岩貞祐太(阪神)に子供はいるの?嫁は野球経験者で美人!

サービス

阪神タイガースの岩貞祐太選手は子供の頃から野球少年でした。小学校の4年生の時に学校の軟式野球クラブに入って野球を始めましたが、6年生の時には全国大会に出て、準決勝まで進出という活躍振りを示しました。

高校に入ると1年生の時からファースト兼ピッチャーとしてベンチに入りしましたが甲子園に出場する機会には巡り合えずに終わりました。

横浜商科大学に入学して野球部に所属し、2年生の時には日米大学野球選手権大会に出場し、4年生の時には神奈川大学野球秋季リーグで6勝という成績を挙げて、最優秀投手賞を獲得します。

2013年のドラフト会議で阪神タイガースから指名を受け、契約して入団しました。2014年の初登板以後、毎年阪神と契約を更新して現在に至ります。

岩貞祐太投手のピッチングの特徴は、最速150km/hの高速のストレートを投げること、130km/h台のカット・ファスト・ボールで内角を衝くことです。

この記事では、その岩貞祐太選手について、子供はいるか、嫁さんはどんな人か、家族構成、ご両親について、などの情報を集めてみようと思います。

岩貞祐太(阪神)に子供はいるの?

プロ野球の選手は女性が憧れる要素をたくさん備えているため、たいへん女性にモテるので、20代前半の若い年齢で、芸能人と結婚する例が数多くあります。

例えば、2007年に楽天に入団し、2014年から2020年までアメリカのメジャーリーグのニューヨーク・ヤンキースで目覚ましく活躍して、今年、2021年に再び楽天に復帰した田中将大選手は2012年に23歳で元カントリー娘の黒田まいさんと結婚しています。

またオリックスの堤裕貴選手は2015年に22歳でタレント・モデルの木口亜矢さんと結婚しています。

阪神タイガースの岩貞祐太選手はプロ入り翌年の2015年11月に、24歳で結婚を発表しました。然しお相手は芸能人ではなく一般人の方です。

このお相手のお嫁さんや、その方との馴れ初めについては、この後の見出しでお話しすることにして、ここでは、岩貞祐太選手とそのお嫁さんとの間に子度はいるのか、ということについてお話しします。

岩貞祐太選手のご夫婦はたいへん仲睦まじいご夫婦で、結婚して5年以上経過しているのですから、お子さんが居て当然と思われますが、やはり既にお子さんが居るようです。

それは日刊スポーツのベースボール・ニュースで岩貞選手が昨年、コロナ禍のために家にいる時間が多く、子供と一緒にDVDを観たりして過ごしている、と語っているからです。

岩貞祐太(阪神)の嫁はどんな人?

上に、岩貞祐太選手のお嫁さんは芸能人ではなく、一般人の方だと申しました。

そのお嫁さんはどんな方か、ということをこれからお話しするのですが、こういう方をお嫁さんに選ぶところに岩貞祐太選手の素朴で堅実な人柄がいかにも良く現れていると言えます。

岩貞祐太選手は九州の熊本県出身ですが、このお嫁さんは東北の山形県出身で岩崎選手と同年齢、モデル風の美人だそうです。そしてこのお嫁さんはソフトボール部で活動していた方だそうです。

このお嫁さんの性格はたいへん前向きで積極的、しかもとても思いやりのある方で、岩貞選手は度々、このお嫁さんに救われる思いをしたそうです。

例えば大学時代、岩貞選手の投球のコンディションが良くなかった時や、プロ入りして1年目に左の肘を痛めて球を投げられなくなった時に、このお嫁さんは寄り添って優しく励ましてくれたそうです。

従ってこのお嫁さんは岩貞選手にとって掛替えのない生涯の伴侶となっています。

嫁との馴れ初め

岩貞祐太選手と、この素晴らしいお嫁さんとの馴れ初めの経緯についてお話ししましょう。

馴れ初めの発端は岩貞選手が横浜商科大学の3年生の時のことですが、大学の野球部のマネージャーの紹介で食事会の時にお二人が初めて出会ったそうです。

この時のことを、岩貞選手は「初めて出会った時から、とても思いやりのある明るい人という好印象を受けて、また会いたいと思った」と語っています。

お二人の交際は初めての出会いの2か月後から始まりました。二人でキャッチボールをしましたが、お嫁さんはソフトボール部でショートのポジションを務めていた人ですから、岩貞選手が力一杯の球を投げてもみんな受け止めてしまったそうです。

プロポーズは2015年の7月、岩貞選手がお嫁さんをレストランに呼び出して、ストレートに「結婚してください」と言いつつエンゲージリングを差し出すと、お嫁さんは涙ながらに「よろしくお願いします」と答えたそうです。

岩貞祐太(阪神)はどんな家族構成?

岩貞祐太選手はモデル並みの美人で思いやりのある優しいお嫁さんとお子さん一人の独立した家族を営んでいます。

しかしここで言う家族構成は、岩貞選手が育った実家の家族構成です。岩貞選手は母子家庭で育ったと言われています。そして一人弟さんが居ます。

従って岩貞選手の実家の家族構成はお母さん、ご本人、弟さんの3人家族です。

この弟さんは熊本大学の出身で、熊本大学時代は野球部に所属して活動していたそうです。2016年に熊本大学の4年生だったそうです。岩貞祐太選手は2013年に横浜商科大学の4年生だったので、弟さんは3歳年下ということになりますね。

岩貞祐太選手はこの実家のお母さんと弟さんの家族をたいへん大切にしています。

2016年4月の熊本地震では実家が被災してご家族が避難生活をされていますが、そこに支援物資を送ったり、選手会が行った合同募金にも積極的に参加して援助を惜しまなかったそうです。

父親と母親について

上に申し上げた通り、岩貞祐太選手の実家は母子家庭でした。そして、お父さんについては、名前も、画像も、いつから岩貞選手の母子と離れたのか、現在健在で居られるのか、などの情報も全くありません。

お母さんは多恵子さんという名前の方です。このお母さんは女手一人で、二人の息子を大学まで進学させ、しかも二人ともに野球を本格的にやらせて上げたのですから、たいへんなしっかり者と言う他ありません。野球をするには道具代もかかるし、合宿に参加するにも大きな費用がかかるのです。

このお母さんについては、こんなエピソードがあります。岩貞祐太選手のプロ入り後の初試合を沖縄まで観戦に行き、試合中にこの時岩貞選手が負った左肘の怪我にいち早く気付きました。

しかし、その後本人から連絡がないので、これは重傷だから、母親を心配させないために連絡して来ないのだとわかりました。

そこでお母さんも息子の気持ちを汲んで敢えて電話もせず、ただ熊本の実家の近所の神社にお参りをして、ひたすら怪我の回復をお祈りした、ということです。

岩貞祐太(阪神)のプロフィール

・名前:岩貞祐太(いわさだ ゆうた)
・生年月日:1991年9月5日
・出身地:熊本県熊本市
・学歴:横浜商科大学卒業
・身長:183cm
・体重:82kg
・趣味:音楽鑑賞
・所属球団:阪神タイガース

経歴

・1991年9月5日、熊本県熊本市に生まれる
・1998年4月:熊本市立若葉小学校入学
・2001年:小学校4年生の時、若葉小クラブで軟式野球を始める

・2007年4月:熊本市立必由館高校入学、野球部に所属
・2010年4月:横浜商科大学入学、野球部に所属

・2011年:大学2年時、日米大学野球選手権大会に日本代表の一員として出場
・2013年:大学4年時、神奈川大学野球の秋季リーグで最優秀投手賞を獲得

・2013年:プロ野球ドラフト会議で阪神タイガースより指名を受け、契約締結して入団
・2014年2月:沖縄での東北楽天ゴールデンイーグルスとの練習試合に初出場、登板直後に左肘を痛める

・2015年11月:現夫人との結婚を発表

以後も毎年、阪神タイガースと契約を更新して左腕投手として活躍を続けています。2021年の年俸は4,700万円に達しています。

まとめ

この記事では、2014年にプロ入りして以来、今日までずっと阪神タイガースに所属して、左腕投手として活躍している岩貞祐太選手について、お子さんはいるか、お嫁さんはどんな人か、実家の家族構成、またご両親に関する情報を集めました。その結果をご報告します。

・お子さんはいるか:お子さんは一人いるようです。岩崎祐太選手自身が、コロナ禍のために長時間、自宅に居る時には子供とDVDを観たりして過ごす、と言っているからです。

・お嫁さんはどんな人か:岩貞祐太選手のお嫁さんは、プロ野球の選手の結婚の相手に多い芸能人ではなく、一般人ですが、モデルさんのような美人だそうです。岩貞祐太選手と同年齢で、元ソフトボールの選手です。

たいへん思いやりのある優しい方で、岩貞選手が怪我や不調の時にはそばに寄り添って優しく励ましの言葉をかけてくれるので、岩貞選手にとって、無くてはならない伴侶となっています。

・実家の家族構成:岩貞選手は母子家庭に育ち、実家の家族はお母さん、ご本人、弟さんの3人家族です。

・ご両親について:お父さんについての情報はありません。お母さんは女手一つで二人の息子を大学まで進学させ、しかも二人共に野球をやらせた、というたいへんな頑張り屋のしっかり者です。
しかも、息子さんに対して深い思いやりと気遣いをもって接している人格の優れた方です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました