岡田健史は野球の甲子園に出場してた?高校時代や中学時代も調査!

岡田健史 野球 高校俳優

ドラマ「中学聖日記」(TBS系)でデビューを果たした岡田健史さん。女性ファッション誌「ViVi」(講談社刊)ではイケメンランキング 2020年下半期 NEXT部門で見事1位を獲得するなど、これからの活躍が期待されている俳優さんです。
今回はそんな人気沸騰中の岡田さんの学生時代について徹底調査いたしました!

岡田健史は野球の甲子園出場できなかった?

岡田さんの出身高校は長崎県の創成館高校になります。この高校には野球のスポーツ推薦で入学しており、在籍中も野球部に所属していました。
高校3年間で、「平成29年度長崎県高等学校1年生大会」や「第97回全国高等学校野球選手権長崎大会」などで優勝してきましたが、彼の夢でもあった3年生としての甲子園(全国高校野球選手権)出場は叶うことができませんでした

高校時代も中学時代も野球漬け

高校に野球のスポーツ推薦で入学していることからもわかるように、岡田さんは中学でも野球部に所属していました。出身中学は和白丘中学校であることが判明しています。

高校時代も、寮に入り毎日休みなしで練習に励んでいたそうです。中学・高校と長い期間野球漬けの毎日を送られていたんですね。

高校野球は毎日です。休みはなかったです。休みはお盆と年末年始にまとめてあるくらいで、それ以外は雨が降っても雪が降っても絶対に練習をやってました。

VAGUE GIRE

ポジションとレギュラーについて

高校時代は岡田さんはキャッチャーをしていました。岡田さん自身のTwitterでも写真をアップしています。学生時代からイケメンですね!

強豪校に所属していたこともあり、周りの学生もとても優秀な選手ばかりでした。そんな中でレギュラーを奪うことはとても難しかったようですが、レギュラーで出ていたキャッチャーとも実力の差はほとんどなく、周囲にも認められる選手だったそうですね。

芸能界スカウトも断ってた

野球に没頭していた中学時代に、岡田さんは現在所属している芸能事務所スパイスパワーからスカウトを受けています。学校からの帰り道に声をかけられたそうですが、岡田さんは野球を頑張りたいからとスカウトを断ったそうです。
中学生の頃から芸能事務所に目をつけられるとは、相当光り輝くものがあったのでしょうね。

さらに芸能事務所スパイスパワーは高校時代にも粘り強く岡田さんにアプローチを続けたそうです。しかしここでも、当時将来的に野球を続けるつもりだった岡田さんは断ってしまいます。

最終的には、高校時代に演劇に触れたことをきっかけに俳優に興味を持ち、芸能事務所スパイスパワーに所属することになります。ついにスパイスパワーの願いが叶いましたね!

野球の実績

岡田さんの在学中に創成館高校の野球部が残した実績をまとめたいと思います。

  • 平成29年度長崎県高等学校1年生大会:優勝
  • NHK杯長崎県高等学校野球大会:優勝
  • 第97回全国高等学校野球選手権長崎大会:優勝
  • 九州地区高校野球長崎県大会:優勝
  • 第97回全国高等学校野球選手権:甲子園初勝利
  • 第141回九州地区高校野球大会:優勝

3年生での甲子園出場は叶いませんでしたが、1年生のときに野球部としては出場を果たしていたんですね!

岡田健史は大学には進学した?

岡田さんが高校卒業後、福岡県の福岡工業大学に入学しており、その後すぐに中退したとの噂があります。
しかし、決定的な証拠もなく本人の口からもそういった情報はあがっていないため詳細は不明です。

岡田さんが創成館高校を卒業されたのが2018年3月ですから、「中学聖日記」のクランクイン時期である2018年8月まであまり期間も空いてません。大学へは進学せず、すぐに俳優への道に進んだ説のほうが濃厚ではないでしょうか。

岡田健史の主な出演作品

  • ドラマ「中学聖日記」(2018年10月、TBS):黒岩晶役
  • ドラマ「博多弁の女の子はかわいいと思いませんか?」(2019年7月、福岡放送):東京役(主演)
  • 映画「弥生、三月-君を愛した30年- 」(2020年3月、東宝):あゆむ役
  • 映画「ドクター・デスの遺産 -BLACK FILE-」(2020年11月、ワーナー・ブラザース映画):沢田圭役
  • 映画「新解釈・三國志」(2020年12月、東宝):孫権役
  • ドラマ「ウチの娘は、彼氏が出来ない!!」(2021年1月、日本テレビ):入野光役
  • ドラマ「大河ドラマ 青天を衝け」(2021年2月、NHK):尾高平九郎役

岡田健史のプロフィール

  • 名前 岡田健史(おかだけんし)
  • 生年月日 1999年5月12日
  • 出身地 福岡県
  • 学歴 高校卒業(?)
  • 身長 180cm
  • 血液型 O型
  • 趣味 筋トレ、映画鑑賞、絵を描くこと、写真を撮ること、ジブリ作品鑑賞
  • 特技 野球
  • 好きな食べ物 ラーメン、肉
  • 事務所 スパイスパワー

野球は小学生のころから始め、以降高校卒業まで続けました。中学1年生の頃にはじめてスカウトを受けました。その後も5年間ほどスカウトされ続けましたが野球を理由に断っています。
演劇に興味をもったきっかけは、高校3年のときに演劇部の顧問にスカウトされ出場した演劇の大会です。その後、岡田さんは長年スカウトされ続けてきた芸能事務所スパイスパワーに自ら連絡しています。
俳優デビューは、2018年10月にテレビドラマ「中学聖日記」で果たしました。その後も2019年に写真集を出版したり、2020年には4作品もの映画にも出演しています。
さらには、岡田さんは2021年度の大河ドラマ「青天を衝け」に出演することが決まっています。

まとめ

以上、岡田健史さんの学生時代についてまとめてみました。
中学・高校と野球漬けだった岡田さん。3年生の甲子園には出場できなかったようですが、スポーツマンとしても大活躍されていたんですね。
また、学生の頃から長い間、現在の所属事務所である芸能事務所スパイスパワーからスカウトを受けていたことがわかりました。ずっと目をつけていた岡田さんを事務所に向かい入れることができて、芸能事務所スパイスパワーも大変喜んでいることでしょう(笑)

野球一筋から俳優一筋に移行した岡田さん。これからの活躍に期待したいと思います!

俳優
全てを楽しむ

コメント

タイトルとURLをコピーしました