浜辺美波の高校時代の卒アル画像や学歴・偏差値!モテモテだった?

浜辺美波 高校女優

数々の作品で”主演”も多く務めたことのある浜辺美波さんですが、可愛いだけではなく女優としての才能も兼ね備え、今後の活躍も期待されています。

きっと浜辺美波さんの学歴について気になっている人も多くいることだと思います。

今回は浜辺美波さんの高校や中学の出身やエピソードについて詳しくご紹介していきたいと思いますのでよろしくお願いします。

浜辺美波の出身高校はどこ?

浜辺美波さんは2016年に”堀越高校”に進学し無事卒業されたことがわかっています。

元々学校名は公開されていなかったのですが、2019年の3月、ツイッター上でそちらの高校を卒業したことが発表されました。

これでみなさん初めて浜辺美波さんがどこの高校に通っていたのかわかりましたね。

高校の偏差値

浜辺美波さんが進学した堀越高校は、偏差値37~38と言われています。入試難度としては低いですが、こちらの高校は芸能人が多く通っている学校、または母校として知られています。

浜辺美波さんが専攻していた学科は普通科・トレイトコースでこちらのコースには多くの芸能人が在籍しており、40~50人で1クラスとのことです。

同じ堀越高校に通う芸能人で浜辺美波さんと同級生なのが、

女優の井頭愛海さん

女優の尾﨑真花さん

HiHi JETSの橋本涼さん

HiHi JETSの井上瑞稀さん

とのことなのですが、同じクラスになっている可能性は高いなと思っています。

その他でも、女優の志田未来さんや川口春奈さん、川島海荷さんなど有名な方たちもこちらの学校の卒業生です。こんなにも有名な女優さんたちが通っていたんですね。

高校は恋愛禁止だった

浜辺美波さんが通っていた堀越高校では、厳しい校則として”恋愛禁止”というのがありました。かなり厳しくて、万が一バレてしまうと交際していた2人ともが退学になってしまうとのことです。

なので、もちろん校則を破ってまで恋愛をしていた生徒はいたようで、「少しずつ減っていったり一気に2人がいなくなっていたりという現象が気まずかった」というお話をインタビューで浜辺美波さんがおっしゃっていたとのことです。

なお、浜辺美波さんはこの厳しい”恋愛禁止”という校則を頑なに守っていたので恋愛はできなかった、してこなかったともお話しています。

きっと浜辺美波さんもリアルな恋というものをしたかったんじゃないかな〜と私は思います。

私の学生時代は恋の話で盛り上がったりしましたが、それができないとなるとちょっとは恋愛がしたい!と思ってしまいそうです。校則をきちんと守るところなど浜辺美波さんはとてもしっかりしているな〜という印象を持ちました。

どんな高校時代を過ごしてた?

単位を取るというのをこなす日々

浜辺美波さん曰く、高校生活は先ほどの校則から恋愛もできなかったし、芸能活動が多忙だったためとにかく単位を取るだけの日々だったとのことです。

学校行事への参加も積極的にはできなかったということも浜辺美波さんはインタビューでおっしゃっています。

授業中に限らず、体育祭だったり文化祭だったりというイベントでも教室の隅で寝ていたとか…

浜辺美波さんは現在振り返ってみても「もったいなかったな」と思っているとのことです。

とにかく仕事に必死だった

高校時代はなんと11本ものドラマに出演しておられる浜辺美波さん。たったの3年で11本もの作品にでるということは、どれだけ多忙だったのかが容易に想像できますね。

しかも、浜辺美波さんが高校在学中は1年に1回ヒロイン役や主演を務めていました。

浜辺美波さんは校内のイベントの際も寝てしまっていたという内容が先ほどありましたが、寝不足になるほどの多忙な日々だったのだろうということもこれで頷けます。

浜辺美波さんは高校1年時に連続ドラマ「咲−SAKI −」で初めての主演を経験します。

この際の演技が評価されただけでなくドラマも大好評で、翌年12月に”特別編”も放映されました。更に映画まで製作されています。

高校2年時では、映画「君の膵臓をたべたい」で北村匠海さんとのW主演で出演し、日本アカデミー賞での新人賞を受賞します。

またもや主演というだけでなく、新人賞まで受賞する実力には高校に通いながらも物凄い努力があったんだろうなと感じます。

こちらの日本アカデミー賞の受賞により演技力に対する評価が高まり、それ以降多数の映画やテレビドラマに出演することとなります。

高校3年時では、浜辺美波さんは竹内涼真さんとW主演で映画「センセイ君主」に出演します。

女優一本に絞ってやっていく

浜辺美波さんですが大学への進学はしませんでした。

これについてはまだ高校3年だった2018年12月の時点で芸能界に専念する旨を浜辺美波さんは明かしていました。なので最終学歴は高校卒業までです。

その他の場面でも具体的には、

  • 2019年発刊:キラリ通信
  • 銀座コージーコーナー”夢のクリスマスケーキコンテスト2018”:グランプリ受賞作品発表会に出席した際

上記の場面でも浜辺美波さんは大学には進学せず女優一本に絞り社会人として生活していくことをおっしゃっていました。

実際に2019年には「賭ケグルイ」の映画にこれまた主演として務められていました。

2020年でも映画の主演を努めます。

映画名は「思い、思われ、ふり、ふられ」です。

浜辺美波さんご自身がおっしゃっていたように女優としてますます活躍の場を伸ばしていらっしゃいますね。こんなにも主演を努めていて本当にすごいなと思います。

友達がほとんどいなかった

浜辺美波さんはとあるインタビューで、「学校の勉強は楽しいし朝の挨拶などの挨拶だけ交わせる子は何人もいるけど、それ以上の発展が難しくどのように仲良くしていったらいいのか?」と悩んでいたり模索していた時期もあったとのことです。

やはり芸能界のお仕事が多忙だったため学校の行事やイベント等の参加はあまりできていなかったようなので、中学校も含めて高校生活は色々な悔いが残ったのではないでしょうか。

女優としてや演技についての悩みもあった

高校時代では活躍の場も広がったからか今まで以上に自分の演技力に対して未熟だなと痛感する場面が多かったとのことです。

けれども浜辺美波さんは誰かに自分の悩みを打ち明けるということをあまりしないタイプであることから、自力でなんとか解決策を見つけようと頑張っていたとのことです。

やはりこんなに主演であったり女優として評価され活躍されていても、だからこそ期待値が高かったりその裏には悩みだったり壁だったり葛藤とかもあったと思います。

そんな中で、自分の納得できる演技ができなかったりして何度か「女優をやめたい」「仕事を辞めてしまいたい」と思ったことがあるとのことです。

浜辺美波さんご自身でも”不思議”とおっしゃっていますが、なんとか辞めずに続けられているようです。でも浜辺美波さん曰く、振り返ってみると”この7年間辞めなくてよかった”と思えているとのことです。

なかなか人に打ち明けられず、自分でどうにか頑張ってきた浜辺美波さんに好感が持てました。とてもつらい時期もあったと思いますが、浜辺美波さんが女優を諦めずにたくさんの場で活躍されていてよかったですね。

そして今後の活躍にもさらなる期待が高まります。

高校卒業時の画像

高校時代の卒業アルバムの写真はどうやらどこにもないのですが、浜辺美波さんが堀越高校を卒業された時に、卒業証書を手に抱き撮影された写真を投稿されているので、こちらの写真をご紹介します。

石川在住のときの高校は?

浜辺美波さんの出身ですが、”石川県河北群津幡町”であるという情報がありました。そこで、浜辺美波さんが”錦丘高校”ではないの?というような噂があるとのことでした。

浜辺美波さんが堀越高校を卒業しているのは皆さんこちらの記事を読まれてわかったと思います。

石川在住のときの高校について気になっている人も多いと思うのですが、浜辺美波さんは2016年春、高校への進学をきっかけに上京しています。その理由としては芸能活動に専念するためだったとのことです。

このことからわかるように浜辺美波さんは”錦丘高校”へは通っていなかったということがわかります。

ちなみに、上京を機に実家を離れたにもかかわらずホームシックにはならなかったと浜辺美波さんはいっしゃっていたようです。

浜辺美波の出身中学はどこ?

浜辺美波さんの出身中学校について調べましたが、”石川県立金沢錦丘中学校”であることがわかりました。こちらの偏差値ですが56という少し高めであることがわかり、石川県の中で唯一の中高一貫校とのことです。

石川県内で受験できる中学に関しては4校だけなのですが、浜辺美波さんは中学から高校まで繋がっている石川県唯一の中学校に入ったわけなのですが結局同じ高校へは進学しなかった事がわかりましたね。

小学生の時から芸能活動をすでにしていた浜辺美波さん。活動を続けつつ中学の受験もしたという事ですが勉強に対しても熱心ですね。

というのも、芸能活動を開始する前の浜辺美波さんの夢は”歯科医”だったようです。そういった理由もあって個人的に、浜辺美波さんは勉強も頑張っていたのかもしれないと思います。

浜辺美波さんは中学の時点ですでに芸能活動をしていましたが、東京方面の学校に通ったり転校したりはせず、中学校までは地元の学校へ在学し卒業しました。そしてお仕事がある時には首都圏へ行くというような方法で芸能活動を行っていたようです。

主に浜辺美波さんが中学時期に出演したのは、NHK 朝ドラ「まれ」や「僕のいた時間」です。

中学時代の浜辺美波さんのお仕事の量についてですが、あまり多くなかったとのことです。また、「当時はお芝居を楽しいと思えなかった」とお話している一面もあります。

当時を振り返ると、子役での仕事が多くなかっただけではなく、浜辺美波さん自身が”できない事だらけだった”と思っていたようです。

そんな浜辺美波さんは中学3年(9月)のときに、「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」というドラマに出演し、ヒロインの役を演じています。

浜辺美波さんが演じた役は小学生で亡くなった女の子、見た目は高校生なのですが内面は小学生の女の子のままという設定で、つまり”幽霊”を演じるというものだったり亡くなった女の子を演じるということに理解できない部分があったりとかなり悩んだようです。

そんなに難しい役をなんとも見事に演じきり、なおこの時の浜辺美波さんの演技に多くの人が魅了され、女優として一気に注目されることとなりました。この時から浜辺美波さんは演技のセンスや実力は十分お持ちだったのですね。

続いて中学校時代の浜辺美波さんについてご紹介していきます。

浜辺美波さんは小学生だった時に、”学級委員長”等のクラスをまとめたり代表したりする役割をおこなっていたこともあったとのことです。ですが中学では芸能活動の関係で、浜辺美波さんはそういった〇〇長といった役割には関わらないようにしていたとのことです。

私自身も学級委員長は小学校高学年で1回、中学に入学後初っ端から推薦によって、合計2回務めたことがあります。その経験からして芸能活動をしていなくてもその役目をこなすのはなかなか大変なので、芸能活動に専念している場合は〇〇長というものをこなすのは難しいだろうなと思います。

また浜辺美波さんが当時を振り返っておっしゃっていたことの中には、学校の同級生から心無い言葉(質問)を言われて傷ついた経験もよくあったとのことです。

浜辺美波さんは容姿も可愛いですし、妬みや嫉妬をかうことがあったり、相手は何も考えていなくても知らずに浜辺美波さんのことを傷つけてしまうようなことを言ってしまっていた子はいたかもしれませんね。

つらい経験もあったようですが、浜辺美波さん曰く中学の時の楽しかった思い出の1つが修学旅行でディズニーランドに行ったときだったそうです。

このときはドラマ「無痛」に出演していた浜辺美波さんは金髪にしていたので、黒髪のウィッグを被り修学旅行へ行ったとのことです。

2020年8月9日に放送された「おしゃれイズム」という番組に出演した浜辺美波さんが語っていたことの中に、”学校に行きづらくなった時期があったこと”をお話していました。反抗期でもあったようですが、そういったことが原因で浜辺美波さんとお父さんは喧嘩することがあったとのことです。

学校に行きづらくなった原因としては、やはりお仕事の関係で学校にしばらく行けないということが続いたりすることがあり、行きにくくなってしまうということでした。

お父さんが浜辺美波さんをどうにかして車に乗らせて登校させるなんてこともあったと浜辺美波さんはおっしゃっていますが、きっと他にも浜辺美波さん自身の中で学校に行きにくい理由があったのかもしれませんね。

中学のとき部活は何してた?

浜辺美波さんが中学の時に活動していた部活は”吹奏楽部”です。吹奏楽って一つ一つのパートや楽器が、異なる音や音色を奏で一つになるというところが個人的に好きなのですが、浜辺美波さんが吹奏楽に在籍していたなんてさらに好印象です。

そして浜辺美波さんの担当していた楽器は”フルート”。なんと、フルートのアンサンブルコンテストで市の大会に出場したとのことです。

学校でも数年ぶりの代表となったのですが、浜辺美波さんは「自分よりも後輩の腕前がすごかったのでそのお陰で行けたと思う」と謙虚な発言をされています。とはいえフルートは好きだったようです。

まさか大会に出場できるとは予想せず、練習等のスケジュールもギリギリだったとのことですが、大会に出場できたことは本当に嬉しかったとのことです。

高校に行ってからはさらに芸能活動が忙しくなりイベントなんかもあまり出れていなかった浜辺美波さんですが、この中学での”吹奏楽部”という部活動は浜辺美波さんにとっては大きなものだったようです。

吹奏楽部でフルートをやっていた浜辺美波さんですが、意外にも楽譜を読むのが苦手だったとのことです。なんとYouTubeなんかの動画でたくさん音を聴いてそれに合わせて勘で演奏していたというすごい方法で行っていたようです。

つまり耳コピしていたんですね。耳コピができることがそもそもすごい気がしますが…(最初からできる人もいますがなかなかできることではありません。)

一方スポーツは苦手とのことです。

ニュース番組だったり番組にて浜辺美波さんがフルートを演奏する姿もあり話題になったようです。

浜辺美波のプロフィール

名前浜辺美波(はまべ みなみ)
生年月日2000年8月29日
出身地石川県
学歴津幡町立条南小学校
金沢錦丘中学校
堀越高校(2019年卒業)
身長156cm
血液型B型
星座おとめ座
特技フルート
ジャンル女優
好きな教科地理
好きな食べ物揚げ物
好きな飲料水コーラ
事務所東宝芸能

2011年小学校5年生で浜辺美波さんのお母さんが第七回東宝シンデレラオーディションに応募したことで受けた結果、浜辺美波さんはニュージェネレーション賞を受賞します。

浜辺美波さんはこうしたきっかけで芸能界に入ることとなりました。

食事のときに好きな飲み物であるコーラは欠かせないとのことです。

まとめ

  • 浜辺美波さんの出身高校は堀越高校のトレイトコース
  • 堀越高校の偏差値は37~38
  • 堀越高校では恋愛禁止という校則があったため一切恋愛をされなかった浜辺美波さん
  • 高校時代は多忙な芸能活動と、単位を取得するために頑張る日々だった
  • 浜辺美波さんの出身中学校は、石川県唯一の中高一貫校である石川県立金沢錦丘中学校。
  • 進学はせず最終学歴は高校卒業まで。
  • 中学校の時に入っていた部活は吹奏楽部でフルート担当だった。

学生時代の浜辺美波さんについて知ることができたと思いますが、忙しい芸能活動や女優としてのお仕事の裏では大変な日々があったり出来事があったことがわかりました。

さまざまなドラマや映画で主演なども務めている浜辺美波さんですが、芸能活動と両立しながらもきっちり高校まで卒業されており、正直すごい努力をされたんだろうなと思います。

今後は女優としてのお仕事に専念するとのことで、大学の進学もしないようなのでますます女優としての活躍が楽しみですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました