山田裕貴の父は元プロ野球選手の山田和利?母と妹も紹介!

山田裕貴 父 野球選手 俳優

人気イケメン俳優の山田裕貴さんは、俳優集団D2およびD-BOYSのメンバーとしてドラマや舞台で活躍しています。

最近ではスポーツバラエティ番組でピッチングを披露するなど運動神経の良さも際立っています。

そんな山田裕貴さんの父親は元プロ野球選手の山田和利さんという噂がありますが本当なのでしょうか。

父親が元プロ野球選手となれば運動神経抜群なのも納得ですね!

山田裕貴さんと父の山田和利さん、更に母親や妹のことについても調べてみました。

山田裕貴の父は元プロ野球選手の山田和利?

山田裕貴さんの父親は元プロ野球選手の山田和利さんです。

山田和利さんのことを知らない人のためにも簡単に紹介します。

名前山田和利(やまだかずとし)
生年月日1965年6月3日
出身地愛知県名古屋市中村区
出身校東邦高校
選手歴1984年~1996年

山田和利さんは、元プロ野球選手です。東邦高校から1983年ドラフト4位で中日ドラゴンズへ入団し、1996年まで内野手として活躍していました。

現役時代、身長は178㎝と山田裕貴さんと同じくらいの身長です。

山田裕貴さんは、小学生・中学生時代に父である山田和利さんに憧れて野球をしていたそうです。

しかし、父親と同じ東邦高校に入りますが、周囲とのレベルの差に圧倒されプロ野球選手にはなれないと感じバレー部に転向しています。

そんな山田裕貴さんは2018年8月10日、ナゴヤドームで中日ドラゴンズVSヤクルトスワローズ戦の始球式を行っています。その時の画像がこちらです。

とても嬉しそうに始球式を行っています。

その理由は、始球式をしたことだけでなく、中日ドラゴンズの始球式だったことと背番号にあります。

山田裕貴さんの背番号は、父の和利さんが中日ドラゴンズ時代に着用した30番です。

現在は広島カープのコーチですので、始球式に足を運ぶことはなかったと思いますが、嬉しかったことでしょう。

山田裕貴さんの「親父の背中を追いかけていた頃を思い出しました」とのコメントに親子の絆を感じますね。

年齢はいくつ?

山田和利さんの年齢は1965年生まれの現在56歳です。

同じ年齢の有名人では香川照之さんやX JAPANのYOSHIKIさん、沢口靖子さんなどがいらっしゃいます。

現役を引退されてから25年経っていますが、まだまだご活躍中ですので紹介します!

広島カープのコーチ!

山田和利さんは1991年から5年間、選手として広島カープでプレイしていました。

1996年に引退後、1997年から中日ドラゴンズのコーチを経て、2021年現在は広島カープの二軍内野守備・走塁コーチを行っています。

現役引退後も野球に携わり続けるほど野球愛が強いのですね!

若い頃も活躍してた!

気になる山田和利さんの現役時代の活躍はどうだったのでしょうか。

山田和利さんは現役時代、366試合に出場し、ホームラン22本、打率2割6分という成績を残しています。

1984年、中日ドラゴンズに入団します。

レギュラーには定着できなかったものの、ユーティリティプレイヤーとして活躍しました。

1991年には広島東洋カープへトレード移籍し、一塁手や二塁手としてスタメンを務めることもありました。

1996年に中日ドラゴンズに復帰しますが、故障によりその年限りで引退しています。

12年間もの間プロ野球選手として活躍するのは大変な努力があったんでしょうね!

父とは似てない?

山田裕貴さんと父親である和利さんは似ているのでしょうか。

画像で比較してみます。

まずは、現在の山田和利さんです。

似ていると言えば似ているような気がしますが、山田裕貴さんの父親だと知らなければ親子とは気付かないかもしれないですね。

次に若い頃(現役時代)の山田和利さんと比較してみましょう。

目元や口元、そして醸し出す雰囲気が似ている気がします。

さすが親子といったところですね。

父の画像を紹介!

一塁走塁コーチを務める山田和利さんです。

生き生きとコーチされているということがよく分かります!

優しい表情の雰囲気は親子でよく似ていますね!

山田和利の成績を紹介!

山田和利さんの現役選手時代の成績です。

記録

  • 初出場:1986年5月25 対読売ジャイアンツ(ナゴヤ球場)、5回裏に鹿島忠の代打として登場
  • 初先発出場:1987年10月6日 対阪神タイガース(阪神甲子園球場)、8番三塁手として先発出場
  • 初安打:同上、4回表に猪俣隆から
  • 初盗塁:同上、4回表に二塁
  • 初打点:1987年10月7日、対阪神タイガース(阪神甲子園球場)、2回表にマット・キーオから2点適時打
  • 初本塁打:1988年6月18日、対読売ジャイアンツ(ナゴヤ球場)、7回裏に都裕次郎の代打として出場、桑田真澄からソロ

山田裕貴の母親はどんな人なの?

山田裕貴さんの母親はどのような人なのでしょう。

母親の名前や年齢は分かりませんでしたが、山田裕貴さん自身が、女優の羽田美智子さんに似ていると答えたようです。

羽田美智子さんは、1968年生まれ(2021年10月時点で53歳)の女優さんで、『特捜9』や『おかしな刑事』などサスペンスに多数出演されている方です。

羽田美智子さんの画像がこちらです。

名前は知らなくてもTVで見たことがあると思う人は多いのではないでしょうか。

山田裕貴さんの母親と羽田美智子さんの年齢はそこまで変わらないと思いますし、羽田美智子さんのように山田裕貴さんの母親も美人と考えられます。

また、職業も分かりませんが、山田裕貴さんの芸能界入りをとても応援しているようです。

芸能界は売れなければ給与もほとんどもらえない厳しい世界です。

親の立場から考えると、不安定な職業に就くのは心配と思う人も多いでしょう。

しかし、応援しているということですので、山田裕貴さんも母親の期待に応えて頑張ってほしいですね。

山田裕貴の父と母まとめ

山田裕貴さんには2歳年下の麻生(まい)さんという妹がいます。麻生さんはフリーランスのモデルをされているという美人さん。

まさに美男美女の兄妹ですよね!

山田裕貴さんの父親を含めた家族のことは以下のことがわかりました。

  • 父親は元プロ野球選手で今は広島カープのコーチ山田和利さん
  • 目の部分が親子で似ている
  • 母親の名前などは分からなかったが、女優の羽田美智子さんに似ている
  • 母親は芸能活動を応援している
  • 妹は2歳年下の山田麻生さん

これから、さらに俳優として磨きをかけていくに違いありません。父親を野球以外の舞台で超えられるようにこれからも頑張ってほしいです。

最後までお読みいただきありがとうございます。

俳優芸能
全てを楽しむ
タイトルとURLをコピーしました