチンピラだと言う噂がありましたが、これは過去に彼氏と噂されていた桃田賢人選手と関係があるようです。桃田賢斗選手はチンピラではありませんが、2016年違法カジノ店に6回程度訪問していた事が明らかになり、無期限の試合停止及びリオ五輪に出場出来なかったという経緯があります。その他にも、スナックのママとのキス写真が流出したりと素行が話題になり、チンピラと言うレッテルが貼られ、当時交際していると噂されていたのが奥原希望選手ですから、そこから奥原希望選手の彼氏はチンピラだと情報が出回ってしまったようです。

奥原希望選手の歴代噂の彼氏③坂井一将選手

奥原希望選手が日本ユニシスに所属していた時代に、同じく日本ユニシスに所属し日本代表に選出されたこともある坂井一将選手とは、所属が同じで共通の話題もあるという事から交際に発展したのではないか?と噂が浮上しました。ですが、2人から交際宣言はなく、スクープなども無い事から交際しているかどうかは不明です。

奥原希望選手の歴代噂の彼氏④佐藤翔治コーチ

佐藤翔治コーチは(NTT東日本)、日本代表としてオリンピックにも出場、2012年に現役を引退した翌年より日本代表ナショナルチーム女子シングルスコーチを務めています。選手の奥原希望選手とその活躍を見守るコーチと言う関係が良好だった事、更にイケメンコーチである事から注目を浴び、奥原希望選手との交際の噂も浮上しましたが、佐藤翔治コーチは既に別の女性と結婚されています。

奥原希望の両親はどの様な人?両親とも教師って本当?

奥原希望選手の父・奥原圭永(おくはらきよなが)さんは、長野県松本筑摩高校で物理の教師をされています。父・奥原圭永さんはスキーで全日本技能選手権出場を目指していた事があり、後に大町北高校でスキー部の顧問をしていた方です。奥原希望選手はバドミントンを始めたきっかけについて「きっかけは父親が地元の高校でバドミントン部の顧問になった事からです。実は父親はスキーをメインにやっていましたが、夏場にスキーの練習が出来ない時にバドミントン部の面倒を見る事になったからです。小1だった私は父についていく形で土日の部活にお邪魔していました。そこから興味を持ち、兄も始めたいという事で家族一緒に始める事になりました。バドミントンにはまったのは純粋に楽しかったから。ラリーが続くのが面白かったんです」と話しています。

父・奥原圭永さんはバドミントンの経験はありませんでしたが、自分の子供相手でも手を抜かないスパルタで、練習中は「本気でやってんのか!死ぬ気でやれ!」と怒号が飛ぶ事もあり、自宅でも玄関で靴を揃えなければ怒鳴る事もあったようです。父・奥原圭永さんは「限界まで追い込み、もう一歩を探る。楽な方に流れないよう目標を掲げさせる。気が付けば成長していた」と当時の事を話しています。また、夜7時から2時間の練習の他にも奥原希望選手の為に、有名選手の講習会に参加させたり、母が撮影した試合の様子を父・奥原圭永さんが弱点を分析し練習メニューを立てるなどして支えてきました。奥原希望選手が大宮東高校へ入学した後も、父・奥原圭永さんは毎週末長野から埼玉まで行き、奥原希望選手の練習に付き合っていたそうです。

また、父・奥原圭永さんは40歳から養蜂に取り組み「定年後に養蜂家を目指している」と夢を持っているそうで、アマチュア養蜂家が10年かけて取得する養蜂技術を、3年で完成させたようです。

奥原希望選手の母・奥原秀子さんは大町北小学校で教師をされています。3人兄弟の末っ子として誕生した奥原希望選手の幼少時代の事を「小さい頃からとても要領がよい子でした。上の子が叱られてるのを見て、自分が叱られない為にはどうすればいいか分かっていたと思います。人を良く見ているところは、今のバドミントンにも凄く生かされているかもしれません」と話しています。また「身長が伸びなかったから、乳製品を飲ませたり、夜10時までに寝かせたりしましたが、中々伸びなかったですね。ただ、小さい時から、何でも自分でやらせるようにしました。たとえば、小学校1年生でスキー場のリフトに乗りたいと言われた時も、普通なら親が一緒に乗りますが、あえてどうしたら乗れるか大人に聞くようにさせていました」や「お絵かきする時に『くれよん』と一語だけ言うので、『クレヨンをどうしたいの?』としつこく聞いて『くれよんちょうだい』と言わせるように。しかも黙って受け取るようなら『ありがとう』というまで渡しませんでした。自分で何でもやる力とコミュニケーション能力を高めて欲しかったんです」と教師らしいエピソードを話されています。

奥原希望の兄弟もバトミントン選手なの?

奥原希望選手には、兄と姉がいます。

兄・奥原大生(おくはらだいき)さんは、中高生の時に地元の新聞でバドミントンの有望選手として紹介されており、高校時代にはインターハイでベスト8に入っています。兄・奥原大生さんは、偏差値70前半と言われる自治医科大学医学部に進学しました。自治医大学は実質学費がかからないと言う事で、倍率が極めて高い超難関校として知られています。兄・奥原大生さんが医学部を目指したのは、奥原希望選手が2013年に半月板損傷の怪我をした事がきっかけの1つだと言われています。また、自治医科大学に通いながらバドミントンは続けていたようです。卒業後の情報は明らかになっていませんが、医者になられている可能性が高いと言われています。

奥原希望選手の姉・奥原未来(おくはらみらい)さんもバドミントンをされていた事があり、高校時代は県で3位と言う成績を収めています。また、姉・奥原未来さんは「ネア」と言う名前でアーティスト活動もしていたそうです。

奥原希望の学歴は?出身中学・高校はどこ

バドミントン部の顧問をしていた父の影響で小学校2年生からバドミントンを始めた奥原希望選手は、1カ月後に行なわれた全国小学生ABC長野県予選で優勝し、6年生の時にはANAアジアユースジャパンU13で優勝しています。

大町市立仁科台中学校に進学してもバドミントンを続けた奥原希望選手は、中学1年生の時に、全日本ジュニアバドミントン選手権大会の新人部門でシングルスベスト8、2年生の時には新人部門シングルス優勝、3年生の時は全日本ジュニア部門シングルス2位と言う成績を収めています。全日本ジュニア大会が終わった後、奥原希望選手は大宮東高等学校から練習の誘いを受け、呉健秋コーチに指導されたのをきっかけに「(進学先は)両親も最初反対しましたが、最後は私の決断を尊重してくれました。コーチと顧問の先生との指導体制に魅力を感じました。最後は、私はここならもっと強くなれると言う直感に従いました」と、大宮東高等学校へ進学した理由を述べています。

2010年4月に埼玉県立大宮東高等学校へ進学した奥原希望選手は、国内トップ選手を輩出した大高史夫監督と世界選手権優勝の実績を持つ呉健秋コーチの元で厳しい練習に励み、元世界トップ選手が主催する講習会などに積極的に参加し実力をつけていきます。

2010年 全日本ジュニア選手権女子シングルス優勝、インターハイ3位

2011年 全国高校総体WS優勝、全日本ジュニア選手権女子シングルス優勝(2連覇)、全日本総合選手権女子シングルス優勝、オーストラリアインターナショナルチャレンジ女子シングルス優勝、カナダオープングランプリ女子シングルスベスト4、ラオスインターナショナルチャレンジ女子シングルス準優勝、世界ジュニア選手権女子シングルスベスト4

全日本総合選手権での優勝は、宮村愛子選手(熊本中央女子高等学校)が持っていた18歳4ヶ月を大幅に更新する16歳8ヶ月での史上最年少バドミントン全日本女王となり、この活躍が認められ、2011年12月にバドミントン日本代表ナショナルチームに選出されています。

2012年 全国高校総体女子シングルス優勝、アジアユースU-19選手権女子シングルス準優勝と混合団体優勝、カナダオープン女子シングルス優勝、世界ジュニア選手権女子シングルス優勝と混合団体準優勝、インドオープン女子シングルスベスト4

日本人初の快挙となった世界ジュニア選手権優勝では「世界ジュニアバドミントン選手権大会の前、調子が全く上がらなくて高校の後輩にも負けてしまって、このままじゃ日本のエースとして戦えないなって壁にぶつかったんですけど、そんな時に、サッカーの長友佑都選手の上昇思考って本を読んで、もやもやしたものが取れて復活しました」と話しています。

大宮東高等学校卒業の時、奥原希望選手は「高校生活全部バドミントンって感じで入学式も出られなくて、本当は卒業式も出られなかったんですけど、怪我をしてしまったので、最後の最後で高校生らしい生活を送れました」と話しています。

奥原希望選手は、高校卒業後に日本ユニシスに入社していますが、同時に日本ウェルネススポーツ大学に在籍していた事も分かりました。2018年に学位と理事長賞を貰って卒業した奥原希望選手は「特別レポートや授業をして頂き先生方に感謝です。大変だったけど勉強嫌いじゃないので知っていく事が増えていって楽しかった」とツィートされてます。

奥原希望がTwitterで気持ちを告白!東京五輪どうなる?

3月に開催されたBWFワールドツアー・ヨネックス全英OPで女子シングルスの準決勝に勝ち進んだ奥原希望選手は、連覇を狙う中国の陳雨菲(チェン・ユーフェイ)選手と対戦しましたが、結果は敗戦、4年ぶりの優勝とはならず、2年連続ベスト4に終わりました。奥原希望選手は試合後に「上から、短く落ちる速い球にもう少し早く対応出来れば。自分が仕掛けようと思ったところを相手に待たれて流れを徐々に持っていかれた。相手を見て配球を考えないといけない。今回の反省点を次に繋げられたらいい」と話していました。現在、世界ランク4位で2大会連続の五輪出場を決めている奥原希望選手が19日に自身のTwitterを更新し、バトミントン協会から新型コロナウイルスの感染が欧州まで拡大している状況などを総合的に判断し、15日閉幕の全英オープンから17日に帰国した日本代表選手や同行スタッフらに14日間の自宅待機要請された件で、直接選手に連絡が来なかった事への不満を告白しています。奥原希望選手はプレスリリースの画像を投稿し「何故、先に連絡されないんだろう。どうしたらいいのか何も分からない。大事な情報を私達選手はネットで知ることが多々ある。ネットで発表する前に当事者(スタッフや選手)への連絡や確認が先じゃないのかな。元々2.3日自宅待機だったから明日から練習の予定だけど、どうなるの?」と綴っています。現在の渡航情勢では、東京五輪の開催がどうなるか見通しは立っていない状態だと思われます。東京五輪に出場が決定している選手の1人である奥原希望選手がツィートしたくなる気持ちも分かります。

奥原希望のプロフィール

・名前 奥原希望(おくはらのぞみ)

・生年月日  1995年3月13日

・出身地 長野県大町市

・学歴 大宮東高等学校 日本ウェルネススポーツ大学卒業

・身長 156.3cm

・体重 52kg

・趣味 食べ歩き

・尊敬するアスリート 浅田真央

・所属 太陽ホールディングス

・スポンサー SFIDA(マネジメント契約)

奥原希望選手が2013年4月に日本ユニシスへ入社し、2018年に退社してプロ選手になってからの成績は、

2014年 香港オープン女子シングルス準優勝

2015年 全日本総合選手権女子シングルス優勝(4年ぶり2度目)、ヨネックスオープンジャパン女子シングルス優勝、BWFスーパーシリーズファイナルズ女子シングルス優勝(日本人選手初)

2016年 全英オープン女子シングルス優勝(1977年の湯木博恵選手以来となる優勝)、リオデジャネイロ五輪女子シングルス銅メダル(日本人選手初・長野県出身者としては初の夏季オリンピック個人種目のメダリスト)

2017年 世界バドミントン選手権女子シングルス優勝、グラスゴー女子シングルス優勝(日本人選手初)

リオデジャネイロ五輪女子シングルス銅メダル獲得後に「誰もが勝負出来る種目になっていると思うので、メダルが決まるから、マリーン選手だから意気込むというのはなかったです。ここからどう相手とやりあえるかが今後の試合に繋がると思っていたので、ここをしっかり勝てて良かったです」とコメントしています。

世界バドミントン選手権女子シングルス優勝の後には「リオの悔しさは今でもあるし、あの時こうしていれば良かったと言う反省が、ここまでの試合でも頭の中にあったので、世界選手権のセンターコートでシンドゥ選手と対戦出来るのが嬉しかった。五輪で出来なかった自分らしいプレーを出してやるという気持ちでした」とコメントしています。

2018年 ユーバー杯優勝(37年ぶり)、BWFワールドツアー香港・韓国・タイの3大会で優勝、BWFワールドツアーファイナル準優勝

2019年 1月より太陽ホールディングスと所属契約を結びプロ選手として活動を開始、奥原希望選手は「東京五輪に向けて全ての準備をして臨みたいと思い、その答えがプロとして個人の活動に専念する事だった。今まで沢山怪我をしてきて苦しんできて、それをどうしても避けなければいけなかった」と理由を話しました。また、自分の体調やスケジュール管理を行い、余裕を持った生活を心がけているようで、海外遠征先にも健康器具や施術道具、寝具のマットレスなどを持って行くそうです。

バーゼル女子シングルス準優勝、2019年10月29日時点BWF世界ランキング1位、全日本総合選手権優勝(4年ぶり)

奥原希望は結婚してるの?噂の彼氏や彼氏現在いるか調査まとめ

奥原希望選手は現在独身で、結婚しているとの情報はありませんでした。過去に彼氏では?と噂された男性は桃田賢人選手、坂井一将選手、佐藤翔治コーチと3名の名前があがっていましたが、どの方との交際も信憑性が低いものでした。2020年東京五輪で2大会連続のメダル獲得が期待されている奥原希望選手ですが、東京五輪の開催は一体どうなるのでしょうか?

スポーツ
massuをフォローする
全てを楽しむ

コメント

タイトルとURLをコピーしました