菊池風磨の父は有名な作詞家?嵐との関係や年齢を調査!

菊池風磨 父 作詞アイドル

セクシーゾーンのメンバーである菊池風磨さんは容姿がイケメンなだけでなく歌声も「うまい!」と評価されています。菊池風磨さんのあの低いボイスは多くの女性の心を掴むのではないでしょうか?

菊池風磨さんはお父さんにすごくそっくりだと言われているのですが実際にはどうなのでしょう?
さらに菊池風磨さんのお父さんですが、アイドルグループ”嵐”とも関係性があるとのことでしたのでそのことについてもご紹介していきたいと思います。

今回は主に菊池風磨さんのお父さんがどんな方なのかについて焦点を当てて詳しくご紹介していくので最後までお楽しみください。

菊池風磨の父は有名な作詞家?

菊池風磨さんの父の名前は菊池常利(きくち つねとし)さんで”シンガーソングライター”をしていらっしゃいます。高校の時から既にバンド活動に熱中していたとのことです。

メディアではあまり見かけない菊池常利さんですが、現在もライブ活動だったりと様々な場所で活動されています。

菊池常利さんが「RE:MIND」(ソロアルバム)を発売したときも、”記念”に菊池常利さんの故郷である矢祭町、それから仙台でもライブを開催していらっしゃいました。

その他にもライブ『菊池常利・真形テルコwithヴェンタイン系アーティスト一同』として菊池常利さんは東日本大震災のチャリティー活動にも参加しており、献身的な一面もお持ちです。

2016年ではKIKUCHI TSUNETOSHI「愛する故郷 福島復興 チャリティーライブ in 祭矢!」を開いた菊池常利さんでしたが、こちらでの収益全額を福島復興の資金として活用したとのことですが、非常に優しい方だなという印象とともに故郷である福島県を本当に愛していらっしゃることがよくわかります。

菊池常利さんが”ミュージシャン”ということはわかりましたが、菊池常利さんのブログによるとその前は美容師をしていたとのことです。ご自身の髪はもちろん、菊池風磨さんが小さかった頃は父親である菊池常利さんに切ってもらっていたとのことです。お父さんに切ってもらうというのもなかなかいいですよね。

美容師の免許もお持ちとのことですが、作詞の実力も確かです。菊池常利さんは中学や高校の校歌なんかも8校ほど携わったようなのですが、更に多くのヒットソングや歌手の作詞・作曲を手掛けているすごい人なのです。

嵐やジャニーズの作詞を手掛けてた!

菊池風磨さんの父・菊池常利さんは”ARASHI(アイドルグループ)”との深い関係があるとの情報があったのですが、どんな関わりなのかをご紹介します。

なんと嵐のデビュー曲でもある「A・RA・SHI」(1999年11月3日発売)という曲はオリコン週間シングルランキング初登場の1位となったのですが、こちらの作詞を手掛けたのはまさに菊池常利さんなのです。こちら菊池常利さんの『J&T』という名義で書かれています。

こちらに「A・RA・SHI」の歌詞はこちらでぜひご覧ください。

この曲今だにたくさんの方が知っていますし私も大好きな曲です。すごく勇気や元気がもらえる歌詞ですよね。

このようにすごい父をお持ちの菊池風磨さんですが、元々ジャニーズ事務所に入る際にこの事実は特に何も言わずに入ったとのことです。これについては菊池風磨さんがミュージックステーション(2017年10月13日放送)で語っていらっしゃいました。

そしてとある番組でも嵐のメンバーである櫻井翔さんが、「僕らのデビュー曲である”A・RA・SHI”の作詞をしてくださったのが菊池風磨さんのお父さんで、後でそのことがわかったので、そのことがきっかけで事務所に入ったとかではなく社長は後でその事実を知ったんです」ということを話していらっしゃいます。

菊池風磨さんの実力もまた確かなものということですね。この事実を後々知ったジャニー社長から「なぜ言わなかったのか?」と聞かれると、「言いづらかった」と菊池風磨さんは答えたようです。

個人的には親のおかげで入れたと思われたくなかったという気持ちもあったかもしれないなと思いました。菊池風磨さんはきっと努力家なのですね。

その他で菊池常利さんがジャニーズへ楽曲提供を行った曲についてですが、

2001年:Only one song/TOKIO

2004年:Nice guys/TOKIO

2nd face/今井翼

Underworld/滝沢秀明

Peace and love/森久保祥太郎

2019年:Cocoa/菊池風磨

こんなにも数々の作詞や作曲を提供していらっしゃる菊池常利さんです。

その中には見ていただくとわかるように菊池風磨さんの曲もありますよね。こちらの”Cocoa”という菊池風磨さんの曲は、

  • 作詞⇛菊池風磨さんが担当
  • 作曲⇛父・菊池常利さんが担当

という分担のもと親子で共同して出来上がった楽曲です。
ぜひ聴いてみてください。

菊池風磨さんは自分のグループであるセクシーゾーンの作詞をしているとのことですので、お父さんを尊敬してご自身も頑張っていらっしゃることがわかります。

歌唱力もすごい!

菊池常利さんは作詞の才能だけではなく、ライブ活動を現在もされていますが歌唱力も素晴らしいです。菊池風磨さんの歌も本当に上手だなと思いますがお父さんもさすがです。

上記に載せた動画からも歌唱力がどのくらいなのか、声質や歌い方などの特徴もみることができると思いますが他の動画でも参考にしてみてください。

菊池風磨と父はそっくり!

菊池風磨さんと、その父である菊池常利さんがすごくそっくりであるということが話題となっているので比較してみましたが、鼻と目元が本当にそっくりであることがわかりました。

画像を見ていただいてどう感じましたか?口元は菊池風磨さんのほうが厚みのある感じの唇なのでお母さん譲りかもしれませんね。

菊池風磨さんの父・菊池常利さんに関しては息子たちだけではなく別の有名人と似ているということでTwitterで投稿されていたのを発見しました。

あの『今でしょ!』で思い浮かぶあの人、林修さんに似ているとのことでこちらもどうでしょう?

個人的には決して悪意はありませんが角度によっては似ているのかもと思いました。

TikTokを始めた!

菊池常利さんはTwitterもなのですが、Instagramにtiktokもやっていらっしゃるとのことです。tiktokに関しては「息子に教えてもらってデビューした」とのことです。

そしてはじめに菊池常利さんがtiktokに投稿した短い動画に菊池風磨さんと菊池風磨さんの実の弟も出演されており、顔がそっくりだということが話題となったとのことです。お父さんとだけではなく菊池風磨さんは弟ともそっくりということで菊池風磨さんのように「イケメン」「菊池家の遺伝がすごすぎ」というような絶賛のコメントが多く上がったようです。

こちらが似ていると話題になっているツイートです。

また、菊池風磨さんと父が似ているのは顔の特徴だけではなく話し方だったりブログの書き方まで似ているとのことです。親子なので身近にいるとどうしても似てきてしまうのでしょうね。

菊池常利さんはSNS結構されているようですね。先ほどブログのお話をしましたが、アメーバブログも更新されているようです。

内容としてはほんわかとした日常を書いたブログとのことですが『面白い!』ということで評判になってるようです。

以前はブログで菊池風磨さんのことを書いていたりしてたり顔写真などを載せたことにより”売名行為”と言われたこともあるようです。

下記にそれぞれのサイトを貼り付けておきますのでよかったら見てみてくださいね。

アメーバブログ

Instagram

Twitter

tiktok

菊池風磨の父の年齢はいくつ?

菊池常利さんの年齢について調べてみた結果、公式には明かされていないのですが様々な予想がされています。

菊池常利さんが高校を卒業した年から逆算して予想されていますが、1つは地方新聞にてしっかりと菊池常利さんが高校を卒業したことがわかる情報が写真であったので、そこから逆算して出した年齢が一番有力ではないかと思いますのでご紹介します。

地方新聞の情報によると、菊池常利さんは「棚倉高校の昭和57年度・卒業生」ということがわかります。昭和57年度の卒業生であるということは、昭和58年の1983年3月に卒業式が行われた学年ということになります。

なので逆算した結果、”1965年”3月9日生まれであることがわかります。2021年で56歳になられたということがこれでわかります。

他にも1972年生まれなのでは?という予想もあるのですが、はっきりとは公表されていないのでこちらもあくまでも予想と思っていただけたらと思います。

こちらの福島県にある棚倉高校が菊池常利さんの母校のようです。現在では他の学校と合併した関係で「福島県立修明高等学校」という名に変わったとのことです。

菊池常利さんの現在の年齢が55歳とするならば、菊池風磨さんはお父さんが29歳だった時のお子さんであることがわかります。

菊池風磨さんのお母さんについての情報はほとんどないのですが、一般の方であることはわかっておりネイリストであるという噂があり、息子である菊池風磨さんのライブを見に行ったりもされているようです。

菊池風磨さんをまだお母さんが妊娠されていた時に、道で倒れてしまったことがあったようです。その時に「大丈夫ですか?」と声をかけて手を貸してくださった人がキャイ~ンのお二方(天野ひろゆきさん・ウド鈴木さん)のどちらかであるという情報がありました。すごい偶然ですよね。

菊池風磨さんには弟だけではなく妹もいるのですが、2人が菊池風磨さんとあまりに年が離れていることから、菊池常利さんは”離婚しているのでは⁉”という噂もたったようなのですが、これは単なる噂である可能性が高いとされています。

菊池風磨さんと弟さんの年の差は9歳あるのですが、菊池風磨さんが9歳だった時に「兄弟がほしい」と両親に言ったことによりその後弟さんが生まれることになります。菊池風磨さんの弟さんの名前は「とわ」さんと言います。

菊池風磨さんの妹さんに関しては菊池風磨さんとは12歳という年の差があり、名前は「みむ」さんと言います。

菊池風磨さんのお家では兄弟の中でもルールがあるようです。
1つは、たとえ兄弟だとしても”年功序列”が存在するというものです。お兄さんである菊池風磨さんが何かしらの頼み事をした場合は下の子は素直に従うとのことです。代わりに、一番年上である菊池風磨さんは弟や妹の面倒をしっかりと見ているとのことです。

菊池風磨さん自身から弟には受験のお祝いで携帯電話をプレゼントしたとのことです。
妹にも携帯電話を買ってあげたそうなのですが、妹さんの年頃のせいもあるのかなかなか電話番号を聞く勇気が出ないようです。

2人とは年が離れているので2時間も一緒にお風呂で水鉄砲に付き合ってあげたりなど兄弟の面倒見が良いようです。ジャニーズの中でも後輩への面倒見が良いと言われている菊池風磨さんですが、こういった背景からその理由がわかりますね。

菊池風磨の出身大学と高校はどこ?

菊池風磨さんの出身大学は慶應義塾大学の総合政策学部へAO入試で入ったことがわかりました。偏差値は”70”とのことです。

菊池風磨さんは祖父から、「多くの同士に出会うことができるから大学には行っておいたほうがいい」というアドバイスを受けたようですが、高校の時の先生から進路相談の際に「ジャニーズだから進学はしないよね?」というような一言になおさら喝が入ったようです。

どうしても大学に入りたい!ということで猛勉強し、芸能活動を行いながら10時間の勉強をこなす日々を送っていたとのことです。この努力により見事一発合格しました。

AO入試を出願する際に推薦文を書いてくれたのが「ジャニー喜多川」さんだったとのことです。

在学中も芸能活動と両立を行いながら、留年することなく卒業したのは本当にすごいです。
大学在学中にも、

  • 大学2年時:GTO(ドラマ)
  • 大学3年時:アルジャーノンに花束を
  • 大学4年時:時をかける少女

といったお仕事で活躍されていました。

そして菊池風磨さんは嵐・櫻井翔さんの大学の後輩でもあるのです‼

菊池風磨さんの出身高校については東京都市大学付属高校で、偏差値68であることがわかりました。菊池風磨さんは学力もすごいあるのですね。セクシーゾーンが誕生した時にはまだ菊池風磨さんは高校生だったということがわかります。

大学に入ったきっかけについてもそうですが、非常に努力家であることがわかり更に好印象です。

菊池風磨の父のプロフィール

本名菊池常利(きくち つねとし)
別名TWUNE J&T
生年月日3月9日(予想は1965年生まれで55歳)
出生地神奈川県横浜市
出身地福島県東白川郡矢祭町
血液型A型
職業作詞家
作曲家
シンガーソングライター
ジャンルフォーク・ロック
担当楽器ボーカル
アコースティックギター
資格美容師
活動期間1989年~2001年:LA-LA Deux
2001年:ソロ活動
  • 1999年:高校を卒業したあとで東京に引っ越し
  • 1989年−2001年:LA−LA Deux(フォークデュオグループ)として活動
  • 2001年:FM横浜インディーズバンド賞を受賞する
  • 同年:メンバーの”吉川正己”さんがジャニーズ事務所のプロデューサーになったことが理由でLA−LA Deuxが解散となった
  • 同年:ソロとしての活動が始まる
  • 2002年:「/cloudy」をリリース(ソロデビューアルバム)
  • 2020年:メンズファッション雑誌の「おとこのブランドheroes」にてモデルデビュー

菊池常利さんの名義が、「TWUNE」「J&T」の2つなのですが、こちらの別名で数々の有名な楽曲たちを手掛けています。

嵐の楽曲でのみ「J&T」という名義が使用されているのですが、
これは「J」が”Johnny’s(ジャニーズ)”で「T」は”TWUNE(菊池常利さんの別名)”の略なんだそうです。

常利の「TSUNE」ではなく「TWUNE」としている理由は、”smallよりもWorldであれ”という意味が込められているとのことです。

菊池風磨のプロフィール

名前菊池風磨(きくち ふうま)
生年月日1995年3月7日
出身地東京都
身長178cm
血液型A型
職業俳優
歌手
タレント
アイドル
学歴杉並区立杉並第二小学校
東京都市大学 付属中学校・高等学校
慶應義塾大学:総合政策学部(卒業)
ジャンルTVドラマ
バラエティ番組
活動期間2008年4月~
  • 2008年4月:ジャニーズ事務所に入る(13歳の時)
  • 同年7月:舞台「PLAYZONE FINAL」でデビュー、「スクラップティーチャー」でドラマに初出演
  • 2009年:アイドルグループ「中山優馬w/B.I.Shadow」に参加する(14歳の時)
  • 2011年9月:セクシーゾーンの結成。中島健人さんの他、佐藤勝利さんや松島聡さん、マリウス葉さんと一緒にメンバーになる(16歳の時)
  • 2014年:劇場版「仮面ティーチャー」で映画に初出演(19歳の時)

ファーストシングル「Sexy zone」はオリコン一位を獲得、その後もヒットを連発します。

俳優としても活躍するだけではなく、タレントとしても活動しておりバラエティ番組にも出演している。

まとめ

  • 菊池風磨さんのお父さんである菊池常利さんはシンガーソングライターで数々の作詞や作曲を担当しており嵐の「A・RA・SHI」の作詞も手掛け、その他ジャニーズなどの作詞や作曲を提供している。
  • 現在もライブ等で活動をされており、歌唱力も素晴らしい。
  • 菊池風磨さんとお父さんは鼻や目元が非常に似ているが、菊池風磨さんの弟もそっくりであることがわかった。
  • 菊池常利さんはアメーバブログやツイッター、Instagramの他tiktokもやっていらっしゃる。
  • 菊池常利さんの年齢は公式では明かされてはいないが、1965年生まれ(55歳)なのでは?という最も有力な情報の元で予想がされている。
  • 菊池風磨さんの出身大学は慶應義塾大学の総合政策学部で、東京都市付属高校出身であることがわかった。

菊池風磨さんのお父さんがものすごくすごい人であることがわかりましたが、菊池風磨さんの弟さんもSNSにて素顔が出されたことにより、弟も芸能界に入るのでは?とファンからは期待の声もあるようです。

アイドルグループとしてだけではなく俳優やタレントとしても活躍されている菊池風磨さんですが今後もさらなる活躍を期待しています。

アイドル
全てを楽しむ

コメント

タイトルとURLをコピーしました