めるるがハーフという噂の真相が判明?国籍や両親も詳しく!

めるる ハーフ モデル

女子高生から大人気で、現在は雑誌「CanCan」の専属モデルとしても活躍中のめるるさん。

2022年に出版した自身の1st写真集も既に重版が決定される程の大人気ぶりです!

テレビやCMにも引っ張りだこですが、ファッション雑誌のめるるさんは、とても美しすぎて思わずため息が出てしまう程ですよね。

めるるさんは高身長美人で「ハーフ」にも見えますが、本当のところはどうなのでしょうか?

今回は、めるるさんがハーフなのか?めるるさんの国籍や両親について紹介します。

めるるがハーフという噂の真相が判明?

めるるさんは『ハーフなの?』と噂があるようですが、めるるさんは両親共に日本人でありハーフではありません

ハーフ顔の特徴はいくつかあり、めるるさんは当てはまる項目が多いのではないでしょうか?

その為、めるるさんはハーフっぽく見えるのだと思います。

ハーフ顔の特徴として代表的なのは、やはり「目がパッチリしている」ですね。

めるるさんの大きい目はとても印象的です。

次にハーフ顔の特徴として「瞳の色素が薄い」があります。

めるるさんはカラーコンタクトをされていますので、色素が薄く見えハーフ顔にみえます。

めるるさんの明るい髪の色や肌も綺麗で透明感があるので、全体的に『色素が薄い』に当てはまるのではないでしょうか?

その他にも、『まつ毛が長い』や『鼻筋が通ってる』などがあり、そのどれもがめるるさんに当てはまりますよね。

めるるさんは、セルフメイクでテレビに出演されているそうですから、メイクの腕はプロ級ですよね!

めるるの国籍はどこ?

めるるさんの国籍は日本です。

めるるさんの本名は生見愛瑠(いくみめる)さんです。

苗字も名前もとても珍しいですよね。

特に「メル」という響きはハーフと間違われる要素になるかもしれませんね。

めるるさん本人が、父親がつけてくれた『愛瑠』の名前の由来を明かしており、芸名ではなく本名で間違いないという事がわかります。

もし、めるるさんがハーフで両親どちらかの国籍が外国籍であれば、めるるさんにミドルネームがあったりしたかもしれませんね。

出身地はどこ?

めるるさんの出身地は愛知県稲沢市になります。

めるるさんの本名の姓である『生見』は日本で鹿児島県と愛知県に多い苗字だそうです。

めるるさんの出身地である稲沢市では現在も両親が暮らしています。

稲沢市は名古屋から電車で約10分ほどの場所にあり、日本三大奇祭でど迫力の国府宮はだか祭りが有名です。

めるるの両親は日本人?

めるるさんの両親はどちらも日本人です。

めるるさんの父親は鹿児島県出身です。

めるるさんは記念すべき1st写真集は第二の故郷の鹿児島で撮影すると決めていたと話していました。

また、母親はめるるさんからぬくぬくママと呼ばれており、めるるさんが芸能活動するきっかけを作ったようです。

めるるのハーフの噂まとめ

めるるさんのハーフの噂についてまとめてみました。

  • ハーフ顔と言われる特徴にめるるさんは多く当てはまる
  • 本名は生見愛瑠で、めるるさんの国籍は日本
  • 出身地は愛知県にある稲沢市出身
  • 両親どちらも日本人

めるるさんはハーフではないですが、女性から憧れる存在であることは間違いないので、憧れる女性が可愛くなれるメイクやファッションをこれからもたくさん届けて欲しいですね!

>>めるるのカップ数が判明?身長体重とスタイル維持方を紹介!

モデル生見愛瑠
全てを楽しむ
タイトルとURLをコピーしました