佐藤輝明(阪神)の筋肉がすごい!(画像あり)身長体重も詳しく!

佐藤輝明 筋肉野球

プロ野球選手で活躍できるのは一握りの人です。特にプロ1年目は、練習やプロのスピードについていけずなかなか活躍できません。そんな中、1年目から大活躍している選手が、阪神タイガースの佐藤輝明選手です。

佐藤輝明選手は、活躍はもちろん筋肉もすごいと言われています。佐藤輝明選手の筋肉の画像や身長・体重、これまでの経歴も含めてまとめました。

佐藤輝明(阪神)の筋肉がすごい(画像あり)

佐藤輝明選手の筋肉がすごいといわれていますが、実際どうなのでしょう。画像を紹介します。フォームを確認している写真です。腕の筋肉がすごいですね。

練習着での1枚です。肩の筋肉がすごいです。

後ろから見た佐藤輝明選手です。下半身もがっちりしています。

高校時代はここまで筋肉がなかった

高校時代はここまで筋肉はなかったようです。高校時代の佐藤輝明選手と今の写真を比べてみましょう。仁川学園高等学校時代の佐藤輝明選手です。

この画像を見ても分かるように、腕と肩の筋肉が高校時代の1.5倍位になっています。大学時代・プロに入ってからも鍛えてここまでの体型になったのでしょう。

ベンチプレスと握力もすごい

佐藤輝明選手は、ベンチプレスと握力もすごいという噂です。ベンチプレスと握力はどのくらいなのでしょう。佐藤輝明選手のベンチプレスはMax130㎏握力は72.9㎏です。数字だけ見てもどのくらいか分からないので、それぞれ平均を紹介します。

まず、ベンチプレスに関してですが、ベンチプレスは体重に応じて重さが異なります。佐藤輝明選手の体重は94㎏ですので、初心者が66㎏、中級者が116㎏となっています。プロ1年目で130㎏はベンチプレスの上級者以上の重量を持ち上げていることになります。

次に握力ですが、握力は年齢に応じて異なります。佐藤輝明選手は22歳ですので、20~24歳男性の握力の平均は45.97㎏ですので一般男性の1.5倍の握力があることになります。それだけ筋力があるということですね。握力がもっとも高いのが30代前半です。これから10年でさらに握力はベンチプレスが上がるかもしれません。

佐藤輝明(阪神)の身長体重はいくつ?

佐藤輝明選手の筋肉がすごいことは分かりましたが、身長・体重はいくつなのでしょう。佐藤輝明選手の身長は187㎝、体重は94kgです。体格はすらっとしていますので、下半身も安定していますし、筋肉がすごいことが分かります。

しかし、プロ野球選手はどの選手も同じくらいの身長体重なのでしょうか。佐藤輝明選手と他の選手を比較していきましょう。

2020年のドラフト1位選手の身長体重を紹介

2020年にドラフト1位で指名された佐藤輝明選手の身長体重を紹介します。

所属名前ポジション身長(㎝)体重(㎏)
ヤクルト木澤尚文投手18385
広島栗林良吏投手17780
DeNA入江大生投手18787
中日高橋宏斗投手18585
巨人平内龍太投手18590
オリックス山下舜平大投手19093
日本ハム伊藤大海投手17682
楽天早川隆久投手18076
西武渡部健人内野手176118
ロッテ鈴木昭汰投手17580
ソフトバンク井上朋也内野手18187

2020年のドラフト1位選手は8割が投手なのですが、体型が似ているのはオリックスの山下舜平大選手です。180㎝台の身長で90㎏以上ある選手は少ないので、身体がしっかりしていることが分かります。この体型こそが、長距離スラッガーと呼ばれるまでにボールを飛ばす力なのでしょう。

佐藤輝明(阪神)の契約金と年俸はいくら?

佐藤輝明選手の契約金と年俸は、契約金1億円で年俸は1,600万円です。1年目はこの1億1,600万円に活躍に応じて出来高が最大5,000万円つくと推定されています。22歳で、最大1億6,600万円手にすることができるなんて夢のような話ですよね。

ちなみに、プロ野球選手の1年目の契約金と年収はドラフトによってどこのチームもほぼ同じ金額支払いますので紹介します。

ドラフト別の契約金・年俸一覧

ドラフト順位契約金年俸
1位1億円1,500~1,600万円
2位7,000~8,000万円1,000~1,500万円
3位5,000~6,000万円800~1,000万円
4位4,000~5,000万円700~900万円
5位3,000万円前後500~800万円
6位2,500~3,500万円500~800万円
育成選手なし240~400万円

出来高はチームや選手によって異なるようですが、ドラフト1位と6位の契約金の差が約7,000万円の差があります。佐藤輝明選手の出来高が高いのは、他のチームと競合して獲得したことと、期待の現れもあるのではないでしょうか。これからの佐藤輝明選手の活躍に注目です。

佐藤輝明(阪神)の経歴

佐藤輝明選手の経歴について紹介します。

  • 西宮市立甲東小学校
  • 西宮市立甲陵陵中学校
  • 仁川学園高等学校
  • 近畿大学

佐藤輝明選手は、兵庫県西宮出身です。西宮市立甲東小学校に入学後、祖父の影響で「甲東ブルーサンダーズ」で野球をはじめます。甲東ブルーサンダーズは1993年に作られた少年野球チームです。小学6年生の時に活躍が認められ、現在所属している阪神タイガースのジュニアチームに選ばれています。

その後、西宮市立甲陵陵中学校に入学後、中学の軟式野球部に所属し、投手・捕手をしています。高校は、同じく西宮市にある私立仁川学園高等学校に入学、兵庫県大会4回戦が最高成績で、甲子園の出場はありません。高校時代はドラフトでも注目されていませんでした。

しかし、高校2年から肉体改造に取り組み、3年春から引退までの4か月の間でホームランを15本打つ長距離スラッガーに成長しました。近畿大学にスカウトで入学、大学では2度のリーグMVP、4年時にはリーグ戦通算本塁打記録(14本)を打つなど活躍し、ドラフト1位で阪神タイガースに入団しています。

高校3年から大学にかけて急成長した選手ですので、プロでも勢いがあるのかもしれません。プロ野球選手になる人の中には、高卒でプロ入りする人と大卒でプロ入りする人の2通りあります。大卒ルーキーは高卒よりプロ野球選手として活躍できる期間が少ないので不利という声も多いです。

佐藤輝明選手は高卒でプロ入りしたとしてもドラフトで順位が下の方だったはずです。大学に進学してドラフト1位という評価を得たことも現在の活躍につながっているのかもしれません。

佐藤輝明(阪神)のプロフィール

佐藤輝明選手はどのような人なのでしょう。プロフィールを紹介します。

名前佐藤輝明(さとうてるあき)
生年月日1999年3月13日
出身地兵庫県西宮市
出身校仁川学園高等学校、近畿大学
身長187㎝
体重94㎏
投球・打席右投げ・左打ち
ポジション三塁手・外野手
趣味サウナ
所属阪神タイガース

佐藤輝明選手は、2020年ドラフト1位で阪神タイガースに入団したプロ野球選手です。小学校1年の時、祖父の影響で野球を始め、大学での活躍を認められ、プロ野球選手になりました。

趣味はサウナで、寝心地を追求したオーダーメイドのマットレスを持参して入寮したようです。佐藤輝明選手の期待は高く、数十年に1度の逸材と言われています。

まとめ

佐藤輝明選手の筋肉や身長体重、契約金や年俸は以下のことが分かりました。

  • 身長187㎝、体重94㎏
  • 握力72.9㎏、ベンチプレスMax130㎏
  • 契約金1億円、年俸1500万円、出来高最大5000万円
  • 小学1年生より野球をはじめる
  • 仁川学園高等学校では甲子園経験はないが、近畿大学で活躍する

佐藤輝明選手は、新人賞も期待されている選手です。将来、日本で活躍する選手になってほしいです。今後の活躍に注目です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました