古川琴音の似てる芸能人は趣里?他にも似てる芸能人がいる!

サービス

女優の古川琴音(ふるかわ ことね)さんのデビューは2018年9月、TBSのテレビドラマ「義母と娘のブルース」に出演した時です。従ってデビュー以来まだ2年半しか経っていないのですが、既に演技力も高い評価を受けていて、大女優の風格があります。

古川琴音さんは元々、子供の頃からバレエを習っていました。そして中学・高校時代は演技に興味を持ち、演劇部に入りました。

芸能界を志したのは、大学卒業を控えた就活の時期に、役者をやってみたいという希望が湧いて来た時です。

そして早くもデビューの年、2018年に主演した映画「春」で、京都国際映画祭2018のエンターテイメント映像部門でグランプリを受賞したのです。

この記事では、その女優、古川琴音さんについて、似ている芸能人は、やはり女優の趣里さんか?古川琴音さんの家族構成、国籍、出身地などの情報を探ってみたいと思います。

古川琴音の似てる芸能人は趣里?

古川琴音さんに似ている芸能人の名前は何人か挙がっているのですが、その中で、特に「似てる度」が高いのが、女優の趣里さんです。先ず始めに趣里さんをご紹介しましょう。

趣里さんのお父さんは、超ベテラン俳優で、最近は映画監督も手掛けている水谷豊さんで、お母さんは元キャンディーズのメンバーで、今は女優、歌手として活躍している伊藤蘭さんです。

趣里さんも4歳の時からクラシックバレエを始め、小学校の5年生の時には「くるみ割り人形」の主役を務めました。この頃から本格的にバレリーナを目指し、15歳の時に本場イギリスのバレエ学校に留学します。

ところが足に重大な怪我をしてしまい、治療のために帰国します。その後リハビリに努めましたが、やはり前のようには踊れないことが分かり、遂にバレリーナの道を断念するという悲劇に見舞われました。

失意のどん底にあって、大学に通いながら自分の行く末を模索するうちに、演技の魅力に目覚め、俳優の道に進むことを決意し、2011年に「3年B組金八先生」に出演して俳優デビューをします。

その後、舞台、テレビ、映画に数多く出演して迫真の演技力で注目され、2018年には映画出演で日本アカデミー賞新人俳優賞を獲得して本格的な演技派女優の地位を築きました。

子供の頃からクラシックバレエを習っていたこと、芸能人を志す出発点も比較的遅く、デビューの年齢も高めであることなど、趣里さんと古川琴音さんには共通点があり、古川琴音さんは趣里さんを尊敬する人の中に挙げています。

さて、古川琴音さんが、その趣里さんに似ているというコメントは多数あり、特に鼻の形と笑い顔の口元が似ている、という意見が寄せられています。因みにアンケートに基づく「似ている度」は86.3%という高い数値を示しています。

古川琴音はどんな家族構成なの?

今度は古川琴音さんの家族構成について調べてみましょう。

先ずご両親についてですが、ご両親が健在で居られることは確かです。しかしご両親ともに芸能人ではなく一般人なので、名前や職業、また画像などの情報は得られません。

しかしお父さんについては、たいへん面白い情報があります。これは古川琴音さんが、あるインタビューの機会に語ったことですが、お父さんは握り寿司のお寿司を握ることが趣味なのだそうです。

と言ってもお父さんは本職の寿司職人というわけではありません。あくまで趣味としてお寿司を握るのですが、その味は本職並みで古川琴音さんは、このお寿司を食べるのが大好きだそうです。

しかし趣味としてはかなり変わった趣味ですが、それにしてもお父さんはどうやってこんな本職並みの技を身に着けたのでしょうか?独学ではお寿司を握る技を身に着けるのは難しいでしょう。

かと言って、寿司屋さんで、単なる趣味として握りを修業させてくれるような所も無さそうです。調理学校にでも通われたのでしょうか?

さて、今度は古川琴音さんの兄弟姉妹についての情報ですが、これは、そもそも兄弟姉妹が一人でも居るのかどうかさえも分からないのです。

普通、芸能人の家族についての情報は、インタビューの機会や、TwitterやYouTubeなどのSNSを通して本人が語るところから得られることが多いのですが、古川琴音さんの場合は、デビュー以後の芸能人歴も短く、また本人がSNSを通して自己PRもしていないために、ご家族についての情報も乏しいのではないかと思います。

古川琴音の国籍は?

古川琴音さんの国籍ですが、先ず結論を言うと、古川琴音さんの国籍は日本です。これは当たり前のことのように思いますが、どうして古川琴音さんの国籍が問題になるのでしょうか?

それは古川琴音さんがドラマの中で使う中国語があまりに上手く、どうしても日本人ではなくnativeの中国人ではないか、と思われるほどだからです。

古川琴音さんは、2020年10月~12月まで放映されたTBSの火曜ドラマ「この恋あたためますか」に中国人の留学生の役で出演したのですが、その役で時々使う中国語が、発音といい、イントネーションといい、日本人離れした本格的な中国語だったのです。

つまり古川琴音さんは生粋の日本人で日本育ちであるにもかかわらず、自分の才能と努力でnative並みの中国語を身に着けたのですね。元々、古川琴音さんは語学の才能に恵まれているようです。

古川琴音さんは立教大学の現代心理学部映像身体学科を卒業していますが、大学在学中は「立教大学ESSドラマセミナー」というサークルに所属して英語劇を演じ、立教大学、一橋大学、早稲田大学、津田塾大学が参加する英語劇4大大会というレベルの高い大会にも参加して活躍していました。英語も本格的な英語を身に着けていたのです。

テレビドラマで中国人留学生の役を演じるに当たっても、持ち前の語学の才能とひたむきな努力を惜しまない性格のおかげで本格的な中国語を身に着けた、ということです。

出身地はどこ?

古川琴音さんの出身地は神奈川県です。神奈川県の何処かについては残念ながら情報がありません。

神奈川県は東京都に隣接する気候も温暖で風光にも恵まれた豊かな県で横浜市という大都市を抱えています。
その県民性について言うと、男性は大らかで気さくな性格の人が多いのですが、またプライドも高く、自己主張も強い面もあるようです。女性は社交的で人との協調性のある性格の人が多いですが、男性と同じくプライドが高い面もあるようです。

古川琴音さんの通った中学と高校は神奈川県藤沢市にある日本大学藤沢中学校・藤沢高等学校です。

中学時代の古川琴音さんは演劇部に所属して活動しており、この時初めて演技の面白さに目覚めて、行く行くは女優の道を志すようになった、ということです。

しかし、実は彼女が中学に入った時は、この中学に演劇部はまだなく、彼女自身が友人と二人で高校の演劇部の顧問をしていた先生に応援を頼み、中学の演劇部を創設したのだそうです。

古川琴音の主な出演作品

先ず、古川琴音さんが出演した主なテレビドラマ作品を挙げます。

「義母と娘のブルース 第9話」(2018年9月、TBS、デビュー作品)、「部活、好きじゃなきゃダメですか?」(2018年10月~12月、日本テレビ)

「風のお暇 第4話・第5話」(2019年8月、TBS)、「サキデカ 第3話」(2019年9月、NHK総合)

「いとしのニーナ」(2020年7月~9月、フジテレビ)、「この恋あたためますか」(2020年10月~12月、TBS)、
「その恋もう少しあたためますか」(配信ドラマ、2020年10月~12月、Paravi、主演作品)、「流行感冒」(2021年3月、NHK BS4K)

次に、古川琴音さんが出演した主な映画作品を挙げます。

「春」(2018年、主演作品)、「こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話」(2018年、松竹)

「チワワちゃん」(2019年、KADOKAWA)、「十二人の死にたい子どもたち」(2019年、ワーナーブラザース映画)

「蒲田前奏曲 第1番“蒲田哀歌”<大過去>」(2020年、和エンタテインメント、主演作品)、「泣く子はいねぇが」(2020年、バンダイナムコアーツ、スターサンズ)
「偶然と想像」(2021年)

古川琴音のプロフィール

・名前:古川琴音(ふるかわ ことね)
・生年月日:1996年10月25日
・出身地:神奈川県
・学歴:立教大学現代心理学部映像身体学科卒業
・身長:161cm
・趣味:ダンス、散歩
・事務所:ユマニテ

経歴

・1996年10月25日:神奈川県に生まれる
・2009年4月:日本大学藤沢中学校入学、中学・高校時代に演劇部に所属して活動

・2015年3月:日本大学藤沢高等学校卒業
・2015年4月:立教大学現代心理学部映像身体学科入学

・2018年:将来進む道を考えて役者を志し、芸能事務所「ユマニテ」のオーディションを受けて合格
・2018年:主演した短編映画「春」が「京都国際映画祭2018」クリエイターズ・ファクトリーのエンターテインメント映像部門で最優秀賞を受賞

・2018年9月:TBSのテレビドラマ「義母と娘のブルース 第9話」に出演してテレビデビュー
・2019年3月:立教大学現代心理学部映像身体学科卒業

・2021年:出演した映画「偶然と想像」がベルリン国際映画祭コンペティション部門で銀熊賞を受賞

まとめ

この記事では、2018年にデビュー以来、女優として優れた才能を開花させている古川琴音さんいついて、似ている芸能人は趣里さんか?古川琴音さんの家族構成、国籍、出身地などの情報を探りました。その結果をご報告します。

・趣里さんに似ている?:古川琴音さんに似ていると噂される芸能人は何人かいますが、その中でも趣里さんは「よく似ている」というコメントがたいへん多く寄せられています。因みに「似ている度」は86.3%という高い数値を示しています。

・家族構成:ご両親は健在で居られます。兄弟姉妹については残念ながら何の情報も得られませんでした。

・古川琴音さんの国籍:古川琴音さんの国籍は日本です。ご両親も生粋の日本人です。

どうしてこんな当たり前のことが問題になるのかと言うと、古川琴音さんがテレビ番組に出演して中国人の留学生の役を演じた時に使った中国語があまりに流暢で、中国人としか思えないほどだったからです。
しかし、これは彼女が語学の才能とひたむきに努力できる才能を持ち合わせていたからに他なりません。

・出身地:古川琴音さんの出身地は神奈川県です。神奈川県のどこか、ということまでは分かりませんでした。

古川琴音さんは、俳優としての才能にも語学の才能にモ恵まれている上に、ひたむきに努力を重ねることができる、という才能にも恵まれています。これから益々その才能が開花して、素晴らしい女優として頭角を現して行くのがとても楽しみです。

サービス女優
全てを楽しむ

コメント

タイトルとURLをコピーしました