滝菜月の出身大学はどこ?大学時代からアナウンサーを志望してた!

滝菜月 大学アナウンサー

2017年2月から、水卜麻美さんの後を継いで『ヒルナンデス!』の2代目アシスタントになった、滝菜月(たき なつき)アナウンサー。

「滝菜月さんは、どこの大学出身?」

「いつからアナウンサーを目指していたのかな?」

アナウンサーさんの経歴って、気になりますよね。

そこで今回は、滝菜月アナウンサーの経歴とともに、大学・高校・中学校、それぞれの時代に滝菜月さんがどのような青春を送っていたのかご紹介いたします。

滝菜月の出身大学はどこ?

滝菜月アナウンサーは、名門私立大学の『早稲田大学 商学部』出身です。

早稲田大学 商学部は、偏差値65の難関校。

滝菜月さんが早稲田大学を選んだ理由は、ずばり、アナウンサーになりたかったからです。

実は、早稲田大学は昔からマスコミへのパイプラインが太く、マスコミ関係への就職率はピカイチ。

なんと、早稲田大学出身のアナウンサーは、2020年の段階で総勢515人もいるんですよ!

早稲田大学出身のアナウンサーで有名な方を、何名かご紹介しますね。

  • 元・フジテレビアナウンサー、逸見政孝さん(第一文学部卒業)
  • TBSのニュースキャスター・久米宏さん(第一政治経済学部卒業)
  • 『24時間TV~愛は地球を救う~』で有名な羽鳥慎一さん(政治経済学部卒業)
  • ホリプロの浜地区代表にも選ばれたフジテレビアナウンサーの宮沢智さん(文化構想学部卒業)
  • 当サイトでも何度かご紹介した、ヒロド歩美さん(国際教養学部卒業)
  • NHKアナウンサー・小郷智子(こごう ともこ)さん(商学部卒業)

出身学部はバラエティーに富んでおり、まさに

「早稲田大学に合格できれば、どの部からでもアナウンサーになれるんじゃない?」

といった感じですよね。

どんな大学時代だった?

滝菜月さんは大学時代に北海道から上京し、7つ年上のお兄さんと同居していました。

実は滝菜月さんは、上京してアパートの廊下で初めてゴキブリを見た時に、『カブトムシ』だと勘違いしてしまった、という仰天エピソードを持っています。

北海道ではゴキブリは滅多に見られないので、まぁ、無理もありませんけどね。

「わーい、カブトムシだー!」

と喜んで捕まえていないといいのですが…

同じ北海道民として、ちょっと心配です。

滝菜月さんがTVデビューをしたのは、大学1年生の時(2012年4月19日放送)です。

入学早々TVに出ちゃうなんて凄いですよね。

『学生才能発掘バラエティ 学生HEROES!』(テレビ朝日)の『学生HEROES!が見つけた美女学生大公開』というコーナーで紹介され

「将来の夢は、外国人とナチュラルに話せるアナウンサーになることです。」

と、いかにも早稲田大学生のお手本のような賢いコメントを残しています。

しかも滝菜月さんは、同番組で行われた『学生HEROES!Prezentsフレッシュキャンパス2012』というコンテストにエントリーし、見事にグランプリを獲得しています。

同番組のMCである(番組では『大統領』と呼ばれていました)オードリーの春日俊彰さんに、いたく気に入ってもらい、春日俊彰さんの独断と偏見で優勝に輝きました。

まさに、センセーショナルで華々しいデビューですよね。

地元でもお祭り騒ぎだったようで、2012年9月4日には、滝菜月さんの地元・十勝の『毎日新聞』にインタビュー記事が掲載されるほどでした。

大学時代の滝菜月さんは、アナウンサー道まっしぐら。

『学生HEROES!Prezentsフレッシュキャンパス2012』にエントリーした時の滝菜月さんは、大きくて可愛い八重歯が特徴的でしたが、 アナウンサーになるために歯科矯正をしました。

そして、『TV asahi ask(テレビ朝日アスク)』のアナウンサーコースを受講。

なんと、滝菜月さんと同期のTBSアナウンサー・山本恵里伽(えりか)さんも、 『TV asahi ask(テレビ朝日アスク)』に通っていたんですよ。

『TV asahi ask(テレビ朝日アスク)』の滝菜月さんの同期生で見事にアナウンサーになれたかたには、他に誰がいるのでしょうか?

局ごとに分かりやすく、表にしてまとめてみました(民間放送局は、2020年の売り上げ高順に並べました)。

NHKアナウンサー浅野里香(あさの りか)さん
フジテレビアナウンサー永尾亜子(ながお あこ)さん
藤井弘輝(こうき)さん
日本テレビアナウンサー梅澤廉(うめざわ れん)さん
テレビ朝日アナウンサー増田沙也加(ますだ さやか)さん
テレビ東京アナウンサー片淵茜(かたふち あかね)さん

『TV asahi ask(テレビ朝日アスク)』 の受講料を工面するために、滝菜月さんは大学時代にさまざまなアルバイトを経験しています。

ティッシュ配りや、コールセンターの受付嬢、スポーツセンターの受付、パン屋さんや工場などなど…。

その中でも滝菜月さんが一番才能を発揮できたアルバイトは、東京近郊のバスガイドです。

バスガイドの仕事は高い知識と技術、人柄の良さが求められる、めちゃくちゃ大変な仕事です。

まさか、北海道出身者なのに東京でバスガイドのアルバイトをしている人がいるなんて、思いもしませんでした。

バスガイドは、まず、観光スポットについて膨大な知識を頭に叩き込まなければいけません。

地理・歴史・時事問題などです。

新しい情報の方が喜ばれますから、あらゆることにアンテナを張り巡らせておく必要があります。

私は方向音痴な上に、頑張っても都道府県を全部覚えられなかったので、北海道から上京して、東京について観光案内ができるほど知識を詰め込むなんて、『神の領域』のように感じてしまいます。

早稲田大学に入れるくらい賢い人なら、観光名所についての専門知識もスムーズに覚えられるのでしょうか?

分かりやすく伝える技術は、レポーターになったときに大いに活かせそうですよね。

滝菜月さんは主に修学旅行の中学生たちを担当していたそうなので、車中ではカラオケやゲーム、クイズなどをしてみんなを盛り上げるスキルが必要です。

実は滝菜月さんはカラオケが上手で、2012年にエントリーした『学生HEROES!Prezentsフレッシュキャンパス2012』 では、準決勝(7月1日放送回)で、中島みゆきさんの『銀の竜の背に乗って』を披露しているんですよ。

残念ながら探しても見つかりませんでしたが、ちょっと聞いてみたいですよね。

また、バスガイドには高い統率力も必要とされます。

修学旅行で浮足立っている中学生の団体客を安全に統率するのは、並大抵の苦労ではなかったと思います。

駐車場でバスが安全にバックできるように誘導したり、車中点検をするなどの技術も習得しなければなりません。

また、バスガイドには、お客さんが快適に過ごせるように細やかな気配りができる優しい心や、悪天候や体調不良、事故や予想外の交通渋滞でも慌てず、臨機応変に対応できる力も求められます。

滝菜月さんはバスガイドのアルバイトをしていた時、車酔いして吐きそうになっている生徒をいち早く見つけて、助けてあげることができたそうですよ。

滝菜月さんは大学時代から、賢いだけではなく、人をよく見て、人の気持ちに寄り添って仕事をする能力に長けていたんですね。

都内の観光案内は、今でも滝菜月さんの特技となっています。

「東京出身者の人より詳しいと思う」と豪語しているというから凄いですよね。

滝菜月さんが、大学時代にこんなにさまざまな業種のアルバイトを経験していたのも、ひとえに、アナウンサーになりたかったからです。

大学時代にアルバイトを通してできるだけたくさんの社会経験をして、少しでも社会的な見識を広げておきたかったからだそうですよ。

滝菜月さんの、理知的さ・計画性・そして抜群の行動力がうかがえて、思わず、ほぉ…と感嘆のため息が漏れてしまいました。

ちなみに、『 TV asahi ask(テレビ朝日アスク)』で本格的にアナウンサーの勉強を開始した時に滝菜月さんがお手本にしたアナウンサーは、TBSアナウンサーの水卜麻美(みうら あさみ)さんです。

滝菜月さんは、大学時代はアナウンサーの勉強のために『ヒルナンデス』を録画し、欠かさず見ていたそうですよ。

実は水卜麻美さんは、ORICON(オリコン)調査『好きな女性アナウンサーランキング」で、第10回(2013年・滝菜月さんが大学2年生の時)~第14回(2017年)まで5年連続で1位を獲得しています。

まさに、女性アナウンサー界の絶対王者ですよね。

明治安田生命が調査した『理想の上司ランキング』でも、水卜麻美さんは5回連続で1位を獲得しています。

2000年代はアイドルアナウンサー(略してアナドル)ブームがピークに達しましたが、水卜麻美さんの存在は、その中でも別格でした。

アイドルアナウンサーといえば、各大学の『ミス・キャンパス』出身者や、中には元アイドルだった人など、美しさや可愛らしさが第一条件ですよね。

しかし水卜麻美さんは、その真逆。

なんと、水卜麻美さんは、日本テレビの入社試験の面接で『葛飾臨海公園で見たボラの顔マネ』(口を曲げて白目をむく変顔)を披露した、という伝説まで持っているというから驚きです。

2015年1月18日の『CanCan.jp』では、水卜麻美さんの魅力を6つ紹介しています。

  • 【魅力1】 いつでもどこでも、臨機応変に笑顔で神対応 
    場を和ます力がある。
  • 【魅力2】 個性際立つキャラクターが、お茶の間で大人気
    食レポなのに完食しちゃうほどの「大食い」。
  • 【魅力3】 可愛らしい「ぽっちゃり感」
    ドラえもんみたいな親しみと包容力で、男女問わず大人気。
  • 【魅力4】 仕事ができる
    実は水卜麻美さんは、陰でコツコツ努力できるタイプ。
    ハードなエクササイズを日課にしたり、箱根駅伝の資料を隅々まで網羅していました。
  • 【魅力5】 水卜麻美さん自身も認めるほどの負けず嫌い 
    桝太一アナウンサーと飲みに行っては、5年後の人事を熱弁するほどの野心家。
  • 【魅力6】 社交的で、周囲を味方につけられる
    日テレ最強軍団『水卜会』を結成できるほどのリーダーシップ。
    もちろん、先輩への気遣いやごますりも、お手の物。

滝菜月さんが大学時代にアルバイトでバスガイドをしていた理由は、水卜麻美さんのような万人受けするキャラクターや、臨機応変に笑顔で対応できる力を磨くためだったのかもしれませんね。

滝菜月さんは、日本テレビを受験した時のエントリーシートも『ヒルナンデス』一色

あんまりにも水卜麻美さんの一挙手一投足を学んでいたため、アナウンサーになった今でも

「水卜アナウンサーだったら、こういう時はどう対応するのかな?」

と考える癖が抜けないそうですよ。

本当に滝菜月さんは、ひたむきで一生懸命な方ですよね。

そんな滝菜月さんと一緒に、45分間勉強できる動画を見つけました。

あなたも、頑張り屋さんの滝菜月さんと一緒に、勉強してみませんか?

滝菜月の出身高校はどこ?

滝菜月さんの出身高校は、『北海道帯広柏葉(はくよう)高校』です。

道立の帯広柏葉高校は、早稲田大学と同じく偏差値65の、難関校。

滝菜月さんは、昔から頭が良かったんですね。

滝菜月さんが柏葉高校を受験した理由は、2つあります。

1つ目の理由は、憧れの安住紳一郎アナウンサー(TBSテレビ所属)が帯広柏葉高校出身だからです。

滝菜月さんは中学時代に安住紳一郎アナウンサーのことが大好きになりました。

滝菜月さんは、安住紳一郎アナウンサーに憧れてアナウンサーを夢見たそうです。

憧れの人と同じ母校…なんて、ロマンチックですよね。

2つ目の理由は、アナウンサーになるためには有名大学に進学しなければいけないからです。

滝菜月さんは、中学時代から理知的で、将来のビジョンを思い描き、そこに至るにはどういうプロセスを経たらいいのか、しっかりと考えられるかただったんですね。

どんな高校時代だった?

滝菜月さんは、スポーツが大好き。

高校時代は、サッカー部のマネージャーをしていました。

帯広は北海道でも極寒の地。

特に1月~2月は寒くて、-20度にもなります。

しかし、雪が30cm以上降り積もっていても、帯広高校は校庭でサッカーの練習をするのが伝統なんですって。

一体、どうやってコートを整備するのでしょうか?

監督・コーチ・選手が一丸となって雪を踏み固め、マネージャーが『トンボ』と呼ばれる専用器具【お風呂の水切り(ウォータースクイージー)に、長い柄を取り付けたような道具】を使って雪面をならすのだそうです。

寒いので、冬は下着を7枚も重ね着。

それだけ着こめば、除雪作業だけでもかなりの重労働ですよね。

しかし選手たちは、コートが出来次第、すぐに練習開始。

雪の上を凄いスピードで滑っていくボールを追いかけなければいけません。

なんとも過酷な練習ですね。

毎日除雪作業をするサッカー部のマネージャーも相当汗だくになると思うのですが、高校時代の滝菜月さんは、それだけ運動してもまだ満足できずに、毎週末、公民館で卓球もしていたそうですよ。

頭脳だけじゃなく、運動神経や体力にも自信があるなんて、まさにパーフェクトヒューマンですね。

ちなみに滝菜月さんは、高校時代からファッションには全く興味がなかったそうです。

2018年1月31日に『ナカイの窓』(日本テレビ)に出演した際には、杉上佐智枝さんから

「もうちょっと私服に気を使った方がいいよ。」

と指摘され、元・SMAPの中居正広さんから

「ゴミ捨てに行く格好でしょ?」

と茶化され、陣内智則さんからは「アンガールズみたい」と言われてしまいました。

その時に滝菜月さんが来ていた私服は、パステルブルーのTシャツに、ベージュのチノパン。

北海道ではどうってことのない普段着だったのですが、『私服がヤバイ』と噂の中居正広さんにまで指摘されるとは。

東京の人は、普段着でもお洒落にうるさいんですね。

滝菜月の出身中学校はどこ?

滝菜月さんは、北海道の『音更町立(おとふけちょうりつ)共栄(きょうえい)中学校』出身です。

中学時代はテニス部に所属していました。

滝菜月さんは、活発でおしゃべり、おまけに声が大きい女の子でした。

中学校時代は、休み時間に廊下でひそひそ話をしていても

「滝の声だけ職員室に響いてくる。もう少し静かにしなさい』」

と、先生に、たびたび注意されていたそうですよ。

それだけ大きい声を日常的に出しても声が枯れないのは、体幹がしっかりしているのと、腹式呼吸を使った正しい発声方法が身についていた、何よりの証。

正しい発声方法を身に着けるのは大変なはずなのに、無意識のうちに身に着けてしまっていたなんて、滝菜月さんは本当にすごいかたですね。

滝菜月さんの大きな声は、アナウンサーになった時に、大きな強みとなったそうですよ。

滝菜月のプロフィール

氏名滝菜月(たき なつき)
愛称滝ちゃん
出身地北海道 十勝 音更町(おとふけちょう)
生年月日1993年6月11日生まれ 28歳(2021年現在)
星座双子座
血液型A型
身長160cm(バストは推定でCカップ)
最終学歴早稲田大学 商業部卒業
所属日本テレビ放送網
憧れのアナウンサー森富美(ふみ)さん
所有資格土壌医検定3級 / 普通中型二輪(バイク)免許
趣味ガーデニング、バイクツーリング、登山、スケート、パン屋めぐり、映画鑑賞、北海道物産展めぐり
特技土づくり、東京の観光地案内、じゃがいもの品種を見分けられる
ラップができる、料理が上手
長所ポジティブで好奇心旺盛
短所おっちょこちょい
好きな言葉『やってみなきゃ始まらない!!』
好きな食べ物じゃがいも / カレーパン / おもち / 桃
嫌いな食べ物わさび / しょうが
(食べ物ではないと思いますが…)
好きな男性タレント福山雅治さん、the pillows
好きな女性タレントベッキーさん、YUIさん
好きな動物柴犬
青春の一曲サンボマスター『できっこないをやらなくちゃ』
アナウンサーの就職の時に勇気づけられ、笑顔で面接を受けられた

滝菜月さんは2019年度から『ヒルナンデス!』で『東京ノーカー』のコーナーを担当しています。

滝菜月さんいわく、一番力を注いでいる仕事だそうですよ。

滝菜月さんのふるさと・音更町は農業と酪農が盛んな町なので、一人でも多くの若者たちに日本の農業について知ってほしいと願っているのかもしれませんね。

向学心にあふれる滝菜月さんは、もっと専門的なスキルを身に着けたいと思い、『土壌医検定3級』の資格を取りました。

一般財団法人『日本土壌協会』が主催している資格で、農業関係の企業や団体へ就職する人が受ける検定です。

3級に合格して資格の登録を行うと『土づくりアドバイザー』の資格を得ることが出来ます(登録料:税込6,300円)。

滝菜月さんの自宅のベランダでは、現在も、15種類もの野菜を作っているそうですよ。

経歴

【2012年(19歳)】

  • 『学生HEROES! Prezents フレッシュキャンパスコンテスト2012』に出場し、グランプリを獲得

【2016年(23歳)】

  • 4月1日 日本テレビにアナウンサーとして入社
  • 7月~2017年9月 『深層NEWS』(BS日テレ)金曜サブキャスター
  • 9月24日~2017年2月18日 『オードリーのNFL倶楽部』で初のレギュラー出演
  • 12月13日、2018年2月13日、2019年10月29日 『踊る!さんま御殿!!』

【2017年(24歳・入社2年目)】

  • 2月22日~9月27日 『Oha4!NEWS LIVE』(略:おはよん・おは4) 水曜日レギュラー
  • 4月~9月 『ズームイン!!サタデー』のニュースコーナーを担当
  • 4月30日~2018年4月1日 『SENSORS(センサーズ)』ナビゲーター
  • 7月23日 ドラマ『愛してたって、秘密はある』(日本テレビ系)の第2話に出演
  • 10月2日 『ヒルナンデス!』で、憧れの水卜アナウンサーの後任に抜擢される
    (2020年9月28日からは、アシスタントとニュースコーナーを交互に担当)

【2018年(25歳・入社3年目)】

  • 4月 地元・音更町の応援大使に就任

「じゃがいもを使った特技って、何?」

と気になった方は、こちらの動画をご覧ください。

【2019年(26歳・入社4年目)】

  • 3月3日 『東京マラソン2019』に参加&完走(5時間11分56秒)
  • 5月2日 『ヒルナンデス!』の『日テレ女子アナファッションセンスランキング」で1位を獲得 
    滝菜月さんが、ついに垢抜ける!
  • 12月6日 ORICON『第16回好きな女性アナウンサーランキング』初登場・第9位獲得

【2020年(27歳・入社5年目)】

  • 3月26日『ヒルナンデス!』 『日テレ女子アナファッションセンスランキング』のチャンピオン大会で優勝
  • 4月4日~ 『バズリズム02』進行役
  • 7月 『土壌医検定3級』に合格

【2021年(28歳・入社6年目)】

  • 3月29日~ 『Oha4!NEWS LIVE』メインキャスター(月曜日担当)

滝菜月の出身大学と高校まとめ

滝菜月さんの出身大学・出身高校・出身中学校について、エピソードとともにご紹介してきました。

最後にまとめていきますね。

  • 滝菜月さんはアナウンサーになりたくて早稲田大学 商学部を卒業した
  • 大学時代に 『学生HEROES!Prezentsフレッシュキャンパス2012』グランプリ獲得
  • 大学時代は『TV asahi ask(テレビ朝日アスク)』に通い、バスガイドのアルバイトで臨機応変に笑顔で振舞う技術を身に着けた。
  • 滝菜月さんの出身高校は、TBSの安住紳一郎アナウンサーと同じ『北海道帯広柏葉高校』
  • 高校時代はサッカー部のマネージャーをし、休日は公民館で卓球をしていた
  • 中学校は『音更町立共栄中学校』を卒業。テニス部に所属していた

滝菜月さんは、2017年10月、入社2年目にして、早くも憧れの先輩・水卜麻美さんの後を継いで『ヒルナンデス』のMCを任されました。

誰からも好かれる、飾らない性格の滝菜月さんは、ネットでも「かわいい」と評判。

2019年12月6日のORICON NEWSでは『第16回 好きな女性アナウンサーランキング』9位を獲得をしました。

滝菜月さんは、今年で入社6年目。

『日本テレビの女性アナウンサーの次期エース候補』として、大きな期待をかけられています。

滝菜月さんが、今後ますますご活躍していきますように、心よりお祈り申し上げます。

アナウンサー芸能
全てを楽しむ

コメント

タイトルとURLをコピーしました