ヒロド歩美の両親や家族構成!国籍やハーフのことも詳しく!

ヒロド歩美 両親 アナウンサー

『熱闘甲子園』で男性を中心に人気を獲得し、テレビ朝日系列の多くの人気番組で活躍中の、ヒロド歩美さん。

顔立ちの良さが際立ちますが童顔で大きな瞳が可愛らしく、テレビで観るヒロド歩美さんはとても明るく賢明さがある人気の女子アナウンサーですよね。

また名前を聞いてハーフとイメージされてる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

最近髪の色が明るくなって、よりハーフっぽくてキレイと評判ですが、本当のところはどうなんでしょう?

そしてグラビア撮影も経験しているスタイル抜群のヒロド歩美さんのご両親や国籍なども気になりますよね!

今回はヒロド歩美さんの両親や家族構成、気になる国籍なども詳しくを調べてみました。

ヒロド歩美の両親はどんな人?

ヒロド歩美さんの父親は日系オーストラリア人3世で母親は日本人です。

父親の両親は共に日系オーストラリア人で、オーストラリアに移住された日本人です。

父親もオーストラリア血は入ってないということになります。

母親の両親と祖父母も日本生まれ日本育ちのようです。

ヒロド歩美さんは小林聖心女子学院出身です。

小林聖心女子学院は小中高一貫教育を実施されてるカトリック系の私立学校です。

父親の職業は不明ですが、教育に熱心で裕福なご家庭だということがわかりますね。

ヒロド歩美はどんな家族構成?

ヒロド歩美さんの家族は

  • 父親
  • 母親
  • ヒロド歩美さん

3人家族のようです。

そしてお兄様がオーストラリアで暮らしていると噂があるようですが、ヒロド歩美さんが兄弟について言及している情報はないので、信憑性は高くないようです。

そして音楽プロデューサーの宮路一昭さんが親戚です。

テレビアニメ『キャプテン翼J』のオープニングテーマやテレビゲーム『桃太郎電鉄シリーズ』のゲームミュージックを制作された音楽プロデューサーです。

実家はどこ?

現在ヒロド歩美さんの両親はオーストラリアで暮らしているようです。

なので実家はオーストラリアということになります。

また祖父母もオーストラリアにいるそうです。

お兄様もオーストラリアで暮らしてると噂があるので、ヒロド歩美さんが実家に帰省された時は家族みんなで美味しいミートパイやオージービーフステーキを食べるのかもしれませんね!

ヒロド歩美の国籍が判明した?

ヒロド歩美さんは兵庫県宝塚市出身ですが国籍は今のところ、確かな情報は得られていないようです。

オーストラリアでは「父系優先血統主義」で父方の血統(国籍)を優先した考え方であり、日本は『父母両系血統主義」なので父母のどちらかが日本国籍なら、その子供も日本国籍が付与される」という考え方です。

父親が日系オーストラリア人であることから、「国外で出生され、尚且つ出生時に両親もしくは両親のどちらかが、オーストラリア国籍保持者」というオーストラリア国籍の条件が採用され、ヒロド歩美さんはオーストラリア国籍となる可能性が高いように思います。

日本では二重国籍は認められていませんので、どちらかの国籍を選ぶことになります。

ですがWikipediaでヒロド歩美さんは日本国籍になっています。

Wikipediaの出典元は「2015年8月4日の日刊スポーツ」

チームねったまのメンバーとなった入社2年目のヒロドアナは父がオーストラリア国籍、自身は日本国籍で兵庫県出身。

ねったまくん&ヒロド歩美アナが球児の夏伝えます – 高校野球 : 日刊スポーツ

しかし、2020年8月11日になって、Wikipediaの根拠だった日刊スポーツさんがこんな記事を出しています。

◆ヒロド歩美(ひろど・あゆみ)兵庫・宝塚市出身。日系オーストラリア3世の父と日本人の母との間に生まれ、国籍はオーストラリア。

甲子園交流試合きょう開幕 ヒロド歩美アナの思い – 高校野球 : 日刊スポーツ

ここまで理由を説明してきましたが、今のところヒロド歩美さんがどちらの国籍を選んだかが公表されていないので不明のままです。

どちらが本当なのか気になるところですが、どちらの国籍でもヒロド歩美さんは、現在日本のアナウンサーとして活躍されてるので、変わらず応援していきたいですね!

ハーフなの?

ヒロド歩美さんの父親で日系オーストラリア3世ということは、元々は日本人の血筋であり、オーストラリアで生まれ育った人ということです。

母親も日本人ですので父母共に血筋としては外国人の血は流れていない。

ということは、ヒロド歩美さんもハーフではないということになりますね。

ヒロド歩美さんの本名は『廣戸 ヴィクトリア 歩美』でヴィクトリアというミドルネームがあり、漢字の廣戸をカタカナ表記にしているのでハーフなのでは?と思われてしまうようです。

アナウンサーという職業柄、カタカナ表記の『ヒロド』の方が印象的で覚えやすい為なのかもしれません。

ミドルネームはキリスト教の洗礼名をつけたり、先祖の名前や母方の姓をミドルネームにしてつけることがあるそうで、ミドルネームがあるのは父親の出身がオーストラリアだからという理由だそうです。

ヒロド歩美は英語が元々苦手だった?

ヒロド歩美さん自身も『中身は完全に日本人』と過去に話していますが、英語が話せないことにコンプレックスを持っていたそうです。

学生時代にかなり勉強をしたそうで、高校生のときに 英語のスピーチコンテスト・近畿大会で優勝し、全国大会でも3位を獲得したそうです。

また、今では英語で「六甲おろし」を歌えるという特技まで身に着けるくらい堪能です。

小学校2年生の時には9ヶ月間オーストラリアで生活をされていて、メルボルン大学への留学もされてるので、そこで流暢な英語を鍛えたのかもしれませんね。

ヒロド歩美のプロフィール

本名廣戸(ヒロド)・ビクトリア・歩美(あゆみ)
芸名ヒロド歩美(あゆみ)
生年月日1991(平成3)年10月25日(2021年で30歳になる)
出身地兵庫県宝塚市
身長164cm
愛称ビクトリア・ひろどん・ビッキー
学歴小林聖心女子学院(小中高一貫教育)卒業
早稲田大学 国際教養学部 国際教養学科 卒業
勤務局・部署朝日放送テレビ(編成局アナウンス部)
好きな野球チーム阪神タイガース
特技英語で阪神タイガースの「六甲おろし」を歌うこと
長所明るくて外交的。楽観的なところ。
短所大雑把なところ。
好きな言葉全力疾走!
好きな食べ物アボカド
嫌いな食べ物激辛料理や、スパイス系の料理
性格スーパーポジティブ
秘密にしていること入社するまで12球団を言えなかったこと
ストレス解消法ストレスって思わない。よく寝ること。

経歴

小学生の頃はヨット競技で活躍をし、ジュニアヨット大会で優勝。

オリンピックを目指していたようです。

中学から高校にかけてはバレーボールを経験。

早稲田大学ではミス・ユニバース・ジャパン千葉大会でベストパーソナリティ賞を受賞されたという素晴らしい経歴です。

ミスユニバースで賞を受賞されたくらいの美人であれば、彼氏くらいはいそうですが実際どうなのでしょう?

  • 2014年4月 朝日放送(ABC)にアナウンサーとして入社
  • 同年7月22日 『速報!甲子園への道』でデビュー
  • 同年11月11日 『芸能人格付けチェック』(ABCテレビ/テレビ朝日系)の「3代目格付けアナ」に就任
  • 2015年4月12日 『KANSAI COLLECTION 2015 SRING&SUMMER』に、同期の川添佳果歩アナウンサーと一緒にショーモデルとして出場。ランウェイを歩く
  • 同年 『全国高等学校野球選手権大会テレビ中継』の甲子園スタジオキャスター
  • 同年8月1日 『朝だ!生です旅サラダ』のレギュラー獲得
  • 同年9月6日 『2015 WBSC U-18ワールドカップ』の閉会式&表彰式で、英語と日本語を駆使して司会を務める
  • 2016年以降 『速報!甲子園の道』の単独キャスター就任
  • 同年 『熱闘甲子園』(朝日放送とテレビ朝日の共同制作番組)のキャスター
  • 2017年10月1日~『サンデーLIVE!!』(テレビ朝日・朝日放送・メ~テレの3社共同制作番組)のサブキャスターに抜擢
    朝日放送の女性アナウンサーが共同制作番組のキャスターを務めるのは、史上2人目の快挙!
  • 2018年4月1日 朝日放送テレビへ転籍
  • 2019年3月30日 『朝だ!生です旅サラダ』から卒業
  • 2019年4月1日~ 『キャストーCASTー』のリポーターを務める
  • 同年4月20日~ 『芸能界常識チェック トリニクって何の肉!?』アシスタント
  • 2020年 映画『プリキュアミラクルリープ みんなとの不思議な一日』で声優デビュー
  • 2021年4月3日~ 『Sky presents 中村七之助のラジのすけ』に出演
  • 2021年6月8日 写真週刊誌『フラッシュ』で初のグラビア写真を披露

ノリの良いヒロド歩美さんは、ダウンタウンの浜田雅功さんにもとても気に入られています。

二人の仲の良さが、テレビ越しでも伝わってきますね。

ヒロド歩美の両親と国籍まとめ

熱闘甲子園のアナウンサー、ヒロド歩美さんの両親や家族構成などをまとめました。

  • 父親はオーストラリア出身の日本人、母親も日本人である。
  • 出身は兵庫県宝塚市だが現在の実家はオーストラリアである。
  • オーストラリア国籍か日本国籍なのかは不明ではあるが、ハーフではなく純血の日本人である。
  • 英語が話せないのがコンプレックスだったが、今では六甲おろしを英語で歌えるくらい得意になった。

ヒロド歩美さんの国籍についてオーストラリア国籍と日本国籍の2つの説で議論されていますが、どちらかわからないところが、彼女の魅力になっているのかもしれません。

ヒロド歩美さんの両親がオーストラリアに住まれてることもあり、少しややこしいですがハーフではないことは分かりましたね!

2020年に新型コロナウィルスのため『第102回全国高等学校野球選手権大会』が中止になった際には、自身のSNSでハッシュタグ『#2020僕らの証』をつけて球児たちの姿を紹介することで、野球に青春を捧げた球児たちの証を残す活動を行うという自身もスポーツに熱中してきたヒロド歩美さんらしい、熱い応援の仕方ですよね!

親しみやすく笑顔がかわいいヒロド歩美さんをこれからも応援したいと思います。

アナウンサー芸能
全てを楽しむ
タイトルとURLをコピーしました