岡田健史インスタやらかし事件とは何?身長サバ読み疑惑や本名読み方も調査

岡田健史 インスタ やらかし俳優

俳優の岡田健史さんは、2018年10月にデビューして3年も経たない内に、まさにそのデビュー作で、ドラマアカデミー賞助演男優賞を受け、さらに2021年には日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞するなど、演技の実力を高く評価されています。

その上岡田健史さんは、独特の精悍な男っぽい風貌で、新世代のイケメンとして、多くのファンの人気も高まっています。

そういうイケメンかつ実力派の俳優の岡田健史さんですから、その言動にも絶えず注目が集まり、時には批判の声も上がることもあります。

この記事では、岡田健史さんの「インスタやらかし事件」というものを取り上げて、これは一体どういう事件なのか、その経緯を調べて見ます。

併せて身長サバ読みの噂などもチェックしてみようと思います。

岡田健史インスタやらかし事件とはいったい?

では、先ずこの記事のメインテーマ「岡田健史インスタやらかし事件」とは、一体どんな事件なのか、についてご説明しましょう。

岡田健史さんは2018年10月のデビュー後に、インスタグラムのアカウントを開設して、自分自身の画像も投稿しています。

何しろイケメンで人気急上昇中の新進俳優の岡田健史さんですから、投稿にフォローする人もたちまち増えて、2021年の今では90万人を超える数に達しています。

さて、2019年に岡田健史さんは位置情報を付記しないで、自分の画像を投稿しましたが、これに対して一人のフォロワーが、その場所を明らかにしたコメントを投稿したのです。

その場所は、画像を見れば、行ったことのある人なら誰でもわかるような万人周知の場所なので、投稿したフォロワーさんも、別に秘密を暴露するなどという意識もなく、極気軽にコメントしたのだと思います。

ところが、このフォロワーの投稿を見た岡田健史さんは、自分のインスタグラムの投稿を削除した上に、「位置情報を付記していないのに、居場所を明かすコメントをされるのは、とても怖い」というコメントまで投稿しました。

この岡田健史さんのコメントに対して、「こんなファンを非難するようなコメントをするのは、そのファンに対して失礼ではないか」という批判の声がネット上でゴウゴウと湧き起こった、というのが「インスタやらかし事件」の内容です。

岡田健史さんは、生真面目で豪気な九州男児で、歯に衣を着せずにズバリと物を言う性格の持主ですから、ご本人の意識の上では、特に思い上がった物言いではなかったと思われます。

しかし人気沸騰中のイケメン俳優としては、もっとファンの心を思いやる物の言い方をするように、これから心がけるべきでしょうね。

岡田健史の身長体重はいくつ?

さて今度は岡田健史さんの身長と体重についてお話しましょう。

何で身長や体重が問題になるの?と思われる方も多いかと思われますが、イケメン実力派で人気上昇中の岡田健史さんについては、何でも噂の種になるのです。身長体重も例外ではありません。

岡田健史さんの身長は180cm、体重は67kgです。

最近、若い人たちの身長は男女共に随分伸びています。椅子に腰かける生活習慣と食事内容の影響です。

岡田健史さんは1999年5月生まれなので2021年2月現在の年齢は21歳です。そして21歳の男性の平均身長は168cm、平均体重は60kgです。

同年齢の平均身長は168㎝ですから、岡田健史さんの180cmという身長は、それより12cmも高く、特別背が高い部類に入りますね。

岡田健史さんは、長崎県の野球の名門校、創成館高校の出身ですが、高校時代は野球に熱中して甲子園出場を目指して全力投球をしていました。全力投球と言っても、岡田健史さんのポジションはキャッチャーでしたが。

そして九州の高校野球の女性ファンの間では、背が飛び切り高く、飛び切りイケメンの選手がいる、ということで、岡田健史さんに熱い視線を送る人たちが大勢いたそうです。

身長サバ読みしてる噂も

ここでは「岡田健史さんの身長サバ読み疑惑」という噂を取り上げて、その真相を探ってみることにします。

岡田健史さんは180cmという長身のイケメン俳優として有名ですが、本当に180㎝もあるのだろうか?もしかして180cmというのはサバ読みではないか?という噂が流れ出たことがあるのです。

その理由は、岡田健史さんのデビュー作「中学聖日記」の制作が発表された時の出演者一同が映っている写真です。そこには、岡田健史さんと共に、共演の町田啓太さんも映っているのです。

町田啓太さんの身長は181cmで岡田健史さんとは1㎝の差があります。しかし、この写真で見る限り、その差は1㎝以上あるように見える、というのです。

ところが、その写真の下の方を見ると、町田啓太さんは何か台のようなものに乗っている感じで、この二人の足元に段差があるように見えます。

また、これとは別の、この二人が映っている写真では、二人の身長はほとんど同じで差がないように見えるのです。

こうして、この「身長サバ読み疑惑」という噂は、全く根も葉もない虚偽の噂であることがわかりました。

体重の減量のやり方が凄い

岡田健史さんは体重管理の名人として評判が高いのです。ここでは、岡田健史さんの体重管理の方法を覗いて見ようと思います。

先ず現在の岡田健史さんは身長が180cm、体重は67kgです。身長180cmの人の標準体重は71.3kg、痩せすぎのボーダーは59.9kg以下、肥満のボーダーは81.0kg以上です。

従って、現在の岡田健史さんは、やや痩せ型のスマートな体型と言えます。

ところが、岡田健史さんがデビュー作「中学聖日記」で中学3年生の役を演じるに当たっては、74kgあった体重を何と一挙に10kg減らして64kgにしたのです。

こんな凄い減量を実現する岡田健史さんの体重管理の方法は3つあります。

その第一は筋肉トレーニングです。徹底して腕立て伏せなどを繰り返して体脂肪を燃焼させてしまうのです。

第二はストレッチの実行です。ストレッチをすると、ただの生命維持活動に使われる基礎代謝を増やして、自然にエネルギー消費量が増えるのです。

第三は食事における糖質の制限です。糖質は米や麦などの炭水化物に多く含まれ、体脂肪が蓄積される原因となるものです。

岡田健史の本名と読み方が判明?

イケメン俳優の岡田健史さんの本名とその読み方について調べてみました。

岡田健史という名前は芸名です。芸名は誰が決めるかというと、所属事務所の場合もあるし、本人が決める場合もあるし、あるいは師匠に当たる人、さらには占い師などの場合もあります。

タカラジェンヌの場合は、本人が長い時間をかけて、シャレた響きの良い芸名を選ぶのだそうです。

岡田健史さんの場合は、事務所が決めたのか、本人が決めたのか、不明です。

しかし事務所のスパイスパワーは早くも岡田健史さんが中学1年生の時から、そのイケメン振りに目を付け、スカウトを続けていたというので、事務所にとってはたいへん大事な新人ですから、売り出すことにも熱を入れていたはずなので、その芸名も事務所が慎重に選んだ可能性があります。

ところで岡田健史さんの本名は「水上恒司」で、その読み方は「みずかみ こうし」と読みます。

この本名は所属事務所の公式サイトでは公表されていません。その公表されていない本名がどうして広く知れ渡っているのでしょうか?

その理由は、岡田健史さんは、高校時代は野球の名選手で、九州の高校野球のファンの間ではイケメン選手として有名な存在でした。

勿論、高校時代は本名で活動していたので、この「水上恒司」という本名はファンの間ではたいへんよく知られていたのです。

岡田健史の主な出演作品

先ず、岡田健史さんがこれまでに出演したテレビドラマの中から主なものを挙げます。

「中学聖日記」(2018年、TBS、デビュー作)、「博多弁の女の子はかわいいと思いませんか?」(2019年、福岡放送、主演作)、「大江戸もののけ物語」(2020年、NHKBSプレミアム、主演作)、

「いとしのニーナ」(2020年、フジテレビ、主演作)、「これっきりサマー」(2020年、NHK総合、主演作)、

「ほんとにあった怖い話 2020特別編“訳ありのカラオケ店”」(2020年、フジテレビ、主演作)、「大河ドラマ 青天を衝け」(2021年、NHK)

次に、岡田健史さんがこれまでに出演した映画の中から主なものを挙げます。

「弥生、三月-君を愛した30年」(2020年公開、東宝)。「望み」(2020年公開、KADOKAWA)、ドクター・デスの遺産-BLACK FILE」(2020年公開、ワーナー・ブラザース映画)

以上の3作により、2020年に日刊スポーツ映画大賞 石原裕次郎新人賞、2021年に日本アカデミー賞 新人俳優賞を受賞

岡田健史のプロフィール

・名前:岡田健史(おかだ けんし)
・生年月日:1999年5月12日
・出身地:福岡県
・学歴:創成館高校卒業
・身長:180cm
・体重:67kg
・趣味:筋トレ、映画鑑賞、描画、写真撮影、
・事務所:スパイスパワー

経歴

・1999年5月12日:福岡県に生まれる
・2015年:長崎県の野球の名門校、創成館高校に入学、野球部に所属して野球に熱中、

・2017年:高校3年の時、野球部を引退後、演劇部にスカウトされて高校演劇の県大会に出場、俳優を志し芸能事務所スパイスパワーに入所

・2018年:TBSのテレビドラマ「中学聖日記」に出演して俳優デビュー、このドラマでドラマアカデミー賞助演男優賞を受賞

・2021年:映画「望み」他の演技で日本アカデミー賞新人俳優賞受賞
2021年にはNHK大河ドラマ「青天を衝け」にも出演して、イケメンかつ実力派の俳優としてますます注目を集めています。

まとめ

イケメンの上に演技力も高く評価されている新人俳優の岡田健史さんには、絶えずファンの注目が集まり、様々な噂が次々と流れ出します。

この記事では「岡田健史インスタやらかし事件」という噂と、「身長サバ読み疑惑」という噂を取り上げて検討しました。

・「岡田健史インスタやらかし事件」の内容を、ざっとまとめると、次のようなことです。

岡田健史さんが、自分の画像を、位置情報を付けずにインスタに投稿したところ、一人のフォロワーが、その場所を明かすようなコメントを投稿しました。

それを見た岡田健史さんが、自分の画像の投稿を削除した上に、「居場所を暴露されるなんて怖い」と、そのフォロワーを非難するようなコメントを発信しました。

その非難のコメントに対してネット上で「ファンに対して失礼ではないか」とか「思い上がった言い方だ」など、岡田健史さんに対する批判の声がゴウゴウと沸き起こった、という事件です。

確かに問題の「居場所」は、一度行ったことのある人なら一目でわかる有名な所で、投稿したフォロワーさんには、悪気はなく極気軽にしたことですから、岡田健史さんの言い方には批判されても仕方がないところがあるでしょう。

しかし、岡田健史さんが「思い上がっている」という批判は当たりません。彼は「まだまだ俳優として学ぶべきことが一杯ある」と言っている、謙虚な性格です。

真面目で一途な直言型の九州男児の岡田健史さんには、人気俳優の立場を自覚して、ファンの心を思いやった発言をするように心がけてほしいと思います。

・身長サバ読み疑惑の噂は、写真の見誤りから生まれた、真っ赤なウソの噂です。

岡田健史さんが、彼より身長が1㎝高い町田啓太さんと一緒に映っている一つの写真を見て、身長の差は1㎝よりずっと大きく見える、と言い出した人がいました。

しかし、この写真の足元の方を見ると、二人の足元には段差があることが分かります。

さらに、同じ二人が映っている別の写真では、ほとんど身長の差が認められません。

以上の事から、この噂はウソと判明しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました