宮城大弥(オリックス)妹が超かわいい!家族構成が凄い?

スポーツ

今回のドラフト会議で見事1位指名でオリックスバファローズに入団が決まった宮城大弥選手。

ドラフト特番に出ていた妹がかわいいと評判になっているようです。

宮城大弥選手と検索すると大家族、貧乏、ダルビッシュ有と話題性のある内容が盛り沢山なので詳しく検証し、紹介していきます。

宮城大弥(オリックス)の噂のかわいい妹とは?

宮城大弥選手のドラフトの特番で宮城大弥選手の妹さん(弥生さん)が少しだけテレビに映ったようで、それを見ていた視聴者がツイッター内でかわいいと発信、評判になったようです。

一瞬宮城大弥選手の妹さんがテレビに映った時の映像がありましたが、小麦色の健康的な肌の沖縄特有の目が大きく整った顔立ちの女の子でした。

宮城大弥(オリックス)ビックリな家族構成とは?

宮城大弥選手はご両親とお兄さんが3人お姉さんが3人妹さんが1人のなんと10人の大家族です。宮城大弥選手が住んでいる沖縄ではそこまで珍しいことでもないようですが、子供を8人も生み育てるのは相当大変に違いないはずです。

しかしその分楽しみも沢山で、宮城大弥選手の今後のプロ野球選手としての活躍を家族みんなが楽しみにしているのではないでしょうか。

宮城大弥(オリックス)貧乏生活の原因とは?

宮城大弥選手と検索すると昔から経済的に苦労をしていたようで、とても貧乏だったと共通して出てきます。

宮城大弥選手は10人の大家族とはいえ、両親とも健在なのになぜそこまで貧乏だったのか不思議でした。

宮城大弥選手家族が貧乏になってしまった理由は、宮城大弥選手の父親のが若い頃交通事故に遭い、その時の後遺症で身体が不自由になり定職に就くことが出来なかったからだそうです。

宮城大弥選手の父親も不自由な体で頑張って仕事をされていたと思いますが、宮城大弥選手の母親も仕事に沢山の子供の世話にと相当大変な苦労があったことは確かです。

宮城大弥選手の小学時代は700円のビニールのグローブで野球を頑張り、時には一週間具なしのカレーライスでしのいでいたりと、家計はいつも大変だったようです。

その中で宮城大弥選手が野球を続けてこられたのは、やはり家族の理解と応援があったからで宮城大弥選手は家族の為に野球を頑張り、将来プロ野球選手になって家族に恩返しをしたいという気持ちが強かったのでしょう。

宮城大弥選手が入団が決まった時は、両親、きょうだい、もちろん宮城大弥選手自身も夢が叶い、とても嬉かったはずです。

宮城大弥(オリックス)野球をはじめたキッカケは?

宮城大弥選手はわずか4歳で野球をはじめたようです。

お兄さんが3人もおられるので、もしかしたらお兄さんが野球をされていてその影響で野球をはじめたのかもしれないです。

宮城大弥(オリックス)小学時代~高校時代までの活躍とは?

小学時代

宮城大弥選手は小学時代は志真志ドラゴンズに所属し野球に励みました。

宮城大弥選手はもともと左投げだったようですが、宮城大弥選手が小学5年生の時に左肘の剥離骨折になり右投げに転向したようです。

中学時代

宮城大弥選手は中学時代は宜野湾市立嘉数中学校の宜野湾ポニーズに所属していました。

宮城大弥選手は1年生の時右投げの外野でしたが、2年生の時に左投げに戻り投手になり、宮城大弥選手はこの時既に139キロを投げるようになっていたそうです。宮城大弥選手は投球の速さだけでなく、コントロールがとても良くカーブ・スライダー・フォークなど変化球も自在に投げることができていたそうです。

宮城大弥選手が3年生の時にはUー15日本代表にも選ばれました。

興南高等学校時代

宮城大弥選手は1年生ベンチ入りし、1年生ながら甲子園出場に大きく貢献。

2年生になった宮城大弥選手は再び甲子園に出場し、初戦の土浦日大戦でノーアウト満塁のピンチにマウンドに上り、最初のバッターを三振に仕留め、続くバッターをピッチャーゴロの併殺打に打ち取りチームのピンチを救援しました。

3年生になった宮城大弥選手は残念ながら3年連続の甲子園出場にはならなかったですが、宮城大弥選手は最速149km/hを記録し沖縄大会を優勝、九州大会では準優勝を収めました。

宮城大弥(オリックス)ドラフト会議の結果はいかに!

オリックスバファローズ1位指名

契約金8000万円、年俸770万円

期待の大きさが伺える内容です。

宮城大弥(オリックス)ダルビッシュ有絶賛の理由とは?

メジャーで活躍されているダルビッシュ有選手が宮城大弥選手を高く評価しており、下記の文面でも分かるように大絶賛しています。

「興南の宮城選手いいわ~投げ方、球筋、総合的に良すぎる。俺あんなピッチャーにかりたかったわ」

メジャーで活躍している現役の選手からこのような評価をしてもらうと宮城大弥選手も自信を持つことができて励みにもなるのではないでしょうか。

宮城大弥(オリックス)のプロフィール

・名前 宮城大弥(みやぎ ひろや)

・生年月日 2001年8月25日

・出身地 沖縄県宜野湾市

・学歴 宜野湾市真志小学校

     (所属 志真志ドラゴンズ)

     宜野湾市立嘉数中学校

     (所属 宜野湾ポニーズ)

     興南高等学校

・身長 173センチ

・体重 78キロ

・投打 左投左打

・ポジション 投手

・プロ入り 2019年ドラフト1位

・所属 オリックスバファローズ

・年俸 770万円

宮城大弥選手戦績

*甲子園通算:3試合92/3投球回、防御率4.66、奪三振率6.52、四死球率6.52

*2019年夏予選:6試合46投球回、防御率2.35、奪三振率11.93

*U-18日本代表:3試合83/1投球回、防御率1.04、奪三振率9.34、四死球率3.11

宮城大弥(オリックス)妹が超かわいい!家族構成が凄い?まとめ

2019年ドラフト会議でオリックスバファローズ1位指名で入団が決まった宮城大弥選手。

宮城大弥選手の妹さん(弥生)は噂通り、可愛らしい方でした。

家族10人の大家族の中で時には具なしのカレーライスでしのぎ、貧しい時期もあったようですが、家族の絆と持ち前の明るさで乗り越えました。

メジャーリーガーのダルビッシュ有選手にも宮城大弥選手は知られており絶賛、高評価を受けています。

宮城大弥選手念願のプロ野球選手の夢を叶え今後の活躍に注目し応援していきたいです。

スポーツ
massuをフォローする
全てを楽しむ

コメント

タイトルとURLをコピーしました