伊藤将司(阪神)は結婚してるの?彼女がいるかどうかチェック!

伊藤将司 結婚野球

ドラフト順位2位、即戦力に対する期待も非常に高い伊藤将司選手ですが、伊藤将司選手ご自身も“2桁勝利”を目標としているとのことで活躍が期待されています。

伊藤将司選手の野球に対する興味はもちろん、伊藤将司選手の恋愛事情はどうなのでしょう?

今回は伊藤将司投手が結婚をしているのか?彼女はいるのかどうかについての情報についてご紹介していきます!

伊藤将司(阪神)は結婚してるの?

伊藤将司選手の結婚の事実について調べてみましたが、結婚はされていないという情報のみでした。具体的に、2021年1月の時点では結婚しているという情報はなく、現時点では結婚はまだされておらず独身であることがわかっています。

伊藤将司選手ですが、大学からの社会人時代を通ってからの阪神タイガースへの入団だということですので、その期間でお付き合いしている女性がいたり結婚までされていたとしても不思議ではありません。

実は、伊藤将司選手と同じく大学からの社会人というステップを踏みプロ入りしている、2018年でドラフト一位の近本光司選手はすでに社会人時代で結婚をされていました。なので近本光司選手は入団した時には既に既婚者でしたので、この印象により伊藤将司選手も既婚者なのでは?という印象を抱いた人もいると思います。

では伊藤将司選手の彼女がいるかどうかの情報についてはどうでしょう?

伊藤将司(阪神)に彼女はいるの?

伊藤将司選手は現時点では独身であることがわかりましたが、彼女がいるかどうかについての情報は一切なく、事実はわかりませんでした。今年の1月の時点で独身だという情報がありますが、おそらくここ最近で彼女がいるとは個人的には思えません。

伊藤将司選手の野球プレーでの期待が高まっている今、恋愛をしている余裕はないのではないかと個人的には思います。

伊藤将司(阪神)の出身大学はどこ?

調べた結果、伊藤将司選手の出身大学は“国際武道大学”であることがわかりました。

こちらの“国際武道大学”は名門大学ではないようなのですが、プロ野球選手が多くいるとのことです。中でも中日ドラゴンズとオリックス・バファローズの選手が多いとのことです。

こちらの大学出身で未だ大活躍したと言える選手はまだいないので、先輩たち以上の活躍をしてくれるのではないか?とますます伊藤将司選手の活躍が期待されます。

一方二年次の秋からエースとしてチームを先導する伊藤将司選手は新人賞を獲得しました。続いて三年次の春では8試合で5勝1敗、防御率については1.26という活躍をし、ベストナインやMVP、奪三振王という最多勝のタイトル獲得を果たします。

国際武道大学での一年次、春のリーグ戦からはリリーフとして登板している伊藤将司選手。
同じ年の秋のリーグ戦においてはリリーフとして“9試合20.2回”投げて、防御率に関しては1.74をマーク。二年次、春のリーグ戦では先発を任されます。そして6勝0敗という良い成績を残し、さらに最多勝を受賞します。それらの活躍が注目され、同じ年の夏に開催された日米野球で大学日本代表に選出しています。

三年次の夏ですが、2回目の日米野球だけでなく、ユニバーシアード競技大会の日本代表としても選出されている伊藤将司選手です。

伊藤将司(阪神)の出身高校はどこ?

伊藤将司選手の出身高校について調べてみた結果、高校野球の名門校である横浜高校であることがわかりました。こちらの高校、甲子園への出場回数はもちろん、優勝経験もあるようなすごい学校とのことです。伊藤将司選手自身も二年次の夏と三年次の春での2回甲子園への出場経験があります。

高校時代の同期ですが、2014年で日本ハム3位だった浅間大基選手や、2014年日本ハム7位の高濱祐仁選手、さらに明治大学出身の渡辺佳明選手がいます。

一年次の秋からは控え投手としてベンチ入りしますが、二年次の春からはなんとエースを任されます。二年次夏の県大会においては、7試合全部に登板、49.1回4失点、そして防御率が0.73をマーク。5回戦目からの4連続完投もすごい活躍ぶりでした。その後続いた甲子園で肩に違和感があった伊藤将司選手は登板するものの3回戦:仙台育英戦で6回5失点という結果となり敗退してしまいます。

二年次秋の大会でも肩には疲労が蓄積している状態で、全部で8試合先発を任されますが、見事関東ベスト8に進出。しかしやはり二年次の夏から続く肩の不調は改善されず、その影響で選抜では一回戦で敗退で終わってしまいます。

三年次の春では控え投手として県大会に挑みます。関東大会からはエースに戻りますが、6回9四死球と乱れてしまい、7回のコールドで敗退。三年次の夏に関しても、東海大相模に6回8安打5失点、県ベスト4での敗退でした。

伊藤将司(阪神)のプロフィール

名前伊藤将司(いとう まさし)
生年月日1996年5月8日
出身地千葉県横芝光町
学歴横芝光町立横芝小学校
横芝光町立横芝中学校
横浜高校
国際武道大学
JR東日本、阪神タイガースのドラフト2位(2021年〜)
身長178cm
体重85kg
ポジション投手
投球・打席左投げ左打ち

経歴

横芝光町立横芝小学校に入学し、「横芝フェニックス」に入団して野球を開始。二年目から本格的に投手を務めていました。横芝光町立横芝中学校では軟式野球部に所属します。

その後横浜大学に進学し、二年の春からはエースを務めます。三年次の春からもエースとして選抜に出場します。

国際武道大学に進学後は一年次の春から救援投手としてベンチ入りします。この時点でも肩や肘の負担を考慮されていたので、そのため1試合1イニングに限定して起用されました。二年次からは先発に定着してその後エースとして活躍します。

JR東日本に入社した後、一年目からは主に先発として公式戦への出場をし、NTT西日本との3回戦で援助として大会初の登板しかし3回を無失点に抑えたもののチームは敗れてしまいます。二年目ではウエイトトレーニングを本格的に取り組んでいたことにより球速が最速で146km/hというすごい記録を残します。

  • 2020年:ドラフト会議にて阪神タイガースから2巡目指名を受ける。
  • 2021年:1年目〜開幕ローテーションに加入する。

まとめ

  • 伊藤将司選手は現在結婚はしておらず独身である。
  • 彼女がいるかどうかという情報はみつからなかった。
  • 伊藤将司選手の出身大学は国際武道大学で出身高校は横浜高校。

現在は女性関係に関しては何もなさそうですが、やはり今後のプレーに期待が高まります。肩の不調であったり調子の悪かった時期もあったようですが、最速146km/hのストレートが出せるほどの努力はすごいですよね。
これからどんな活躍をしてくださるのか楽しみです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました