岸井ゆきのの父親古屋隆太と言われる理由は?実の父親はどんな人なのか!

岸井ゆきの 父親女優

20代から30代になると女優として生き残るのがさらに大変と言われていますが、そんな中、デビュー以降、人気をどんどんあげている女優さんが岸井ゆきのさんです。

岸井ゆきのさんは俳優の古屋隆太さんと噂されていましたが、嘘だったということが浮上しました。

岸井ゆきのさんの父親は誰なのでしょう。

家族構成についてもまとめました。

岸井ゆきのの父親は古屋隆太ではなかった?

岸井ゆきさんの父親は古屋隆太さんという噂でしたが真相はどうなのでしょう。

古屋隆太さんと岸井ゆきのさんは親子ではありません。

親子ではない理由を調べてみます。

その前に古屋隆太さんについて紹介します。

名前古屋隆太(ふるやりゅうた)
生年月日1971年12月31日
出身地埼玉県
職業俳優、ナレーター
主な出演作品・NHK「美女と野獣」
・朝ドラ「なつぞら」
・トヨタ自動車AQUA(CM)

古屋隆太さんは、1971年生まれの俳優・ナレーターさんです。

NHK朝ドラの「なつぞら」やトヨタ自動車AQUAのCMなど、俳優やナレーターで多数出演されています。

そんな古屋隆太さんが岸井ゆきのさんと親子と噂されている理由は、2012年の舞台『あの山の稜線が崩れてゆく』の家族役で共演していることからです。

仲が良い写真も多数あり、親子ではないかと噂されていました。

実際、親子のように仲がよい写真ですので、親子と言われてもおかしくありません。

しかし、岸井ゆきのさんの両親が「一般人」と言われていることと、古屋隆太さんのSNSに男の子しかアップされないこと(画像はかくされていました)から親子である可能性は低いです。

この他に顔も比較してみましたが、顔も似ていませんでした。

舞台の共演だけで親子と勘違いされるのは2人の演技力が素晴らしいかったということです。

芸能人で共演後、親子のように仲が良い人もいますので、2人の関係は芸能界での親子なのかもしれません。

岸井ゆきののプロフィール

岸井ゆきのさんとはどのような人でしょう。プロフィールを紹介します。

名前岸井ゆきの(きしいゆきの)
生年月日1992年2月11日
出身地神奈川県秦野市
出身校秦野総合高校
身長148.5㎝
血液型AB型
趣味映画鑑賞
所属事務所所属事務所
主な出演作品・映画「おじいちゃん、死んじゃったって。」
・朝のNHKドラマ「まんぷく」
・映画「愛がなんだ」
・99.9-刑事専門弁護士-SEASONⅡⅡ

岸井ゆきのさんは、高校3年でスカウトされ、2009年より芸能活動開始しています。

2009年、ドラマ『小公女セイラ』でドラマデビュー後は、朝ドラ『まんぷく』の主演や、さまざまな映画出演、舞台やCMなど、実力派女優として活躍しています。

岸井ゆきのさんは、将来が有望視されている人気女優の1人です。

岸井ゆきのの父親まとめ

岸井ゆきのさんと古屋隆太さんが親子という噂の真相や家族のこと、出身高校や主な出演作品は以下のことが分かりました。

  • 古屋隆太さんとは親子ではない
  • 両親は一般人で、父とは釣りをしに行くほど仲が良い

岸井ゆきのさんは、TVやドラマで活躍する女性です。

今後も更に磨きをかける岸井ゆきのさんに注目しましょう。

>>岸井ゆきのと古川琴音が似てる?似てる芸能人が多数いる!

女優芸能
全てを楽しむ

コメント

タイトルとURLをコピーしました